出会い系サイトの攻略法

2017.08.07

30代半ばでもモテる男性の3つの条件

女性にも恋愛結婚までのタイムリミットがあるように、男性にも女性から恋愛対象として見られる世代とそうではない世代があります。
特に男性は30代半ばを過ぎた辺りから急激に体力や見た目の衰えを感じるようなります。
時代の流行、ファッションセンス、会話にも徐々に追いつけなくなり、次第に職場でも「おじさん臭い」と思われるようになっていきます。
若い世代の会話やブームについていけなくなった男性は女性からも恋愛対象外として扱われるようになり、限られた範囲で恋愛対象となるうる女性を探すほかなくなるのです。
しかしそんな恋愛対象外とされる30代後半男性の中にも若い女性からモテる人は一定数存在します。
では彼らは一般の30代後半と一体何が違うのでしょうか?

30代半ばでモテるための条件は3つ

30代半ばを過ぎた所謂””おじさん””が若い女性からモテるにはだいたい3つの条件をクリアしている必要があり、その条件が揃ってはじめて恋愛対象の位置に辿り着くことができます。
その3つの条件とは『外見』『コミュニケーション能力』『教養』です。
これらの能力はその人の個性や才能というよりも、これまでの経験や習慣によって身についた部分が大半を占めているため、もしあなたがこれからモテる30代男性とまったく同じことをしようとするならば(同じようにモテたいなら)、彼らが経験してきた30数年間の出来事や体験をこれから学んでいく必要があるので、途方もなく長い時間を要求されるでしょう。
ということで、それらを1から学んでいくことははっきり言って無理ですが、しかし、彼らの行動や発言の真似をすることなら今からでもできます。
そこで30代半ばのモテる男性がどのような振る舞いをして女性の心を掴んでいるのか次章よりご紹介します。

若い女性から選ばれる外見にする

3つの条件の中でもっとも即効性があり、尚且つ手っ取り早い方法は『外見』を変えることです。
ただ、30代半ばを過ぎるとどういうわけか多くの男性が「外見よりも中身で勝負したい」という訳の分からない意地を張って、なかなかファッションに目を向けようとしません。
まあそう言いつつも、女性を落とすためだけにこれまでのファッションスタイルを変えるのが嫌なだけなんだと思いますが、この努力を怠ってしまうと女性から選ばれることはまずありません。
男性が見た目で女性を判断するのと同様、女性も見た目で男性を判断しています。
30代半ばでも若々しく見える男性なら好感が持てますし、一度メールのやりとりでもしてみようかなという気になりますが、いかにもおじさん臭いダサいファッションでおじさん臭が画面越しから漂っていたら、それだけで女性は対象から外してしまいます。
20代が中心となっている出会い系において30代半ばというのはその時点で既にマイナスです。そのマイナスを少しでもプラスに変えるためにはまず外見を変えるしかありません。
「何もそこまでしなくても中年の魅力を分かってくれる女性はきっといる」という夢を見ている中年男性は多いですが、この機会に目を覚ましましょう。
出会い系では20代の若くてイケメンな男性がゴロゴロと転がっています。
20代前半の若い子なら普通に20代のイケメンと遊んだ方が楽しいに決まっています。
なぜあえて30代後半の一回り以上も離れたおじさんを相手にする必要があるんでしょうか。
30代後半男性に20代男性にはない魅力があるならそちらを選ぶでしょう。
でも、そんな魅力が今のあなたにありますか?
出会い系は中身ではなく外見から入っていくものです。外見の良し悪しで出会いの数が決まると言っても過言ではありません。
ここで言う外見とは、顔面レベルや体型だけではなく、ファッションセンスや清潔感などの総合的なバランスを指しています。
つまりはその人の雰囲気ですね。
無精ひげを生やしている、ワイシャツがシワだらけ、口臭がひどいなど、中年にもなってこのような格好をしていてはだらしないを通り越して不衛生です。
ジローラモや石田純一のようなファッションをしろとは言いませんが、清潔感ある身嗜みを意識するだけでも女性からの印象は随分と変わってくるはずです。

