出会い系サイトの攻略法

2017.07.04

話題の街コンの長所と短所を徹底解説!

街コンのメリット

(1)飲み食べ放題
(2)色んなタイプの人に出会える
(3)恋人を作る目的以外で参加してもOK

街コンのデメリット

(1)コミュ障の人には厳しい
(2)選ばれる人の条件は街コンでも同じ
(3)連絡先を交換するところまで到達できない

街コンをおすすめしたい人

(1)結婚願望がない人

街コンはほかの出会い方と比べて比較的ライトな出会いの場です。
「暇つぶしで参加した」「話のネタに来てみた」「飲み食べ放題だから参加した」という女性もかなりいます。
こういう場に本気で婚活している人が参加したら確実にストレスのもとになるでしょう。
軽いノリで参加している女性の会話も聞き流せるような、心の余裕がある男性におすすめしたい場所です。

(2)会話上手

街コンを成功に導くためになくてはならないスキルです。
話をうまく広げて盛り上げることはもちろん、女性が話している時は聞き役に徹して無駄な発言をしないという気遣いも重要。
また「ちゃんと聞いてるよ」という合図の意味も含めて相槌を打ったり、リアクションをとるなどの配慮ができる男性なら間違いなく女性から言い寄られることでしょう。

(3)ナンパしたい人

街コンは合コンが巨大化したようなものです。
よって、参加している女性も遊び半分だったり、真剣に出会いを探していたりと人によって色々ですが、トークスキルもあってルックスも並程度の男性なら街コンでサクッと女性を口説くことができます。
そういうナンパを期待して参加している女性も少なからずいるからです。
合コンでもたまにいますよね?即日でお持ち帰りできるような女性が。
それと同じようなものです。
ただ、何度も申し上げている通り、街コンでナンパを成功させるには女性を楽しませるだけのトークスキルが求められます。
そこに自信のある男性は街コンに参加されることを強くおすすめします。ほかの出会い方よりもはるかに効率よく女性をお待ち帰りできるはずですから。

街コンをおすすめできない人

では続いて街コンへの参加をおすすめできない人の特徴について以下に解説していきます。

(1)口下手な人

初対面の女性と会話するのが苦手という男性は、街コンに行っても恐らく会話を盛り上げることはできないでしょう。
街コンに何度も参加して会話する練習を重ねればそれなりに話せるようにはなるかもしれませんが、もともと話し上手な男性が運悪く参加した時には勝ち目はないかもしれません。
また、街コンは運が非常に関係してくるイベントなので、その日参加する異性との相性によってトントン拍子に話が進んでいくケースもあれば、ただひたすらに面白くないというパターンもあります。
こればかりは運次第なのでどうにもならないのですが、本当に相性のいい女性とたまたま偶然街コンで出会うなんてことは基本的に起こらないので、地道に回数を重ねて女性と話を盛り上げる以外方法はありません。
それが難しいということであれば街コン自体不向きということになります。

(2)コスパを気にする人

男性が街コンに参加した時の1回あたりの平均費用はだいたい3000~5000円です。
これを安いと捉えるか高いと捉えるかは人それぞれですが、飲食も含めて楽しめる場と考える人はおそらくこの値段を安いと感じることでしょう。
しかし、女性を口説くためだけに街コンを利用している人にとっては、飲食など二の次ですので、ほかの出会いの場と比較してどちらがコスパ的に優れているのか考えるはずです。
例えば、出会い系サイトなら1ヵ月当たりの平均利用料2000~3000円、Facebook連動型の恋活アプリは3000円前後、相席屋なら2時間あたりだいたい8000~1万円、結婚相談所なら4000~1万5000円前後という感じで料金設定を第一優先するわけです。
こうして比較してみると、街コンは1回あたりのコスパは優れているように思えますが、1ヵ月換算するとほかの出会いの場よりもはるかに高いですよね。
その上、確実に連絡交換できる保証もないわけですから、コスパを優先させる男性にとってはちょっと微妙なシステムなんです。

(3)マイペースに出会いたいと思ってる人

街コンは自由度の高そうなイメージがありますが、実際のところ自由に活動していたら出会いのチャンスを逃してしまいます。
特に男性は女性に気を使いながら会話していく必要があるので、マイペースに「次はあのお店行ってあれ食べて、さっきの女の子気になったからあの子に声掛けてみようかなー」みたいなことしてたら誰とも連絡先を交換できないまま終わってしまいます。
街コンでも満遍なくエサを撒くことは基本中の基本ですが、あからさまに態度で表すと女性は引いてしまいます。
すべての女性を平等に扱いながらも本命はきちんとロックオンしておく、こういうことを器用にできなければ街コンで女性と親密になることは不可能です。
マイペースに自分の思うがままに活動したい方は別の出会い方を模索されることをおすすめします。

街コン以外におすすめしたい出会い方

街コンは普段で会えないような人と知り合える、気軽に参加できる、飲食込みで楽しめるというメリットはあるものの、参加者や運営次第で街コンの雰囲気がガラリと変わってしまうことも往々にしてあります。
短時間でカップル成立となるためには、自ら積極的に行動し、ライバルに差を付けられる何かしらの魅力がなければ厳しいという要素も強く絡んでくるため、他人の会話を割って入るくらいの図々しさ、図太い神経がなければ難しいと言えるでしょう。
「街コンで出会いを探すのは厳しい」という方は、街コン以外の方法に目を向けて、自分に合った出会い方を見つけてみてはいかがでしょうか?
街コンにはできないマイペースな活動、そしてコスパの問題、さらに口下手な人でも挑戦できる方法……それは出会い系サイトを利用することです。
出会い系サイトの1ヵ月の平均相場は街コン1回分の値段ですので、コスパの面では街コンよりもはるかに優れています。
そしてマイペースに活動できるという点においても、出会い系は優れています。
出会い系はメールのやりとりが基本です。
このメールの返信は誰かに強制されるわけでもなく、返信時間に規定があるわけでもありません。
あなたの都合のいい時に、自分のペースで返信を返すことができるのです。
まあ都合のいい時とは言っても常識の範囲内で返信していただかないと女性からスルーされる危険性はありますが、それでも街コンよりはずっとマイペースに活動できると思います。
そして何より魅力的なのは、口下手でもそれを誤魔化せるということ。
対面して会話するのは苦手だけどメッセージを通してなら喋れる男性は結構いますよね。
もしあなたがそのタイプなら、その個性を活かして存分にメッセージの中で明るく振る舞ってください。
メッセージの中で雄弁に語るあなたに、女性は過剰な期待を膨らませると思いますが、女性を楽しませることに成功すればとりあえず会うところまでは持ち込めるはずです。
会ってお断りされた時はそれはそれで仕方ありませんが、とにかく会わなければ何も始まりません。
街コンは実際に会って会話することができますが、そこから次のステップに進むまでがとても大変です。
出会い系はその逆で、会ってから次に繋げるのがなかなか難しいんです。
しかし、初対面の人と直接会って会話するよりも、まずはメッセージで色々話した方がお互いの趣味とかも把握できてやりやすい、という方は出会い系を活用した方が収穫があるかもしれません。
また、こまめにLINEの返信ができる人も出会い系では重宝されるタイプなので、ぜひネットからの出会いも候補に入れてみてください。