2018.01.30

一人のセフレを長続きさせる方法

一人のセフレを長続きさせる方法

適当な扱い方をしない

女性はセックス後の男性の態度をよく観察しています。
男性はオーガズムに達した後はテンションも急激に下がってしまうため、女性の身体に触れるのも嫌だったり、今すぐにでもシャワーを浴びて眠りたいという気持ちになるものですが、そこでさっさと身体を離して浴室に移動してしまうと女性は一気に冷めてしまいます。

「この人、ただセックスするためだけに私と会っているのかな」と思われたら、いくらあなたに好意を寄せている女性であっても長くは続きません。例えセフレであっても自分の性欲処理のために女性を利用しているという考え方ではセフレを繋ぎ止めることは絶対に不可能ですし、会っている時は特別な存在として扱わなければ女性はガッカリしてしまいます。

セックス後は抱きしめたりキスをして特別に思っていることを女性にアピールをすることも忘れてはいけません。

特定の恋人がいる女性をセフレにする

女性は一度セックスすると男性にしつこく執着するなんて言いますが、この問題は特定の恋人がいる女性をターゲットにすることで解消されます。
というのも、恋人やパートナーがいる女性は既に本命の相手がいるわけですから、外で別の男性とセックスしてもその男性に特別な好意を抱く可能性は限りなくゼロに等しいです。
もちろん100%無いとは言い切れませんが、本命の彼を捨ててまでセフレに走る女性もそう多くはないでしょう。

よって、フリーの女性よりも本気になる可能性は低くなります。
恋人が居ながらセフレを求めている女性は現在の生活に何らかの不満を抱いているケースが多いです。
それはセックスだったり、彼への不満だったり、仕事のストレスだったり色々ですが、そのはけ口としてセフレを作っているのです。

出会い系にもパートナーが居ながらセフレを探している女性はかなりたくさんいますし(大半は主婦ですが)そうした女性は不満をセックスで満たしてあげるだけでセフレ関係を維持できるので、下手に恋人関係を求めてくる女性よりも簡単でかつ長く続けることができる相手と言えます。

セックスで悦ばせる

女性はセックスだけを目的にセフレを探していることはほとんどありません。寂しさを紛らわすため、話し相手が欲しいから、イライラを発散するため、という精神的に満たされない部分をセフレで補おうとします。
だからと言ってまったくセックスに興味がないというわけではありません。

やはりセックスで満足できなければ意味がありませんし、何度もオーガズムを感じさせてくれる人なら「またこの人とセックスしたい!」と思うはずです。
そのためには、自分の快楽よりもまずは女性を悦ばせること、セックスで満足させることを念頭に置かなくてはいけません。

あなたは女性とセックスできるというメリットがありますが、女性はあなたとセックスすることにどんなメリットがあるのでしょうか。そのメリットを与えなければセフレ関係が長く続くことはありません。
女性が時間を割いてでもあなたと会いたい、もう一度セックスしたいと思えるような悦びとメリットを提供してあげましょう。

セフレは複数作った方がいい

これを言ってしまうと身も蓋もありませんが、セフレは複数作った方が色々と為になることが多いです。

まず、セフレを一人に固定してしまうとその女性だけに固執してしまう可能性が高いです。
一人に固執するということはそれだけ束縛や干渉が激しくなることを意味します。

また、色んなセフレとの経験がないので、何をすれば女性が喜ぶのか、どういうセックスが求められるのかも経験が浅いゆえにピンとこないでしょう。
しかしこれらはすべてセフレ関係を続けていく上で必須項目と言ってもいいですし、致命的なミスがあればその時点でセフレ関係は解消となります。

セフレを複数持つメリットとしてはやはり「半永久的にセフレを維持できる」ことに尽きますが、この他にも自分の都合のいい時にセックスできるというメリットがあります。
男性はセックスしたいと思った時にセックスしなければ気が済みませんが、女性の場合はホルモンバランスの影響でセックスしたくない気分の時もあります。
そういう時にセフレからしつこく会おうと言われると女性の方も「面倒だな」という気分になってしまいますよね。

しかし、複数のセフレがいれば一人がダメだった時でも別の女性に声をかければいいだけですから、お互いに負担にならない程度の誘い方ができるわけです。
要するに、セフレが複数いれば心に余裕が生まれるということです。

そして複数の相手とセックスしていくうちにプレイのレパートリーも増えて、女性を楽しませるテクニックも身につくことでしょう。
一人のセフレと長続きしないという方は、必ず何かしらの原因があり、その原因は女性に楽しい時間を提供できなかったり不快感を与えてしまうような内容がほとんどです。

ですが、複数のセフレと関係を持てば次第に女性の扱い方も理解できるようになり、一人に的を絞ってもうまく関係を維持できるようになっていきます。
セフレとの別れに怯えている方は、ひとまずキープできるようなセフレ候補を出会い系サイトで探してみましょう。

そして2~3人のセフレが見つかったら同時進行でセフレ関係を続けてみてください。
ある程度セフレとの付き合い方が分かった段階で一人の女性に絞り込んでいった方が関係も長く続きやすいですし、無理だった時は執着せず別の女性に切り替えるくらいのスタンスでいた方が返っていい方向に事が運びます。
なかなかセフレと続かない、今のセフレと別れたくないと思っている方は経験値を溜める意味も含めて、まずは複数のセフレを探すところからスタートしてはいかがでしょうか?

