出会い系サイトの攻略法

2017.05.18

出会い系サイトに蔓延る恐ろしい女性ユーザーの特徴

出会い系サイトは不特定多数の人間が利用するサービスです。だからこそ、それぞれに性格も異なるし色んな考え方や見方があります。
日常では決して出会えない女性に巡り会えることも出会い系ならではのメリットですが、逆に未だかつて見たことがないような危険人物、いわゆる地雷女性に遭遇する可能性もあるわけです。
何を持って地雷とするかはそれぞれの判断や価値観に依存するところがありますが、大半の人間が「地雷だ」と思う人物は何かしら問題点が合ったり、関わるのが難しかったり、理解できないような思考を持っているものです。
そこで今回は、出会い系サイトにいる地雷女性の特徴についてご紹介していきたいと思います。

1、ネットとリアルがまったく異なる女性

誰しもネット上のキャラクターとリアルのキャラクターが異なる部分は多少あると思います。しかし、リアルとネット上の性格が大幅に違うようでは考えものです。
この手のタイプは、ネット上で別人を演じることを楽しんでいる、作り上げたキャラクターになりきることでストレスを発散しているところがあるので、ネット上のやりとりだけで先入観を抱くとリアルで会った時にイメージとまったく違う!という問題が発生します。
ネット上で別人を演じる女性たちは、現実社会で男性からまったく相手にされずモテたことがないために、ネットの世界だけでもチヤホヤされたいという願望が強くあります。モテない理由は身体的特徴だけに限らず、例えば性格に難がある、プライドが高い、人の悪口ばかり言っている、などの色んな可能性が考えられますが、一般的に人から見て嫌われるであろう要素を秘めていることには違いありません。
そして出会い系サイトにはこういうタイプの女性が非常に多いです。
冷静になって考えてみれば分かることですが、容姿も性格も魅力があって普通にコミュニケーションをとれる女性であればわざわざ出会い系など利用する必要はありません。
そういう女性は周りの男性が放っておかないからです。
女社会で職場もプライベートもすべて女性に囲まれた生活を送っているならまだ話は分かりますが、男性と出会うきっかけがあるのに出会い系を利用している女性は何かしらの問題を抱えていると考えた方がいいです。
それはネットからの出会いが手軽で簡単だからというのもありますが、それよりも何よりも、コミュニケーションをまともにとれない人が多いからです。
面と向かって会話することができない、考えていることを言葉にできない、対面すると緊張して頭が真っ白になるなどなど。とにかくコミュ障であるがゆえに出会い系を利用しているわけです。
まぁ、コミュ障なだけならまだいいんですが、問題はネット上で自分をよく見せようとすることです。
既に上でも申し上げた通り、こういう女性はリアルでは男性から人気がなく自分にコンプレックスを抱いているため、キャラを演じやすいネットで別人を演じようとします。
ネットは顔が見えない分、リアルよりも大胆な行動をとれるので気持ちも大きくなりがちです。
また、出会い系では素の自分を知っている人は皆無ですから、自然と自己アピールしたい気持ちが強くなって強気な態度に出てしまうのです。
正直、こういうタイプは女性の本性を知るまで地雷かどうか特定することは難しいんですが、長くメールのやりとりを続けたり、LINEで電話をするとだいたい女性の雰囲気を掴むことができるはずです。
その時に「メールと何だか印象が違うな」と思ったらその直感を信じてください。
メールではノリが良かったのに実際に会ったらまったく喋らない、気遣いできる子だと思っていたのに実際はマシンガントークを炸裂する自己中だった、となる可能性が高いです。

2、プライドが高すぎる女性

これも出会い系には多いタイプですね。
基本的に女性は皆プライドが高いと言いますか、男遊びに慣れている子は特に高飛車なところがあったりするんですが、これもあまりに度が過ぎると考えものです。
プライドの高い女性も最初のうちは男性から好かれるような心優しい気遣いのできる女性を演じていますが、やりとりを続けていくにつれて本性を現してきます。
プライドの高い女性は男性を条件で選んでいる部分があり、それ審査基準がとにかく細かくて厳しいのが特徴です。
例えば以下のような感じです。

  • 身長175以上
  • 大卒
  • 大手企業に就職
  • 年収800万円以上
  • 年齢35歳以下
  • 自分よりキャリアを積んでいる
  • エスコートが上手
  • 会話が上手

