出会い系サイトの攻略法

2017.06.28

これだけはNG!絶対スルーされるメッセージ文面

出会い系サイトでやりとりしていた女性から突然メールがこなくなってしまった!なんていうのは日常茶飯事。男性であれば一度は経験していることではないでしょうか?
とはいえ、どれだけ当たり前のこととは言っても一生懸命考えたメールが無視されるのはやっぱり辛いですよね。
では、女性から無視されてしまうメールとは一体どんな内容なのでしょうか。
ここでは絶対に送ってはいけないメール事例をご紹介していきます。

マメな男はモテる説を信じるな

「マメな男はモテる」ってよく言いますよね。
でもあれは半分嘘で半分本当です。
確かにルーズな人と比べるとマメな男性の方が女性からの好感度は上がるかもしれません。
でもこれも度が過ぎれば単なる気持ち悪い人なんですよね。
特に出会い系サイトで出会ってまだ間もない女の子に

「おはようー」
「今何してるの?」
「今日は忙しかった?」

なんて次から次へとメールがきたら普通に鬱陶しいです。
女性も暇ではありませんし、メールが好きな子ばかりじゃないので、返信してすぐに次のメールがくると段々やりとりするのが億劫になってくるかもしれません。
共通の趣味で盛り上がっているとか、長くやりとりして仲良くなっているなら話は別ですが、知り合って間もないうちは相手の都合に合わせて返信するようにしましょう。
相手が1日1通しかメールしない子だったら1通だけ送る、1日2通なら2通送るという具合に相手のペースに合わせて返信するようにするとまず間違いありません。

聞き役に徹する

言うまでもないことですが、人間誰しも自分の話を聞いてほしいという願望があり、女性は特にそれが強いです。
自分の話ばかりしている人は「相手よりも自分の話を優先する」イメージがあり、出会い系に限らずどんな場面でもあまり好意的には受け取られません。
女性から好かれたいと思うならまずは相手の話を聞くようにして、自分は聞き役に回るというスタンスを心掛けるようにしましょう。
人は自分の話を聞いてくれる異性に対して好印象を抱きやすく、また話したい!話していて楽しい!という気持ちが湧くものです。
それに、相手の話を聞くことでよりプライベートの顔が見えてきたり、趣味やハマっていることなど、女性を落とす上で有利となる情報を得られるようになるので、相手の話を聞く方が結果的には自分の話をするよりも距離を縮めやすいのです。

好意丸出しでアピールする

気になる女性からメールがくると嬉しくなって好き好きモード全開で返信してしまう男性がいます。
女性があなたに対して好意を持っているなら好き好きモードで積極的にアピールした方が喜ばれると思いますが、そうでない場合は普通に嫌われます。嫌われるというより重いと言った方が正しいかもしれません。
女性の方はそんなつもりがない、異性として見れないと思っているのにあなた一人で舞い上がっていたらそりゃ女性も連絡するのが煩わしくなりますよね。
出会い系のやりとりは顔が見えない分、誤解や思い込みによるトラブルが生じやすいのですが、あまりにも好意丸出しのメッセージを送ると女性の負担になって返信が返ってこなくなる可能性もあります。
あと、好意を持っている時にもうひとつやってしまいがちな行動として””メールがきたら即返信する””というのが挙げられますが、これも女性からがっついている、余裕がないと思われる可能性大なので止めた方がいいでしょう。
あなたはそのつもりがなくても、即返信をすることで「すぐ返信くれたから私もすぐに返信しなくちゃいけないのかな……」みたいな無言のプレッシャーを与えることにもなります。
これじゃ益々女性から嫌われていくだけですよね。
なので、女性からメールがきてもすぐに返信はせず、少し時間をおいてから返信するようにすること。好意を持っていてもそれをオープンにしたメールを送るのは控えるようにしましょう。

日記メールを送る

返信がこなくなる一番の理由がこれです。
知らず知らずのうちにやってることが多いです。

「今日は休日出勤でさー本当に疲れたよー。○○ちゃん癒して!」
「昼飯にラーメン屋行ったらすごい行列だった!てか、今日で3日連続ラーメンなんですけど(笑)」
「今日ずっと外回りで暑かったわ。涼みにカフェに入ったんだけどアイスコーヒー頼んだつもりがホットコーヒー出てきてびっくり!今日1日で少し痩せたかもしれない(>_<)」

