出会い系サイトの攻略法

2017.08.08

どれが一番出会いやすい?婚活4つの方法を比較した結果

男女の出会い方には11パータンある

婚活のメリデメについて紹介する前に、まずは男女の出会い方について触れていきましょう。
異性の出会いの場を提供する何らかのサービスに限定せず自然な出会い方も含めると、男女の出会いは実に11パターンに分類することができます。

・仕事関係の出会い
・友人知人の紹介
・学生時代の同級生(先輩後輩)
・趣味や習い事
・ナンパ
・SNSを通じて知り合う
・合コン
・街コン
・婚活パーティー
・ネット婚活
・結婚相談所

周囲に出会いがないと嘆いている時点で『仕事関係』『友人知人』『同級生』『趣味や習い事』『合コン』の6つは可能性から消去してもいいと思います。
では次に『ナンパ』『SNS』からの出会いですが、これに関してはそもそも女性の方が出会いを求めているのかどうか分からないという問題があり、仮に女性に特定の男性がいなかったとしても””あなた””が対象となるかどうかは未知の世界です。
また、ナンパやSNSからの出会いはほかの出会いと比べて軽く見られる傾向が強く、女性の中で一種の不信感が募るため真剣交際や結婚まで発展することは非常に稀だと言えます。
ということでこの2つの方法も候補から外れることになります。
最終的に残るのは

・街コン
・婚活パーティー
・ネット婚活
・結婚相談所

の4つですが、ではこれらの中でもっとも出会いやすく男性にとってメリットの大きい方法とは一体どれなのでしょうか?

街コンのメリデメ

まずは街コンのメリットについて見ていきましょう。

メリット

ほかの婚活イベントよりも比較的ライトなノリで参加できる街コン。イベントの規模自体も大きいので、一度の参加でたくさんの異性と出会えるのが街コン最大のメリットと言えるでしょう。
街コンでは提携している飲食店を回りながら気になる異性と会話するシステムとなっているため、参加費用さえ払えば飲み食い放題というところも街コンの魅力。会話しながらついつい飲み過ぎてしまっても料金を気にする必要もありませんし、中には地域の名産品や一押し料理が食べられるケースもあります。
イメージとしては合コンの巨大版に近いですが、より多くの人とわいわい盛り上がりたいという方には最適な出会いの場と言えるでしょう。

デメリット

当然のことながら街コンでは全員が初対面ですから、自分から積極的にアピールしていかなければ永遠に女性と会話することはできません。
口下手、人見知り、あがり症という方には少々辛いイベントかもしれません。
また、街コンはその時々の参加者のメンツや主催者によって成功率が大きく左右されますので、あなたが女性と出会うために必死で努力しても空気の読めない参加者や主催者が原因ですべて水の泡となってしまうこともあります。
最後に、これが一番のデメリットと言えるかもしれませんが、街コンにはたまに出会いを求めていない女性が紛れ込んでいます。
彼女たちの目的は飲食を楽しむことで、女性の場合は男性に比べて参加費も安いですし、普通に居酒屋に行って飲み食いすることに比べたら断然リーズナブルということで常連のように参加している人もいるのです。
こういう女性に運悪く遭遇してしまうと参加費も時間もドブに捨てるようなものですので、真剣に出会いを探している女性だけに的を絞る必要があります。

婚活パーティーのメリデメ

では続いて婚活パーティーのメリットデメリットを見ていきましょう。

メリット

街コンの方は割とカジュアルな出会いの場であるのに対して、婚活パーティーはもう少し落ち着き感のある出会い方となっています。
とはいえ、街コンも婚活パーティーも一度の参加で複数の異性と交流が持てる、その場で雰囲気を確かめられるという点においてはだいたい同じなので、あとはパーティーの種類や料金プランの違いくらいなのです。ただ婚活パーティーの方はパーティースタイルの種類が割と豊富で、年代別や地域別だけに留まらず『異業種』『共通の趣味』『20代女性/30代以上男性』『10人以下の少人数制』などなど、自分の目的によってパーティーの種類を選べるのはかなりのメリットだと思います。
特にマンツーマンや少人数制スタイルのパーティーであれば人見知りする人や賑やかな場が苦手な人でも参加しやすいかと思います。

デメリット

婚活パーティーではトークタイムというものがありまして、街コンのように気になる異性に自分からアタックしていくのではなく、トークタイムで一通り参加者と会話することができます。
といっても5分程度の短いものなので会話できると言ってもほとんど自己紹介程度ですが、そのトークタイムの中で好印象だった相手をフリートークという時間中に話しかけることができるのですが、ここで積極的に話しかけられないと結局誰にも声をかけられないまま終わってしまうことになります。
婚活パーティーではフリートーク中にどれだけ自分をアピールできるかがカギとなるので、女性に良い印象を残せなかったら連絡先を交換することすらできないでしょう。
これは街コンと同じく消極的な男性には不利な部分と言えます。

