LINEカカオの出会い掲示板は安全なのか?

今や連絡ツールとして必須アプリとなっているLINEやカカオトーク。友人知人と連絡を取り合うためのツールとして使用されていることは周知の事実ですが、若い年齢層ではLINEやカカオトークだけで恋愛に発展することもあるのだそうです。
出会い系サイトにおいても出会うきっかけがたまたま出会い系というだけで、サイト内のやりとりからLINEやカカオトークに移行してしまえばあとは同じ。要はどこで知り合ったのかという点が異なるだけで、関係が深まってしまえばどのアプリで連絡を取り合っても同じことなんですよね。
ということで、ここ最近ではLINEやカカオのIDを交換できる専用の掲示板の乱立も目立ちつつあります。
しかしこれ、本当に出会うことができるのでしょうか?
今回はLINEカカオの掲示板は安全なのか?それとも危険なのか?という点についてご紹介していきます。

出会い系代わりに使われているLINEカカオの掲示板

出会い系サイトに登録するとポイントがかかるということで、LINEカカオのIDを交換できる掲示板を利用して出会いを探す人が増えてきています。
LINEカカオの掲示板はID交換することを目的に作られているサービスですが、実はこれらの掲示板はLINEカカオの公式アプリとは何ら関係性はなく運営会社もまったく異なります。
「LINEカカオ」という名前が付いているのでよく勘違いされる方がいるのですが、ID交換掲示板はLINEカカオの仕組みを利用しようと目論む会社が勝手にID交換できるサービスを立ち上げて運営しているだけなのです。
よって、LINEカカオの公式アプリはこのような掲示板の安全性を一切保証しておりません。
しかし、先ほどもお伝えしたように、出会い系サイトにはお金がかかります。ID交換できる掲示板は無料で利用できる上にIDを公開すればあとはLINEやカカオトークでやりとりするだけなので、出会い系よりも手軽に無駄な費用をかけずに出会うことができます。
出会い系に料金を支払うことに抵抗を抱く一部のユーザーから支持を得たことで一気にサービスが拡大し、この手のアプリが急増しつつあります。
LINEカカオの掲示板はスマホさえあれば誰でも利用することができ、出会い系サイトのような煩わしい登録設定も不要なので、サイト経由と比べて簡単に誰でも出会えてしまうという点が出会い系代わりに利用される大きな理由だと言えるでしょう。

LINEカカオの掲示板の問題点

このように、LINEカカオの掲示板の特徴を挙げるとメリットだらけのように思われますが実はそうでもありません。
ではどういった問題点があるのか順番に解説していきましょう。

未成年者が紛れ込んでいる

この手の掲示板でもっとも懸念される問題点です。
ID交換掲示板では年齢確認などのシステムが搭載されておらず、また出会い系のように法律で18歳未満の利用が禁止されているわけでもありません。
なので、未成年者が利用がとても多く、仮にやりとりしている相手が「18歳以上だよ」と言ってもそれが事実ではない可能性もあります。
ちなみに、18歳未満の少女と肉体関係を持った場合は『淫行条例』もしくは『児童福祉法』に違反する恐れがあります。(例え合意のもとであっても罪に問われる可能性がある)

援助交際の温床となっている

特に18歳未満の未成年を中心とした援助交際の書き込みが問題視されています。
18歳未満とのセックスが罪に問われることは上でご説明したとおりですが、金銭のやりとりが発生した場合は『児童買春』『児童ポルノ禁止法』の罪に問われる可能性があります。
またこれらの罪は刑事責任に関するものですが民事で損害賠償を請求される恐れもあります。
援助交際を希望する書き込みは何も未成年者に限ったことではなく、プロによる募集、つまり援デリ業者による書き込みも頻繁に行われています。
援デリ業者といえば出会い系サイトに出没するイメージが強いですが、こうしたID交換の掲示板でも頻繁に募集をかけています。

業者に誘導される

業者と一言でいっても色々なタイプの業者がいますが、掲示板に現れるのは別サイトに誘導する詐欺業者と個人情報の抜き取りを目的とした収集業者の2種類です。
別サイトに誘導する業者は女性に成り済ましてLINEやカカオトークからメッセージを送り、しばらくすると「スマホが壊れた」とか「アプリに接続できない」と言い訳をしてブログや出会い系サイトに誘導します。
別サイトに誘導させて課金させることが目的なので、基本的には出会い系にいる詐欺業者と違いはありません。
次に個人情報の収集を行う業者ですが、これはLINEカカオのIDを収集して悪質業者に転売することを目的としています。
売られてしまったIDは悪質業者の手に渡り、その後迷惑メッセージなどの形で架空請求が送られてきます。
中にはアプリにウイルスを感染させてスマホの情報を抜き取ろうとしてくる業者もいるので、安易にIDを教えるのは非常に危険です。