複数のセフレを探すのに「費用・時間が掛からない方法!」を編集部が実践し、結果を公開していますのでご参考ください。→『セフレの作り方を徹底検証!今最も出会い易い方法とは』

長続きするセフレを作るなら腐女子がおすすめ!

腐女子とは

腐女子=オタク女子と認識している男性も多いようですが、実はこれは大きな勘違い。
腐女子とは、男性同士の恋愛を題材としている漫画、アニメ、小説を好んで読んだり、その世界観に浸って妄想を楽しんだりする女性のことを指します。
別名BLオタクとも称されていますが、一般的に知られているオタク女子とは全くの別物です。

オタク女子は、男女の恋愛を扱った物語から男性同士はたまた女性同士に至るまで幅広く好む傾向があり、男性向けに発売されている少年漫画を積極的に読んだり、少女漫画に夢中になっていたり、コスプレやアニメに関するグッズを集めているような女の子のことを指す言葉であり、このような趣味を持つ女性は腐女子には当てはまりません。
腐女子と呼ばれる女性はBLの世界だけを好物とし、男性同士の恋愛を自分なりに追及している場合のみに適応される言葉となっています。
現段階ではこのような認識で腐女子という言葉が用いられていますが、今後社会の変化に伴い腐女子の概念も変わっていく可能性は十分にあり得るでしょう。

ちなみに腐女子となる背景には「現実世界で男性と恋愛できないため」とか「コンプレックスがあるから」などの理由も囁かれていますが、腐女子になる特別な理由というのは特にありません。
強いて言うなら「その世界に出会った瞬間から腐女子になっていた」といったところでしょうか。
腐女子は誰しもが持つ性癖と同じで、非現実的な世界の中で男性同士が恋愛をすることに興奮を覚える特殊なスイッチがあるだけに過ぎません。

世の中にはSM好きな人、野外プレイが好きな人、ロリコンの人と色んな性癖を持っている人がいますが、腐女子もそのひとつと捉えれば自然と受け入れることができるのではないでしょうか。
ただ腐女子というマイノリティーな性癖に偏見を持っているとセフレ作りのチャンスを逃してしまう可能性もあります。
蛇足ですが、腐女子は妄想の世界で同性の恋愛を楽しむのが好きなだけなので、現実世界の同性愛には全く興味がない、つまり現実の恋愛においてはノーマルな思考の持ち主だったりします。

腐女子は自分を受け入れてほしいと思っている

腐女子は特殊な趣味の持ち主ゆえ、男性から受け入れられ難いことを重々理解しています。
だからこそというべきかもしれませんが、男性に受け入れてほしいという願望が人一倍強いのです。

アブノーマル思考の男性ですら嫌悪感を示すほど強烈な性描写が描かれていたりするので、腐女子は基本的に自分の趣味をオープンにすることはありませんし、共感を求めたりもしません。
「嫌がる人もいる」ことは理解しているものの、心のどこかで寂しい思いをしているのは事実ですから、そこに趣味を理解してくれる男性が現れれば腐女子はそれだけで男性に心を許すことでしょう。
また、腐女子は根本的にはオタク女子と同じで自分の世界に酔いしれているタイプですから、相手の世界に理解を示して話を合わせていれば自然と話は盛り上がっていきます。

もちろん””聞いているフリ””ではなくきちんと相手の話に合わせられる程度の予備知識を得ておく必要はありますが、基本さえ抑えておけば簡単に親密な関係になることができます。

腐女子を肯定すれば簡単に落とせる

既に前項でもご説明いたしましたが、腐女子は自分たちの趣味が男性から好かれるものではないと理解しています。
腐女子という名称から見ても察することができますが、彼女たちは腐女子であることに一種の劣等感を抱いています。

現実世界で恋愛できないから空想の世界に逃げ込んでいるわけではありません。腐女子だから恋愛できないと思い込んでいるだけです。
そこを突いてあげるだけでもかなり相手から好感を得ることはできます。
極端な話、あなたがBLの世界に興味がなくてもアニメや漫画の知識がなくても腐女子という存在を認めてあげれば向こうから勝手に好きになってくれます。

