2018.07.16

飲み友達マッチングアプリ【JOIN US ジョイナス】審査に通るには!?女性会員は?

飲み友達マッチングアプリ【JOIN US ジョイナス】で出会えるか?
出会えます!・・・・タダ飲みしたい女の子限定ですが。。その先はあなた次第ってとこですかね。
この記事では、Joinusを実際に利用して、「会って飲んだことのある」筆者の経験を元に、Joinusについて説明します!

Joinusの審査

(筆者のスマホ画面スクリーンショットより)

登録とログイン

JoinusはFacebookのアカウントとメールアドレスで登録、ログインします。
ログインしたらメイン写真の設定とFacebookリンクの表示/非表示の選択を行います。

写真設定とFacebookリンクの選択画面

メイン写真を登録すると審査が開始されるのですが、この際に「顔部分が認識されません」と判断されるとメイン写真の再選択をしなければなりません。

スムーズに通過する第一のポイントは、顔全体が枠の真ん中に来るようにしたり、顔を手やマスクで隠している写真は使用しないようにすることです。

メイン写真の顔認識が通れば、アカウント審査が開始され、「今の状況」を登録する画面になります。

今の状況登録と位置情報接続をONにして更新すると近くにいるユーザーが表示され、やりとりができるようになるわけです。

Joinusは、アプリが出始めた頃は審査通過するまでは使用できませんでしたが、現在は審査中でも使用できるようになっています。

しかしながら審査中ですので、「審査中」の文字がメイン写真の横に表記されます。
他のユーザーからは「少し会うのは不安だな」などと思われやすいでしょう。
審査結果が出ると登録したメールアドレスに通知が来て、審査中の文字が消えます。

審査に通るには

筆者(31才男性)は使用当初から審査に落ちなかったし、試しに何度か退会して写真を変えて再登録を行いましたが一度も落ちたことがありません。

現在では写真以外のデータは同じだからか、審査中にすらなりません。

また、他のユーザーの写真を見ると顔写真が真ん中にない人もおり、審査通過に必要なのは写真だけが全てじゃないことがわかります。

このような経験から、おそらくFacebookにアップされている写真とJoinusでのメイン写真が一致していることや、Facebookのプロフィール情報を充実させていると、信用度があがり審査通過しやすいのではないかと思われます。

ユーザーの情報をみる限りはFacebookの友達人数は審査に関係がなさそうです。

女の子ユーザー

筆者はこのアプリを神戸と大阪で利用しており、女の子ユーザーは20代と30代前半が多いです。

20代女の子ユーザー

女の子ユーザーの傾向として20代はサシ飲み、30代前後だとサシ飲みより複数人で飲みたいタグをつけてる方が多いです。

30代女の子ユーザー

筆者がく実際に出会えた女の子は20代の学生が多いです。
外見は派手でもなく、きれい目なファッションで、がっつり飲んだりワイワイ飲む感じじゃない子ばかりでした。
また、どの子もプロフィール写真に盛りは少なく、実際の顔と変わらない子でした。
会ってみたら「全然違うー!」ってことは、このアプリでは少なそうです。

30代女の子ユーザー2

何人か20代後半の子も出会えましたが、くネットワークビジネスの勧誘目的でした。

Joinusのメッセージ内でLINEなどの連絡先交換がすぐできちゃうと、このタイプが多いかもしれません。
また、他のユーザーが同じネットワークビジネス仲間である可能性は高く、裏でこちらの情報が回っているかもしれません。

ユーザー人数は、神戸では平日だと女の子ユーザーがだいたい5人ほどで、金曜日夜や土曜日だともう少し増えますが、少なめです。
大阪だと常時10人ほどいて、金曜日夜や土日だと20人近くいます。

神戸のユーザーは固定ユーザ―だけでなく新規ユーザーの入れ替わりがありますが、大阪は固定ユーザーが多い印象です。

大阪で利用すると京都近くのユーザーが表示されることもあります。

3京都近くの女の子ユーザー

会えるかどうかは、メッセージのやりとりしてから20分以内に会えるかがポイントにあるように思います。

向こうも「今」飲みたい気分ですから、会うのはその気持ちが消失してしまう前に!と、いうのは当然の話ですね。

料金

現在のJoinusでは、メッセージのやりとりをするのにある程度の課金が必要です。

登録 無料
男性 チャットパスという課金制で400円~800円
女性 無料
筆者コメント 課金額は、曜日やユーザーの男女比率などによって400~800円の中で決められます。
ユーザーが少なそうな日やキャンペーンの日は無料の時もあります。

課金すれば何人とでも何回でもメッセージのやり取りができますので、他の出会い系アプリでは一回のメッセージ送信に60円くらいかかることを考えるとかなりお得ですね。

女の子ユーザーの目的

筆者の経験では、メッセージ送っても返事がないのは「チャラいのNG」のタグをつけてる人が多いように感じており、筆者の写真や言葉遣いがチャラそうなのかもしれません。

あと、基本的には自分の居場所から20km圏内にいる人が表示されますが、データ接続がうまくいっておらず実は近くにいた人が表示されてない場合もありますので、状況更新を何度かしていると近くのユーザーが現れることがあります。

このアプリでは、飲みだけでなく、カラオケやお茶したいタグ付けの人もいて、軽い友達が欲しいと思っている女性ユーザーが多いのが特徴でしょう。
基本的には奢りでないと出会えませんが、すぐに出会えます。そこから先はあなた次第ですが、ちなみに筆者は飲み友以上に発展した経験はまだありません。