ネット婚活のメリデメ

ではここで最近話題となっているネット婚活のメリットデメリットについて見ていきましょう。

メリット

ネット婚活のメリットと言えば

・日常生活では出会えないようなタイプの女性と知り合えること
・都合のいい時に出会いを探せること
・費用が安いこと
・メールのやりとりからスタートするので人見知りの男性でも安心して利用できること

などが挙げられます。
特に日常では出会えないタイプの女性との出会い、都合に合わせて活動できるという点はネット婚活にしかない魅力と言ってもいいでしょう。
人と人との出会いは基本的に、自分と同等レベルもしくはそれより少し上下する人としか出会えないようにできています。
本当は「こんな人に出会いたい」という理想があっても、日常で出会いを求める場合は限られた範囲の中で恋人候補を探していく形になるので、どうしても妥協を強いられることになります。
しかし、ネット婚活ではそういった制限や限界を容易く飛び越えられるという利点があります。
また、パーティーや街コンのようにわざわざ時間を割いて参加しなくても、限られた時間の中で気になる女性にアプローチをしていくことが可能なので、ほかの出会い方よりも効率的であることは間違いありません。
費用も結婚相談所やパーティーなどに比べるとお手軽で、ネット環境が整っていれば即はじめられるというのも魅力です。

デメリット

最近ではネット婚活も身分証の提示や本人確認といったセキュリティ面を強化するサイトが増えてきていますが、それでも完全に怪しいユーザーをブロックできるわけではありません。
特に年齢確認だけで簡単に手続き完了できてしまうようなサイトは本人確認はおろか独身者であるかどうかすら怪しいので、既婚者が紛れ込んでいたり、結婚詐欺師が次なるターゲットを探しに活動している可能性もあります。
また、ネットならではのデメリットとして「写真と違う」「メールとイメージが違う」というものが挙げられます。
これはネット婚活において最大のマイナスポイントと言ってもいいでしょう。
ほかの出会い方はまず相手の外見や雰囲気を確認することができ、それをクリアした異性だけに狙いを定めてアプローチすることができますが、ネットの場合は判断材料になるのが写真とプロフィールとメールだけです。
そのうち写真とプロフィールに関してはいくらでも偽証することが可能なので(できないサイトもある)、会ってみて印象が変わってしまう、話していた内容と違うことは往々にしてあります。

結婚相談所のメリデメ

では最後に婚活の王道、結婚相談所のメリットデメリットを見ていきます。

メリット

結婚相談所のメリットはやはり登録している会員の身元が確かだということでしょう。
結婚相談所では基本的に身分証明書、年収証明書、独身証明書の提示が求められます。
これらの中でどれかひとつでも欠けていたら入会することはできません。
それだけ厳しい条件を設けているので、既婚者が紛れ込む、冷やかし目的で利用している、金銭目的で利用しているといった問題は発生しないと考えていいでしょう。
また結婚相談所では専属のコーディネーターがあなたの理想のお相手探しからマッチング、お相手とのやりとり、デートプランの選定、トラブル解決、お悩み相談に至るまですべてをサポートしてくれます。
なかなか重い腰を挙げられないという方も、コーディネーターにお尻を叩いてもらうことで婚活に対する意欲も湧き前向きに活動することができるようになります。

デメリット

結婚相談所のデメリットはこれ1点に絞られると言ってもいいですが、とにかく費用が高いです。
入会金、月会費、成婚料と最低でも3つの費用を支払う必要があるので、ここで挙げている4つの婚活方法の中でも断トツに費用がかかります。

街コン 3000~7000円前後
婚活パーティー 5000~1万円前後
ネット婚活 2000~4000円前後
結婚相談所 入会金10万円前後+月会費8000円前後+成婚料5万円前後

ざっくりの相場ではありますが、これを見るだけでも結婚相談所がどれほど高額かお分かりいただけると思います。
しかも、これだけ高額な費用を払っても確実に結婚できる保証はありません。
結婚相談所はあくまでも異性を紹介する場所ですから、あなたにマッチする異性が少ない、もしくはなかなかお付き合いまで発展しないという場合は会費を払い続けるだけ無駄になってしまうのです。

婚活のいいところ

婚活のいいところと言えばやはり出会いの絶対数が増えるところでしょうか。
日常生活において出会いがなかった人でも婚活の場を活用することで候補者が必然的に増えるので、より理想に近い人と将来を見据えたお付き合いをすることができます。
また、仕事中心の生活をしていたり、ある程度の環境下の中で生活スタイルが固定されているとよほど積極的に動かない限り異性と出会うことはできません。
しかし、婚活という場を利用すれば、これまでの生活環境とはまった無縁の女性と知り合うことができるので、妥協をせずより広い範囲の中で理想的な相手を探せすことができます。

