出会い系を使ってキャバ嬢と出会う方法!

キャバ嬢の魅力

お客としてならいくらでも出会う機会はあるけれど、できることならお客としてではなくプライベートでキャバ嬢とセックスしたいですよね!
キャバ嬢は職業柄ガードが固く落とすのが難しそうに思われがちですが、実はメンヘラ率が異常に高く、男性に依存しやすいという特異体質を持ってます。コツさえ掴めば一般の女性に比べて割とイージーに落とせるのがキャバ嬢の魅力で、しかもセフレにもしやすいんです。

キャバ嬢って出会い系にいるの?

さて、そんなキャバ嬢、周りには男性ばかりなのであえて出会い系に登録する必要もないような気もしますが、出会い系を覗いてみると意外にキャバ嬢と遭遇する率が高いです。これはキャバ嬢の性格にも関係しています。キャバ嬢はもともとが寂しがり屋のかまってちゃんなので、周りの男性客だけでは寂しさを埋められず、ついつい出会い系に手を出してしまいます。そのため出会い系に登録すればお金を払わずにキャバ嬢と出会うことができます。

出会い系でキャバ嬢と出会ってみた

では実際に出会い系を利用してキャバ嬢と出会うことができるのか!?を確かめるべく、編集部がPCMAXに登録してその実態を確かめました。

キャバ嬢プロフ画像一覧

PCMAXを選ぶ理由

今回PCMAXを選んだ理由は、一日の掲示板の投稿数にあります。PCMAXでは毎日15万件以上もの掲示板投稿があるので、他サイトと比べて圧倒的に出会いの数とアクティブユーザーが多いです。また10代20代がメインなのでキャバ嬢とも出会いやすいです。

キャバ嬢に受けそうなプロフィールを作る

PCMAXへの登録が完了したら早速プロフ作りに取り掛かりましょう。
今回編集部が使用したプロフはざっとこんな感じです。

自転車旅したり、甘い物食べに行ったりするのが好きです 暇潰し程度にやってますが、癒しを求めてるのでいい人がいれば会いたいなーって思ってます いつでもメールくれたら嬉しいです! 是非仲良くしてください!

このプロフのポイントは、暇つぶし程度にやっているけどいい人がいれば会いたいなってところです。キャバ嬢は毎日仕事で大勢の男性から言い寄られて、誘われることに辟易としています。それに輪をかけるように言い寄れば速攻で蹴られます。
「自分も暇つぶしでやってるよー」と草食系アピールをして、まずはキャバ嬢のガードを下げていきましょう。

キャバ嬢を探す方法

PCMAXには膨大な数の女性が登録されていますから、検索機能をうまく使わないとキャバ嬢にはたどり着くことができません。
まずはPCMAXのトップページからプロフ検索に入ります。

プロフ検索画面

プロフ検索の中部にある職業欄をキャバ嬢に指定します。この時、合わせてエリアや年齢などを指定しておくとスムーズに好みの女性を検索することができます。

職業絞り込み画面

このように女性のプロフが一覧となって表示されます。女性のプロフは自己PRと利用目的が一部見れますので、ここから気になる女性をピックアップし、メールを送っていきます。

キャバ嬢プロフィール一覧

アプローチ

はじめまして まずはメル友からっていうのに惹かれてメールしました!よかったらまずはメールから仲良くなれたら嬉しいです!気が向いたらお返事ください

これは編集部が実際にキャバ嬢に送ったメールです。
キャバ嬢の書き込みに「まずはメル友から」とあったので、それに合わせて文面を変えてみました。
もちろんメル友になるつもりはさらさらありませんが、相手に合わせてメッセージ内容を変えた方が結果的には効率よく出会いに繋がることもあります。

返信対応のやりとり

キャバ嬢は不規則な上に返信がランダムなので、今回は10人の女性に一斉に餌をばら撒くことにしました。
夜は仕事で返事を期待できないので、返ってくるとすれば真夜中か、翌日かと思いながら待っていると・・・メッセージが届いたことを知らせる通知が!

東京都19歳 大人の出会い希望ですが大丈夫ですか?

おもいっきり割り切りの方でした。
しかもこの方、どうやら素人のようです。興味本位で話をしてみましたが出会い系初心者っぽくて、大学に通いながらキャバで働いていると言っていました。きっとお小遣い欲しさに出会い系に登録したのでしょう。お金を払ってもいい方はこういう大学生との割り切りもありだと思いますが、今回は完全素人との出会いを探しているのでこの方はパスします。
結局その日は返信がないまま就寝。翌日の夕方近くになってからようやく一通返信がありました。

こんばんは メールありがとうございます。良ければ宜しくお願い致します。

短文ですが受け答えはしっかりしていて礼儀正しい感じです。
これは素人女性とみて間違いないでしょう。
ここまでくるのにメール費用50円×10人=500円の出費です。
さて、ここから出会ったキャバ嬢とやりとりをしていきます。

キャバ嬢とのやりとり

編集部
こんばんは!こちらこそよろしくお願いします^^今日はお仕事なんですか?すっかり暖かくなりましたね

キャバ嬢
はい、今日は仕事です。これから出かけます。そうですね!お花見行きたいです

編集部
これからお仕事なんですねー頑張ってくださいね!お花見いいですね^^お休みの時とか普段は何されているんですか?

という感じでメールを10回ほどやりとりしてからLINE交換をし、またLINEでやりとりを交わして、キャバ嬢がお休みの日に会うことになりました。
キャバ嬢と聞いてちょっと派手なイメージを抱いていたんですが、実際に会ってみると清楚系の可愛い女の子でした。若干メンヘラ臭がしましたが、メールの印象通り礼儀正しくて上品な子でした。
軽く居酒屋で飲んでからダーツバーに移動。それとなく誘ってみたらすんなりOKしてくれたので自宅にお持ち帰りしちゃいました。
ワンナイトならここで終わりですが、もしキャバ嬢をセフレ化したいならこの後もマメに連絡を取るようにしましょう。キャバ嬢は一度関係を持つとかなり疑り深くなります。おまけに束縛もするようになるので、きちんとフォローするマメさが重要です。

まとめ

では、今回キャバ嬢に出会うまでにかかった費用についておさらいしていきましょう。

キャバ嬢と出会うまでの費用・PCMAXへの登録費用 0円
・メッセージ費用(キャバ嬢に会うまでのメッセージ費用) 50円×10=500円
・メッセージ費用(キャバ嬢とのやりとり) 50円×10=500円
・交通費(電車の往復代) 460円
・居酒屋(おごり) 8500円
・ダーツバー(おごり) 2500円
・費用合計 12460円

会うまでにかかった時間
・1日目 PCMAXに登録、10人の女性にメッセージ送信
・2日目 キャバ嬢とやりとり開始
・3日目 LINE交換
・4日目 会う約束
・7日目 会う
・登録から会うまでにかかった時間 7日間

調査の結果、PCMAXに登録してたったの500円でキャバ嬢に出会い、7日後にはデートに行くことができました。
一見ガードが固く攻略が難しそうに見えるキャバ嬢ですが、紳士的にリードして寂しさを埋めてあげれば簡単に会うことができます。キャバ嬢のメールにいつでも対応できるマメさが重要です。
キャバ嬢は会うまでの難しさよりも、むしろ会ってからの方が何かと大変です。一度セックスすると精神依存し、いつの間にか彼女気取りしてるので、その後のフォローやフェードアウトの仕方などを考えながら上手く距離を保つようにしましょう。

こちらのリンクから登録すると無料で100pt(1000円分)ついてきますよ。
↓↓
※18歳未満は利用禁止