コミュニケーション能力が高い

ここで言うコミュニケーション能力とは、一般的に言われる会話力や気遣いなどではなく、若い女性を楽しませる会話センス、気遣い、エスコートができるという意味です。
例えば女性が重たい荷物を持っていたらさり気なく持ってあげる、ドアを開ける時は男性がドアを持って女性を通してあげる、食事をする時は女性にメニューを先に渡してゆっくり選んでもらうなど、常にレディーファーストを心掛けている男性ほど若い女性にも人気があります。
こういう動作をスマートに決められる男性は日本人では意外に少なく、また20代の若い男性にはなかなか真似できることではありません。
経験を積み重ね、それなりの余裕と包容力を持つ30代男性だからこそなし得る業なのです。
ちなみに会話力に関しては難しく考える必要は一切なく、ただ女性の話を聞いていればそれでOKです。
つまり聞き役に徹するということですね。
基本的にはそれだけ守って、あとは女性との会話を楽しんでいれば万事OKです。

教養がある

教養というと難易度が高いイメージがありますが、別に有名大学に行ってるとか専門的な何かを学んでいたとか、そんな大層な能力は求められていません。平たく言えば知識が豊富という意味です。
女性が知らないような物事、マメ知識、雑学なども幅広く知っていて、ちょっとした会話の中でも「そうそう、そういえばこんな便利グッズがあるんだ」という感じでサラリとその情報を女性に教えるのです。
するとその話を聞いた女性は「この人何でも知ってるんだなーすごい!」と尊敬の眼差しで見るようになります。
ちなみに知識をひけらかすと言っても、得意気に鼻高々と「こんな話知ってる?」とか「実は僕、こういう情報には詳しくてさー」という具合に自慢っぽく語り出すのは絶対にNGです。
女性は男性の自慢話を嫌がります。例えその話が本当に充実した内容であり、尚且つ尊敬に値するものであったとしても、自慢げに話をするという時点であなたの評価は女性の中で著しく低下します。
なので、知識を語る時はあくまでもさり気なく、自慢っぽくならないように切り出すのがポイントです。
その知識を共有することで女性を楽しませることができたら尚良しです。
また、知識や経験が豊富な男性は””仕事ができる””という共通点もあります。
仕事ができる男性というのは女性だけじゃなく同性にもかなり好かれるポイントです。
出会い系で若い女性を探すのに同性から好かれることが関係あるの?と思うかもしれませんが、実は同性からの評価は異性からの評価に通じる部分があり、30代後半で同性から慕われ人望のある男性はだいたい若い女性からもモテています。
もしあなたが同僚や友人から信頼され期待される立場にあるなら、おそらく出会い系を利用しても同じように女性から慕われ信頼されるでしょう。逆に仕事もできず周囲から期待されていない場合は、おそらく今の状態で出会い系を利用しても若い女性を落とすことはできません。
30代後半男性の絶対的な武器は経験と包容力です。
経験のある男性はそれだけ多くのことを吸収し、それを女性とのコミュニケーションに反映させています。
また、アラフォー男性特有の落ち着きと包容力は20代男性には絶対に真似できない魅力でもあるので、そこを武器に女性との距離を縮めていけば気を引くことは十分にできるでしょう。
また、今回の3つの条件以外にも金銭的なゆとりがあることもモテるには重要な要素です。
金銭的なゆとりと言ってもお金持ちである必要はありません。
ただ女性とのデートをケチらない程度にゆとりを持っていればそれでいいのです。
例えば初デートの時に割り勘にするなど以ての外。おじさんならおじさんらしくスマートにデート代を奢って女性を楽しませてあげましょう。
モテる男性は必ずと言っていいほど初回デートにはお金をかけます。
レストラン、ホテル、プレゼント、だいたいこの3つを準備しておけば問題ありません。
以上、30代半ばでモテる男性の条件でした。
今回の記事を参考に、モテるアラフォー男性の道を極めてください。