婚活のダメなところ

選べる幅が広がるということは、当然女性も同じ条件の中で相手を探しているということです。それはつまりライバルが増えることを意味します。
婚活では同時並行が当たり前ですので、基本的に正式な交際がスタートする前なら何人の人とデートしてもOKですし、キープしようという気があれば何人でも同時に付き合うことができます。
もしあなたが真剣交際を希望しないのであればこれ以上に遊べる環境はほかにありませんが、真剣に将来を見据えた相手を探しているならば別の男性と比較され、キープされ、篩にかけられて散々時間を使った挙句に「やっぱり付き合うのは無理」と言われる可能性もあります。
婚活の場はそういうことの繰り返しで、互いに比べ合いながらより理想的なパートナーを探していくのです。
そういう意味では自然な形の出会いとは程遠いかもしれません。
あなたが本気でも相手が本気じゃない場合もありますし、利用されて切り捨てられることもあります。
婚活では男女が出会いを前提にしているだけあってそういうリスクは常につきまといます。

こんな人には婚活がおすすめ

では、これまでご紹介してきた婚活のメリットデメリットを踏まえた上で、婚活を利用した方がいい人の特徴を以下にまとめてみましたので、これら該当する方はぜひこの機会に婚活にご参加ください。

・日常生活の中で出会いがない
・仕事が忙しくプライベートな時間もなかなか捻出できない
・より多くの異性と出会いたい
・相性のいい人を見つけたい
・結婚相手には妥協したくない
・合コンのようなノリは苦手
・異性と知り合うきっかけが掴めない
・恋愛したいけど恋愛の仕方を忘れた
・共通点のある人と出会いたい

これらの条件にひとつでも当てはまる人は婚活に向いていると言えます。
ちなみに、上記の項目をすべてクリアしている婚活の方法はネット婚活で、今回ご紹介した4つの方法の中でも特に利用しやすく婚活というほど堅苦しくもないので「まずは恋愛から」と思っている方にも最適です。
しかしネット婚活を始める前にまず最初に躓くのが「どのサイトに登録すればいいのか」という問題ですよね。
有名な婚活サイトはいくつか存在しますが、中でも特におすすめなのは『エキサイト婚活』と『ヤフーパートナー』です。
まずエキサイト婚活ですが、こちらは累計会員数約24万人とかなり小規模の会員数となっていますが、男性会員約11万人に対して女性会員約13万人と、婚活サイトでは珍しく男性よりも女性の数の方が上回っているので、男性としては非常にチャンスの多いサイトだと言えます。
もちろんyoubride(会員数約100万人)やマッチドットコム(会員数約200万人)などに比べるとその会員数は足元にも及びませんが、どちらのサイトも男女比は7:3くらいの割合なので、全体数が多くてもライバルが多ければそのぶん出会いに繋がる確率も下がってしまいます。
次にヤフーパートナーについてですが、こちらのサイトは名前くらいは聞いたことがあるという方も多いと思いますが、ヤフーパートナーはその名の通り大手検索エンジンサイト『Yahoo』が運営する婚活サイトで、その運営歴は10年とかなりの老舗サイトです。
会員数は約200万人、実績も信頼も折り紙付きのサイトとなっています。
ちなみに各婚活サイトの料金プランを比較すると以下の通りとなります。

料金 (1ヵ月プランを利用した場合)
エキサイト婚活 3500円
ヤフーパートナー 2838円
マッチドットコム 3980円
ユーブライド 2970円
ゼクシィ縁結び 3980円
ブライダルネット 3000円

となっています。
全体的に3000円前後が相場なっているようですが、その中でもヤフーパートナーが断トツで安くなっていますね。
続いてyoubride、ブライダルネット、エキサイト婚活という順番です。
この中で比較してみると、エキサイト婚活に関しては会員数が少ない割に少々料金が高めかなという印象はありますが、女性会員数の方が男性会員よりも多いというのはほかのサイトではまず見られない現象なので、この点だけでもエキサイト婚活を利用する方は十分にあると思います。
ネット婚活初心者の方は、まず値段の手頃なヤフーパートナーに登録して、もう少し出会いの幅を広げたくなったらエキサイト、youbrideあたりに登録していくことをおすすめします。
ネット婚活を攻略するポイントは、ひとつのサイトに長く留まらないことです。
1~2ヵ月くらいの間は女性会員からも注目されてやりとりする相手も途切れることは無いと思いますが、3ヵ月を過ぎた辺りから急激に以前の勢いがなくなってやりとりできる相手もいなくなってしまいます。
どれだけ会員数の多いサイトでも長く続けていれば女性にも顔を覚えられてしまいますし、3ヵ月もやればだいたい気になる会員とのやりとりは一通り終えているはずです。
ここまで活動して何の進展もない、特にいい人も見つからないという場合は、正直これ以上活動を続けても時間の無駄です。
そのサイトは一時期的に退会して別の婚活サイトに登録しましょう。
ズルズル活動を続ければ続けるだけチャンスを棒に振ることになります。