出会い系サイトの攻略法

2017.05.18

出会い系サイトは女性優位であることを理解すべし!

優良出会い系サイトの男女比率を見ているとだいたい7:3くらいが多いですが、出会い系サイトのユーザー数は日々変動しているので比率に関してはリアルな数字ではありません。
また詐欺サイトでは5:5とか6:4とか嘘デマカセを書いていますし登録するだけで女性と会えるなんて謳い文句を掲げていたりするので、それを信用しているユーザーも少なくありませんが、実際のところ男女比率というのはあまりあてになりません。
というのも、どれだけ男女比率が変わらないサイトであっても出会い系の世界は女性優位であることに違いないからです。
まずはそこを理解して行動しなければ出会い系を攻略することはほぼ不可能です。

1、「登録したら即メールがくる」なんてことはあり得ない

優良出会い系サイトに登録さえすればじゃんじゃんメールが届いて後はその中から気になる子をピックアップしていくだけ!という夢物語を想像している男性は出会い系に幻想を抱き過ぎています。
まず、男性は登録してもメールがくることはほとんどありません。よほどのイケメンか高収入なら話は別ですが、どこにでもいるような普通スペックならスルーされます。
というより、女性はそもそも男性を検索していません。なぜなら自分から検索して探さなくても男性から無数のメールが送られてくるからです。
しかも女性の方は登録した直後からメールが引っ切り無しに送られて、多いと1日100通200通のメールを受信します。
それだけの数が送られてきたらすべて読むのも大変ですし、返信すらままなりません。
人気不人気を問わず、出会い系に登録している女性は基本的に皆こんな感じです。なので男性にはメールが送られてこないんですね。
出会い系の男女比が偏っているために女性優位の世界が作り上げられているということもありますが、どのような状況でも女性はだいたい待ちの姿勢で男性は押す役目なので、出会い系でもあまり自分からグイグイくる女性はいないのです。この辺はリアルでも同じことが言えますね。
逆に出会い系で積極的に女性の方から誘ってくる場合は業者や勧誘の可能性を疑った方がいいです。

2、男性はメールがこなくて当たり前

登録したのに待てど暮らせど女性からメールがこない、と不審に感じている男性もいるようですが、出会い系では女性からメールがこないことは当たり前です。むしろ女性からガンガンメールが送りつけられてくるようなサイトは詐欺サイトですし、送っている相手はすべてサクラですから、そういう状況にある方が逆に恐ろしいです。
つまり、メールが送られてこないということは優良サイトである証であり、登録しているユーザーも正真正銘女性だと言うことです。
なので、本当に出会いを探すのならまずは自分から一歩踏み出してアプローチをしてみてください。
男性側から積極的に攻めなければ出会うどころかやりとりすら永遠に始まりません。
どの出会い系サイトも女性より男性の方が多く、少ない女性ユーザーを奪い合う状態が続いています。
女性は数ある男性の中からどの男性とやりとりを続けたいか、どの男性と会ってみたいかを決めていきます。
つまり、男性は比較されて選ばれる側にあるということです。そしてその主導権のすべては女性が握っているのです。
この辺りをよく理解した上で出会い系を利用しなければいつまで経っても女性と出会うことはできません。
上から目線で物を言ったり、女性をぞんざいに扱ったり、会話を繋げる努力をしなかったりすると女性からの評価も下がってしまいます。
実際には会ってからが本番ですが、会う前にある程度の好感度を得られなければ女性に会ってみたいとも思ってもらえませんし、そもそもメールが続きません。
なので、出会い系の中では女性の都合や会話を優先して、楽しませることに徹底しましょう。
そして登録したらすぐ女性を検索して気になるユーザーには手当たり次第メールを送ってください。
男性から積極的に行動しなければ女性からのメールは返ってきませんし、メールが途切れがちになってもまた様子を見てこちらからメールするくらいの行動力がなければあっという間に他の男性に捕られてしまいます。
優良出会い系に登録すれば女性と出会えるきっかけが掴めることは間違いありません。しかし、そのきっかけをどう変えていくは男性の行動力にかかっていますので、待ちの姿勢ではなく種をまいて攻めていくスタイルで挑みましょう。