出会い系サイトの攻略法

2017.05.03

出会い系サイトで知り合ったばかりの女の子に嫌われる行動パターン

プロフィールにやる気が感じられない

プロフィールがデフォルト設定のまま、もしくは「よろしくお願いします」とか「仲良くしてください」みたいな一言文だけで詳しい自己紹介がない状態だと女性はメールを返したいと思いません。
逆に立場で考えてみてください。
いくら若くて写メが可愛い女性でも自己紹介も未記入で空欄ばかりのプロフィールにあなたは魅力を感じるでしょうか?
顔写真だけで「可愛い!」と思ってしまうかもしれませんが、だいたいこういうプロフィールで登録している子はサクラ率が高いので、メールが返ってきても何となく話が噛み合わないですし、一般女性だったとしても会話が続かないでしょう。
何よりも、本気で出会いを探しているならせめてプロフィールくらいは全力で書くのが普通じゃないか?と誰しも思うものです。
特に男性はライバルが多いですから、プロフ未記入の時点で差を付けられてせっかくのメッセージも台無しなんてことが多々あります。
返信率を高めるためにもサイト上で指定されているプロフィールは全項目埋めるくらいの気持ちで記入した方がいいでしょう。

いきなりタメ口

これは出会い系サイトに限らずどんな場所で出会っても同じことが言えます。
逆に””出会い系サイドだからこそ””このような振る舞いをする男性も非常に多いわけですが、これは自分の評価を下げるだけなので絶対にしない方がいいです。
わざとタメ口にして距離感を縮めようとする人もいますが、返って逆効果です。
そんなことせずとも心を開いてくれれば自然と女性の方からフレンドリーな口調になってくれますし、やりとりしている間に敬語もなくなってくるものです。
この段階を飛び越えていきなりタメ口にすると女性も引いてしまうので(社外人なら当たり前のことですが)最初のうちは必ず敬語を使って会話するようにしてください。

すぐにLINE交換をしたがる

出会い系でやりとりしている以上、男性はメッセージのやりとりをする度にお金が掛かってきます。
当然無駄な出費は避けたいですし、仲良くなれる可能性があるなら早いうちにLINE交換してサイトを一旦ストップしたいという気持ちはとてもよく分かるんですが、ここで焦ってLINE交換を迫ると女性を不快な気持ちにさせてしまいます。
女性からしてみると、あなたがサイトにいくらお金を支払っているとか、ポイントを節約したいとかそんなことは関係ないのです。
それを女性に責任転換するみたいに「もうこれ以上お金注ぎ込みたくないからLINE交換してよ!」みたいに迫るのはお門違いなんですね。
また、女性側は登録もやりとりも基本無料のところが多いですから、サイト内でメールしようがラインに切り替えようが大きな違いはありません。ただ、ラインなどの外部ツールに移行すると個人情報を相手に知らせる必要がありますのでそれを嫌がる人がいます。
もし、あなたとのやりとりがまだ始まったばかりの状態でLINE交換を提案されたら、恐らく多くの女性はその提案を断るでしょう。
なぜなら、あなたがまだどんな人間なのか分からないからです。
安全性が確保されてはじめてLINE交換まで辿り着くことができるので、いきなり相手の連絡先を聞いても教えてはもらえないですし、嫌われることも十分予想されるのですぐに連絡先を交換するのは常識的に考えても止めた方がいいでしょう。

がっつきすぎる

出会い系では少数の女性を多数の男性が取り合うことになるので自分から積極的に女性にアピールしていかないとなかなかメッセージのやりとりも続きません。
頑張って自分の魅力をアピールすることはいいことなのですが、度を越えたアプローチはただの鬱陶しい存在でしかありません。
代表的なパターンとしては、女性からの返信がなかなかこないので再度メールを送信してしまうというものです。
例えば最後のメールから1~2週間間をあけて1通送る程度であればまだがっつきとは言えないと思います。
しかし、再度メールを送ってそれでも返信がないのにまたメールを送ることを繰り返せば確実に””ウザい奴””に認定されます。
女性は1日に何十、何百通というメールを受信します。
その中から返信しようと思う男性を決めていきます。もちろん全てチェックできずに漏れてしまう場合もあるでしょう。
しかし、一度状況を確認すようなメールを送ってそれでも返信がないのであれば普通は脈ナシだと判断しますし、それ以上深追いすれば今よりさらに嫌われるだけです。
女性には女性の都合があります。それを察することなく一方的にメールを送り続ければ””自己中心的な人””と判断されます。こうなると会うどころかメールすらブロックされる可能性大なので深追いは厳禁です。

出会い系を利用中の女性100人にアンケート

出会い系でイヤな思いをしたことがありますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

【ある】の理由は以下、様々でした。
ヤリ目だった
写メとかなり違う人がきた
すぐに体の関係を求められた/ホテルに誘われた
割り切りを求められた
SMプレイを求められた
しつこくされた
Hな写真を要求された/Hな写真が送られてきた
卑猥な言葉や暴言を吐かれた
初デートで胸をさわられた
独身だと嘘をつかれた
下ネタばっか/セクハラまがいのメール
詐欺サイトに誘導された
フラれた
最初から直アドを求められた
自分の都合のいいように持っていこうと強引
他の女性にもアプローチしているのがわかってしまった
初デートで食事代がワリカンだった
メールで仲良くなっただけなのに、もう彼氏気取りで返信が遅いと怒る、どこ行ってたの?と詮索された。
お断りしたらすごい悪口メールがきた

■編集部からのコメント
理由は様々ですが、イヤな思いをしたことがあると答えた女性が半数以上。頻繁にイヤな思いをしたことがあるわけではなく、ほんの一握りの男性のマナーが悪いので、たまたま当たってしまい残念だったというコメント多数でした。
特に性的なことに関していえば女性と男性は求めるものが違います。相手にイヤがられる行為はやめましょうね。