いかがでしょうか。条件的にはかなり厳しいですし現実的ではありませんよね。
しかし、ブライドの高い女性は自分のキャリアと過去の栄光に拘る習性があるので、例え不可能な条件だと指摘されてもそれを曲げることは絶対にありません。
そして「自分に相応しくない」と判断したらどんどん篩にかけて落としていきます。
こちらからお断りしなくても向こうから勝手に切ってくれるので楽と言えば楽なんですが、プライドが高いゆえに男性が傷つくような発言を平気てしてきます。

「本当に女性と付き合ったことあるんですか?童貞かと思いました」
「その年齢でその程度のお給料しか貰ってないんですか?」
「毎日マメにメールしてきますね。本当に仕事してるんですか?」

みたいな内容のメールを平気で送ってきます。
いくら出会い系とは言え失礼極まりないメールですが、本当にこういうメールを送ってきます。そしてこちらが反論すると逆上します。まさに火に油状態で手が付けられなくなります。
実はプライドの高い女性と一言でいっても大きく2つのタイプに分けられまして、まず1つは男性からチヤホヤされ過ぎて己惚れているビッチタイプ。そしてもう1つが仕事ばかりをバリバリこなしてきたキャリアウーマンタイプです。
ビッチタイプは男性の扱い方にも慣れているのでプライドを傷つけるような発言は滅多にしないのですが、キャリアウーマンは実生活でも男性と肩を並べて仕事をしているので発言も容赦ないです。
というか男性経験も極端に少ないので、どのように男性と接したらいいのか、何を言えば男性が喜ぶのかという媚び方がよく分かっていないのです。
なのでこういう女性は条件やキャリアだけで男性の価値を図ります。
そして無能だと判断したら木端みじんに切り捨てていきます。
あと、プライドの高い女性すべてに共通して言えることですが、自分優位な状態ではない、自分の思うとおりに状況が進まなくなると人が変わったようにヒステリックになります。
まぁ、自己顕示欲が強くて優越感に浸りたいタイプなので、それが満たされないとすぐ人のせいにして怒りをあらわにします。
相手の逆鱗に触れて面倒に巻き込まれるのは嫌だ、という人はさっさと連絡先をブロックしてしまった方がいいでしょう。
プライドが高いので恐らくブロックした時点で怒り狂うと思いますが、自分から積極的に連絡してくるほど粘着質ではありませんからストーカーされる心配は無用です。

3、お水をしている女性

数ある女性の中でも一番セフレにしやすいタイプと言えばお水をしている女性というイメージがあります。
しかし、このイメージは正しくありません。もっと正確に言うとお水をしている女性たちを一般の方々が都合よく解釈しているに過ぎません。
彼女たちが夜の仕事をする理由はお金が欲しいから、ただそれだけです。そしてお金を稼ぐために出会い系サイトを利用しているお水の女性はとても多いです。
お水と言えば「=金目当て」くらいに思っておいた方がいいです。
お水の女性たちは基本的に割り切りをする目的で出会い系に登録しています。
男性にその意思があれば利害が一致したということで会っても全然問題ないのですが、その後もずっと同じ条件で割り切りできることはあまりないです。
例えば初回お金を払ってセックスしたとすれば、次回からはブランド物のバッグをおねだりされたり、働いてるお店に来てほしいと頼まれるようになったり、回数を重ねるごとに要求もどんどんエスカレートしていきます。
割り切りと言っておいてセックスさせてくれない子も中にはいますし、言葉巧みに誘導してお金を騙し取る子もいます。
純粋に出会いを探している子ももちろんいるでしょう。しかし、そういう女性はほんの一握り。大半はお金目当てで男性に近づいてきます。
金銭的な問題だけじゃなく、アンダーグラウンドな世界に巻き込まれそうなイメージもありますし、実際に美人局や詐欺に加担しているお水の子もいます。
本業がお水なので会話もうまいですし、男性の扱いも手馴れているので誘導の仕方もとても自然なんですね。
なので、実際にお水の子に遭遇しても「喋っていて楽しいから」とその場の雰囲気に流されてしまう人はかなり多いです。
もし金銭を女性に貢いでもいいという覚悟があるならやりとりを続けていただいても構いませんが、そうではないならお水の子と分かった時点で連絡を絶った方が安全です。
そしてどれだけ上手い誘いを受けても決して信用しないようにしてください。