だって腐女子の周りには自分を肯定してくれる男性がほとんどいないのですから。あなたが一番の理解者となればそれ以外に自分を認めてくれる男性なんてなかなか現れませんよね?
なので、ノーマルな女性よりもあっさり落とすことができるんです。

男性も引くほどのエロトークができる

腐女子のエロトークは一般的な下ネタとは完全にレベルが違います。
普通の女の子なら下ネタトークをちょっとしただけで引いてしまうものですが、腐女子の場合は逆に男性が引くくらいの表現を普通にしてくるので、エロに対する免疫はかなりあると思っていいです。
エロに慣れているといっても腐女子が好むのはあくまでも2次元の話で、少年誌で例えると人間の構造上ありえないレベルの巨乳キャラに興奮している少年たちの女バージョンみたいな感じなので、普通の下ネタトークの感覚で話題を振るとちょっと視点が違い過ぎて引いてしまうかもしれません。

ただ、腐女子は男性同士のセックスシーンに興奮するという性癖の持ち主ですから、ちょっとやそっとのエロトークでは動じないというのは確かです。
しかも普通の子よりエッチに対する興味もあるので、軽いノリで下ネタトークを振ってセックスに持ち込むことができる人種だと言えます。

SNSの情報配信は当たり前

腐女子はSNS上で腐女子専門のコミュニティを作って活動していることがほとんどです。
腐女子が腐女子と出会えるきっかけは日常生活の中ではほぼ皆無に等しいので、必然的にインターネットに頼って仲間を集める方向にならざるを得ない感じですね。
また、腐女子の中には自分で漫画や小説を書いて思うような世界観を作り上げたいという子もいて、そういう女の子たちはそれぞれ作った創作物をインターネット上で公開して全国の腐女子に見てほしいという目的で活用していたりします。

同人即売会やコミックマーケット、そのほか地方で行われる様々なイベント行事の開催日もネット上で告知されるので、交流以外にも情報を得る目的などにおいてSNSは腐女子の間で必須のツールとなっています。
とはいえ、腐女子をメインにして開催されるイベントは女性という社会的ジェンダーが精神の中で確立されていながらも空想の世界では男性同士の恋愛を好む人たちの集まりなので、腐女子への理解があっても性別が男性だと参加できないことが多いです。

特にコミックマーケットや同人即売会では入場規制がされるほどの排除っぷりなので、イベントから腐女子と接点を持つことは基本的に不可能だと考えた方がいいでしょう。

ちなみに、腐女子と出会えると謳って一般の男性会員を集める悪質サイトもここ最近急増してきているようですが、腐女子だけをかき集めた出会い系サイトなどこの世には存在しないと思っておいた方がいいです。
上で述べた通り、SNS上には腐女子専門のコミュニティサイトがいくつも存在しますが、それは女性限定でしかも出会いを目的としていない趣味を楽しむために作られたサイトです。
男性が参加することを良しと思わない腐女子も多い中、出会い目的で接触してきたことが分かれば一発即退場です。

SNSは腐女子と交流しやすい場でもありますが、それと同じくらいリスクもあります。
コミュニティを利用する際はそのリスクを十分に理解しておいた方がいいでしょう。

腐女子をセフレにする際の注意点

腐女子についておよその傾向はお分かりいただけたと思いますが、セフレにする前に気を付けておいて欲しいポイントもいくつかあります。
腐女子は妄想が大好きで自分の世界に常に浸っている自己陶酔型です。自分に酔いしれている人間は腐女子だろうが何だろうが他人から否定されることを極端に嫌う傾向があります。
腐女子の場合、既にBLに対する劣等感があることはご説明しましたが、この劣等感にさらに追い打ちをかけるような否定的な発言は絶対にタブーです。

もしあなたがBLを好きになれそう、受け入れられそう、と思うのならば一緒に好きになってその世界に浸ってあげるのがベストですが、難しい場合はネガティブ発言をしないようにだけ気を付けてください。
なぜなら、腐女子はBLを拒絶するような発言をした途端に心を閉ざしてしまうからです。

また、腐女子は他人の話よりも自分の話を聞いてほしいと思っていますから、相手の話を引き出してどんどん腐女子に話をさせてあげる方がいいです。
きっかけ作りとしてあなたの方から自己開示するのもいいですが、延々と自分の話ばかりにならないよう気を付けてください。
相手の趣味を認めて、それを一緒に楽しむ。それができない場合は否定的な発言は一切しない。それだけ徹底していればOKです。