という、どうでもいいメールを送っていたりするわけです。
送り主からすれば話題を広げるためのネタとして話したつもりなのでしょうが、女性からすると「だからそれが何?」となるわけです。
それ以外にコメントのしようがないですし、何も感じないわけですね。
まぁ、親しい関係なら「どうでもいい話なんですけど(笑)」とツッコんでくれるかもしれませんが、あまり仲良くなってないうちにこのような日記メールを送られてもどう返事していいのか分かりませんし、はっきり言いたくても言えないでしょう。なので無視されてしまうのです。

「今メールしてもいい?」という無意味な疑問形メール

女性とのやりとりは一定のタイミングと距離感を保ちつつも、毎日継続していくことが大切です。
自然な形でやりとりが続けばいつしか「会いましょう」という方向に話が進んでいきます。
しかし、このペースを男性が乱してしまうと一気に流れが変わってしまいます。
例えば、毎日1通のペースでやりとりしていたのに突然「今いいですか?」「今何していますか?」みたいな無意味なメールを送ってくるというパターンですね。
これもある程度親しくなってきた段階でやれば効果はあるかもしれませんが、まったく親しくないうちからやっても全然意味がありません。
そもそも「今いいですか?今何していますか?」という質問自体不必要ですよね。
今大丈夫だからメールしているわけであって、忙しいなら返信してこないでしょう。それに本当に用事があるなら先に用件を言ってほしいと思いますよね。
それに何してますか?って、そりゃ何かしてるでしょうけど、それをわざわざあなたに伝える必要があるんですか?と女性からすると思うわけです。
そしてわざわざそういう無意味なことを聞いてくる時点で「面倒だなー」となるわけですね。
女性からの返信欲しさにわざと疑問形のメールを送っている男性もいますが、あまりこのやり方は得策とは言えません。
メールするたびに疑問形が飛んでくるのかと思うと女性も面倒になってしまいますよ。
それに相手にも聞かれたくないことの1つや2つあるはずです。
女性と会ったこともないうちから根掘り葉掘り聞くのは非常識とも捉えられかねないので、こういうメールを送っている人はすぐに止めるようにししましょう。

性欲を感じさせるメールはNG

これも当たり前のことですが、出会い系では多くの男性がやってしまいがちな失敗例です。
「これくらいは下ネタにならないか」と思って送っているのかもしれませんが、女性はその辺りの話題には特に敏感に反応します。
肉体関係に直接的に関係するような内容ではなくても、例えば

「○○ちゃん可愛いから会ったら手を繋いでしまいそう」
「食事した後、行きつけのバーで一杯付き合ってくれる?」
「○○ちゃんみたいな子が毎日隣で寝てたら最高に幸せだろうな」

みたいな感じですね。
この程度で?と思うかもしれませんが、これらはすべて肉体関係を連想させるようなメール文となっています。
最後の内容に関しては下心丸出しなので説明するまでもないことですが、バーに誘うのはホテルに連れ込むための常套手段ですから、警戒する子は多いです。
あと、手を繋ぐのは一見セックスと関係ないように思われがちですが、そもそもどうでもいい人と手など繋ぎたいと思いませんし、大抵の女性は好意を持っていない男性からボディタッチを匂わせる発言をされると嫌悪感を示すものです。
なので、手を繋ぐ=セックスするに直結しなくても「気持ち悪い」と思われてメールを無視されるんですね。
女性はメールで下心丸出しにしてくる男性には拒絶反応を示します。一方で、紳士的な対応をする男性には好感を持つものですので、デートに誘うまでは性欲を抑えて誠実な男性を装うことに徹してください

出会い系を利用中の女性100人にアンケート

男性からのメールで不快な内容/スルーするメールは?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

1位 最初からいやらしいメール
2位 真剣に出会いを求めている感じがしない
3位 すぐ会おうとする
4位 写メが許容範囲外
5位 「ポイント料金がかかるから」、「最初のデートはワリカンで」など金銭的な内容が含まれているもの
6位 サクラっぽい(ハイスペックすぎ)
7位 ホストからの営業

■編集部からのコメント
上記どれか1つでもあてはまれば女性は返信しません。逆に「文章が丁寧な人には、とりあえず返信はする。」という女性が多数ですので、特に最初のメールは礼儀正しく紳士的にいきましょう。