4、詐欺写メを載せている女性

もう出会い系サイトの代表的な例と言ってもいいくらいですが、正直詐欺写メを見分けるのは至難の業です。
というかまず見分ける方法がありません。
写真は加工したものを載せればそれで済む話ですし、顔面は角度を変えたりメイクすればいくらでも別人になります。体型は写真に入れなければいいだけの話ですから、実際に会うまでは体型そのものは分かりません。
で、この詐欺写メで一番多いのがぽっちゃりという名のふくよかな女性です。
まぁ、プロフィールに『ぽっちゃり』と書いてる時点で詐欺写メを使っていることがもろバレなんですが、あんまり太ってないですよ的なアピールでプロフ作りがされていることが多いですね。
体型についてはそれぞれの好みもあるので、一概に「ぽっちゃりはデブでしょ」とか「ガリガリだからマッチ棒みたい」とは言い切れないですが、一般的に男性が好むのはほどよい肉付きの標準体型だと思います。
まぁ、仮に標準体型が好みではなかったとしても、詐欺写メを載せて偽っていること自体に問題があり、その時点で既に想像している女性像とは異なるわけです。
ルックスで女性を差別するつもりは毛頭ありませんが、プロフィールに嘘偽りが書かれていたら誰でも嫌な気持ちになりますよね。
既にある程度やりとりして仲良くなっている関係なら尚更ガッカリした気分になるのではないでしょうか?
そうならないためにも、女性とやりとりする前には必ずプロフィールにも目を通すようにしてください。
写メを見て可愛いかどうか判断するのもいいですが、写メはいくらでも加工できます。
加工すれば誰でも別人になれます。
本当のルックスを確認することは出会い系サイトだけでは限界がありますが、プロフィールの体型の項目を確認するだけで詐欺を見破りやすくなります。
先ほども既に申し上げた通り、太っている女性はぽっちゃりとかグラマーと書いていることが多いです。
ガリガリ女性はだいたい痩せていると記載しています。
そして標準体型の女性はそのまま普通体型と書いているので、この項目を見るだけでもある程度好みの女性を絞り込むことができるはずです。

5、既婚・彼氏持ちであることを隠している女性

セフレ相手を探している男性にとっては都合がいいですが、真剣に恋人を探している人にとってはこれ以上に無い裏切り行為でしょう。
出会い系サイトでやりとりしていただけの関係ならまだしも、リアルでデートを重ねていた、お互いに好意があることを確認し合った仲なら「嘘つきだ」と思っても仕方ありませんよね。
この場合もプロフィールと同じように自己申告制ですから、相手が言わない限りバレることはありません。
つまり、相手が秘密を暴露するかあなたが探偵を雇うなり相手を尾行するなりしなければ絶対に分からないということです。
女性は嘘をつくのが上手いので秘密を持っていても男性のようにボロを出しません。
しかし女性の中に罪悪感が芽生えるようになったら秘密を切り出される可能性はあります。
出会いが出会いなので嘘をつこうと思えばいくらでもつけますし、隠し通すこともそう難しくはないので、実際のところ女性と会って付き合いが始まってもその事実を突き止めるのは難しいです。
もし、相手の素性をある程度知りたいという場合は、FacebookなどのSNSで女性の名前を検索してみてください。
タイムラインや交流しているユーザーからある程度女性のことを把握することができるはずです。
ここで決定的な証拠が出ればそれが答えですし、出なければ何もないということかもしれません。
疑いが晴れない場合は女性の行動をよく観察して判断するのもいいでしょう。
また、実際にお付き合いが始まっても自宅へ招待してくれない場合は何かしらの理由があるとみて間違いありません。
単純に自宅が散らかっているだけなのかもしれませんが、何度お願いしても断られるようなら自宅へ行けない理由があるはずです。

6、まとめ

出会い系サイトに登録している女性のタイプは本当に色々です。
外見的な部分だけではなく、内面や雰囲気、趣味趣向も人それぞれバラバラですから、楽しい女性もいれば地雷だと思う女性もいることでしょう。
出会い系サイトを使っている以上、地雷女性を完全に避けて通ることは不可能です。ですが、出会い系を利用しなければ出会えなかったであろう人も中にはいるはずです。
そういう奇跡的な出会いは数えられ程度かもしれませんが、それでも出会い系にそんな出会いが転がっていることもまた事実です。
あなたに合う人なのかどうかきちんと見極めるためにも、まずは地道にやりとりしていくことからはじめましょう。
そして一人の女性に限定せず、できれば複数の女性とやりとりして出会いの可能性を広げていくようにしてください。
そうするだけでも普通の女性に出会える確率はぐんと高まるはずですから。