ID掲示板の運営自体が詐欺業者

デベロッパーを確認してもらえると一目瞭然ですが、運営元が不確かなアプリがいくつもあります。
というより、ID交換系のアプリはほとんど胡散臭いです。
そういうアプリを利用していると何かトラブルが発生した時も運営は素知らぬ顔で「ユーザー同士で解決してください」という対応しかしてくれないですし、問い合わせをして返信があればまだいい方で最悪の場合はメールしてもスルー、エラーで返ってくる、問い合わせ先そのものが嘘なんてことも十分にあり得ます。
ID交換を運営している業者の真の目的は個人情報を収集すること、迷惑メールを送り付けて大金を騙し取ること、別サイトに自動登録させることなどです。
「無料で出会える」「女の子とID交換し放題」なんて謳い文句はまさに詐欺アプリの典型的な手口で、美味い話を入り口として多くのユーザーを登録に導くことが狙いなのです。
登録した後は情報を盗まれるか、大量の迷惑メールが送られるか、次々とサクラサイトに誘導されるかのいずれかです。
降りかかる火の粉は払わねばならぬ、くらいの気持ちがなければこのようなアプリには登録しない方がいいでしょう。

LINEカカオトークは出会いを前提に利用することを禁じている

LINEやカカオトークでは出会いを目的にアプリを利用することを禁止しています。
そもそも、LINEカカオの本来の趣旨は無料で通話とメッセージができるサービスを提供することです。
アプリをどのように使うかは個々の自由ですが、決して出会うことを目的に開発されたサービスではないのです。
なので、無暗に不特定多数の女性とID交換をしてもしも相手から通報されるようなことになれば、強制的にアカウントを停止、もしくは削除される可能性もあります。

ID交換掲示板よりも出会い系サイトの方が安心して利用できる

という具合に、ID交換掲示板には様々な問題点とリスクがあります。
「無料だから」「手軽にID交換できるから」と思っている人は掲示板アプリのいい面ばかりに囚われてデメリットをしっかり把握できていないからてす。
確かにID交換掲示板は無料で利用できる上に登録などの煩わしい手続きもないところがほとんどです。
しかし、このセキュリティの甘さが様々な問題点とリスクを引き起こす原因にもなっているのです。
誰でも登録できるということは、それだけ悪質ユーザーへの規制も緩いということを意味します。
もしもあなたが本気で女性と出会うことを望んでいるのなら悪いことは言いません。ID交換掲示板だけは利用しないでください。
年齢確認の手続きが必要でも、有料であっても、実績のある出会い系サイトを利用した方が絶対にお得です。
これは結果的に出会える可能性が高まるという意味だけではなく、コスパ、活動期間、安全性、サポートというトータル面で見て出会い系の方が優れているからです。
ID交換掲示板は無料と謳っていますが決して無料でありません。最終的には高額の退会費用や利用料を請求されることになるのです。
もちろんこの請求はすべて詐欺ですが、もともと詐欺をする目的で作られたサービスなので正当性やルールなど関係ないのです。
異性と出会えるサイトは今も昔も変わらず老舗サイトと相場は決まっています。
特にPCMAX、ハピメ、イククル、ワクワクメールは老舗中の老舗サイトです。
こうした優良サイトに登録するほうが出会える可能性が高まることはもちろん、安全面も保証されるので間違いなくおすすめです。

女性のプロフを信用してはいけません

カカオトークで写メ交換しても相手が本人ではない可能性もある

写メがあるということは、その人物がこの世のどこかに生息していることは間違いないですが、それが実際にでやりとりとしている相手かどうかは分かりません。
例えば、FacebookとかTwitterでは毎日のようにユーザーの自撮り写真がアップされていますよね。
あれも悪用しようと思えばできるわけですし、そもそもFacebookに載っている写真だって本物かどうか定かではないのです。

別人の写メを使用している場合は会ったら別人だとバレるのでまず会うことは絶対にありません。
またそういう人は綺麗な女性の画像を使っていることがほとんどです。
まぁ、冷やかしに限らず別人の写メを利用しているユーザーはかなりいます。そのほとんとが業者なので見分けるのは非常に簡単ですが、写メだけを重視しているとまんまと引っ掛かってしまう可能性もあるので綺麗な女性の写真には注意していただきたいと思います。

写メ重視で選んでもイメージ通りの女性と会えることはほぼ無い

ここまで読んでもらえればだいたいお分かりいただけたと思いますが、写メはいくらでも加工できるゆえに信用性がありません。
サクラ、キャッシュバッカー、業者、冷やかしなどの可能性を模索して、素人女性かもしれないと判断した場合にはやりとりをしてみる価値はあるかもしれませんが、仮に素人女性だったとしても思い描いてるようなルックスの女性が現れることはほとんど無いと思っておいた方がいいでしょう。
それほどまでに出会い系でタイプの女性を見つけることは困難なのです。
もし本気で女性と出会いたいと思っているのなら、理想をもう少し下げるか、もしくは写メ重視で女性選びをする方法を一旦止めて、趣味や共通の話題からピックアップしていく方がはるかに成功率が高まるはずです。