仕入れておいた方がいい知識

漫画やアニメに詳しくならないと腐女子と仲良くなれないんじゃないの?と思われる人もいるでしょうが、そんなことはありません。
腐女子はBLを否定する人には容赦ないですが知識のない人に対しては寛容です。
なので、素直に「漫画やアニメはよく知らないんだけど」と言えば分かりやすく教えてくれます。

ただ、話のきっかけとして腐女子が好みそうな漫画を知っておくのはいいかもしれません。
「この漫画は読んだことあるよ」みたいな感じで話を振っていけばそこからどんどん盛り上がっていくと思いますから。

ちなみに、腐女子の場合は有名なネタひとつ振るだけでも驚異的なスピードで話が拡大していくので、話題には一切困らないというメリットがあります。
腐女子が好きな漫画タイトルは以下の通りです。

・進撃の巨人
・黒子のバスケ
・おそ松さん
・マギ
・銀魂
・テニスの王子様
・ハイキュー

この辺りの漫画を読んだことがあるならあなたの方から積極的に話題を振ってあげてください。
腐女子が敏感に反応することでしょう。

会話中に分からない用語や内容が出てきた際には分かったふりをせず質問してあげてください。
腐女子は質問されることを喜びます。
あなたが自分の話に興味を持っていると分かれば、腐女子もあなたに対して興味を持ち始めますから、どんどん会話を繋げて腐女子の中で燻っているBL愛を発散させてあげてください。

腐女子とはどこで出会う?

腐女子を狙うといってもリアルの生活の中で腐女子を探すことはなかなか難しいですよね。
普通の女の子と知り合ってセフレにすることさえ難しいのに、腐女子なんてマイノリティーな人種そうそう見つかるはずありません。

さらに、腐女子は自分の性癖を隠して生活している傾向にあります。
これは先ほども既に説明しましたが、やはり男性だけじゃなく同性からも嫌悪されやすい趣味でるがゆえに、ノーマルを装って生活しないと差別される可能性が高いんですね。

「V系みたいなコスプレしてるのかな?」
「アニメの缶バッチとかバッグに付けてるのかな?」
「猫耳とかフリルのレースとか好きなのかな?」

というイメージがありますが、これほど分かりやすく腐女子をアピールしている子はかなり珍しいです。
イベントの時はこういった格好で楽しむ人もいますが、大抵日常生活では普通の格好しているので見た目では判断できなかったりします。
なので学校でも職場でも「私実は腐女子なんです」とカミングアウトしてる子はほぼ居ないでしょう。

では、腐女子はどういう場所で自分をアピールするのかというと、主にインターネット上になります。
特にTwitterやブログが多いです。

ただ、残念なことにTwitterやブログでナンパをしても腐女子を釣ることはかなり難しいです。
接点を持つくらいならできるかもしれませんが、そもそもSNS自体出会いやセフレを探す場として相応しくありません。
Twitterやブログをやっている腐女子は出会いを求めてそれを利用しているわけではありません。
求めていたとしても同じ趣味を持つ同性のみなので、男性と分かればその時点でブロックされるでしょう。
では男性との出会いを求めている腐女子はどこにいるのか?それは出会い系サイトです。
腐女子たちはリアルの場で出会いを求めようとはしません。

それは相手が男性であっても女性であっても同じです。彼女たちはBL好きということを中心に生活を送っており、またBLを否定される可能性のある場では出会いを求めないのです。
なので自分の性癖を出しやすい出会い系サイトで男性を探します。

プロフィール上に腐女子であることを公開している子もいますが、警戒して載せていない子もいます。
そういう子は会話中の受け答えから見極めることができます。
漫画やアニメのネタで食いつくだけならオタク女子でもあり得るので、この内容だけで特定するのはちょっと難しいですが、腐女子だけの特別な専門用語が出てきたら100%そうだと思っていいでしょう。
例えば

・攻め
・受け
・総受け
・猫
・タチ
・百合
・薔薇
・お腐会
・お腐施
・カップリング
・やおい穴

などでしょうか。
誰が聞いても「えっ?なにそれ?」となる用語なのですぐ分かるかと思いますが、腐女子は日常生活ではこれらの表現を出さないようになるべく気を付けて会話しています。
なので、まずは相手の心を開いて「この人ならカミングアウトしてもいいかも」と思ってもらえるようになりましょう。

腐女子はリアルで男性と付き合う勇気がないため(趣味を打ち明けられないため)、出会い系によく出没します。
見分けるまで多少の時間がかかるかもしれませんが、一般の女の子と比べてはるかに落としやすく、しかもセックスまで持ち込むのも簡単なので、セフレ候補としてはこれ以上に無いタイプだと思います。

これからセフレを作ろうとしている方はぜひ腐女子にも目を向けてみてください。

セフレに関する記事は『セフレの作り方を徹底検証!今最も出会い易い方法とは』も合わせてご参考ください。