出会い系サイトの攻略法

2017.07.08

ハッピーメールのメリデメ&機能を徹底解説!

言わずと知れた出会い系サイト御三家のひとつ『ハッピーメール』が実際どれくらい使えるサイトなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?
ハッピーメールは高評価と低評価の差が激しい分口コミに惑わされるユーザーが多く、その実態を掴めないままほかの出会い系に流れてしまう側面があります。
しかし、本記事でご紹介するハッピーメールのメリットデメリットを参考にすれば、サイトの実態がおぼろげながら見えてくることと思います。
これからハピメを利用されようとしている方も、そうでない方も、ぜひ出会い系選びの参考にしていただければ幸いです。

ハッピーメールのメリット

ではまず、ハッピーメールのメリットから挙げていきたいと思います。

(1)実績がある

ほとんどの出会い系がオープン後間もなく閉鎖に追い込まれていく中、ハピメは2000年にサービスを開始し、その後16年間継続してサイト運営を行ってきたという実績があります。
正直出会い系業界の中で10年以上の運営歴を持つサイトは数えられる程度と言ってもいいでしょう。
ハピメが設立された時代には優良サイトと呼ばれるサイトがいくつも存在したのですが、悪質サイトの乱立や出会い系サイト規制法の導入によって徐々に衰退してしまいました。
よって、現在優良と呼ばれるサイトはほんの一握り。その中のひとつがハッピーメールというわけです。
出会い系に詳しくない方は『実績○年!会員数○○万人!』という謳い文句を見ても「どのサイトもこの売り文句ばっかりだな……」と思うかもしれません。いや、実際にこの売り文句が目立ちます。
しかし、16年間運営を続けられるサイトというのは本当に限られています。出会い系業界では早ければ1年以内、遅くとも2~3年以内には廃止に追い込まれるサイトが全体の90%以上。
5年も続いたら「なかなか優秀なサイト」という部類に入ります。
ですので、16年という実績はプッシュしないわけにはいかない、これこそがハピメの最大の特徴と捉えられているのです。

(2)電話対応している

続いてハッピーメールの特徴として挙げられるのがサポートセンターを導入している点です。
今時の出会い系はサポートセンターを設置しているのが当たり前なんですが、ハピメの場合はメールだけじゃなく電話でも対応してくれるので、この点がほかの出会い系にはない取り組みだと思います。
だいたい出会い系にあるサポートシステムは『お問い合わせフォーム』が設置されていて、そこに問い合わせ内容を書き込んで送信するだけの簡単なものです。
しかも折り返し届く自動配信メールには「2~3日以内に返信します」と書かれていて、24時間365日体制で管理してたんじゃなかったんですか?とガッカリすることもしばしばですが、ハピメではそのようなこともありません。
緊急事態が発生した時、悪質な書き込みを見つけた時、メールのサポートだけでは解決しない時にも利用できるので安心です。

(3)料金プランが良心的

ハッピーメールはポイント課金制を採用しているサイトの中では割と安価な料金設定となっている点も魅力のひとつです。
以下、ハッピーメールの基本料金をご覧ください。

受信メールを読む 無料
日記を書く 無料
日記にコメントする 無料
メールを送信する 50円:5ポイント
プロフィールの写真を閲覧する 20円:2ポイント
掲示板に書き込む 1日1回無料
掲示板の書き込みを見る 10円:1ポイント

となっています。
女性の書き込みを見てプロフを見てメールを送信するという最短ルートでコンタクトをとっても60~80円で済むわけです。
ハピメがどれだけ安価なのかお分かりいただくためにPCMAXを例に挙げてご説明します。
以下、PCMAXの料金プランです。

受信メールを読む 無料
日記を書く 無料
日記にコメントする 無料
メールを送信する 50円:5ポイント
プロフィールの写真を閲覧する 30円:3ポイント
掲示板に書き込む 50円:5ポイント
掲示板の書き込みを見る 10円:1ポイント

PCMAXでは掲示板から女性のプロフィールに辿り着いてメールを送ると70~100円、女性のプロフィールを検索してそこからメールを送るにしても60~90円かかってしまいます。
ハピメよりポイント消費が激しいことが一目瞭然ですね。
ハピメの料金システムで一番魅力的なのはプロフィール閲覧にお金がかからないこと。
だいたいどの出会い系もプロフィールを見るだけで10円くらいの課金が必要になってきますが、たかが10円でも塵も積もれば山となるで結構なポイント消費します。
そういう細かいところを考えるとハピメの料金プランは良心的な方ではないかと思います。
しかもハピメでは登録するだけで1200円分の無料ポイントがもらえるので(PCMAXの場合は900円分)、お試しで利用してみて使えそうなら課金するという選択に切り替えることもできます。

ハッピーメールのデメリット

では続いてハッピーメールのデメリットについて順を追って解説していきます。

(1)キャッシュバック制度がある

これに関してはあまりデメリットと捉える必要もないと思いますが、キャッシュバック制度そのものを取り入れていない出会い系もあるので、そういう意味では一種のデメリットと言っていいかもしれません。
ハピメにキャッシュバック制度がある以上、完全にキャッシュバッカーの存在を否定することはできませんが、ハピメの還元率は非常に悪いので本気でやってるユーザーはほとんどいないと思います。
というのも、ハピメはそもそも男性側の料金プランがほかの出会い系よりも安価に設定されていますから、その分還元率にも響いてくる形となっているんです。だいたいメール1通あたり2円くらいの設定なので、100通メールしても200円、1000通メールしてやっと2000円っていう世界です。ほぼ内職レベルの相場なのでハピメで本格的に稼ごうとしている女性はまずいないと思っていいです。
ただ、冷やかし目的の女性が「メールするだけで現金還元されるならやってみようかな」という軽い気持ちでメールしていることは十分に考えられます。
これに関してはどのサイトでもよくあるケースなので、ハピメに限定したデメリットとは言い難いです。

(2)援デリ業者がいる

ハピメもPCMAXやイククル同様に援助目的の書き込みが頻繁に投稿されています。
あなたがもし援助目的で出会い系を利用するor援デリ業者など気にしないということであれば、積極的にそのような書き込みにも返信していただいて問題ありませんが、援助が目的ではない方にとっては気になるポイントかもしれません。
ただし、ハピメに出没する業者は分かりやすい行動パターンをしてくるので、ある程度サイトに慣れれば業者と普通の女性を見極めることは可能です。
援デリ業者はだいたい以下のようなメールで接触してくることが多いです。

・初回メールから「会えませんか?」と言ってくる
・ホ別、苺、別2、サポ、円、といった言葉を使っている
・やたらとアダルトな話題をふってくる
・「初回だけ助けてほしい」と金銭の要求をしてくる
・「セフレが欲しい」「今すぐエッチしたい」など、男性が喜ぶような誘いをしてくる
・待ち合わせ場所がホテル街
・終電がない時間でも平気で会おうと言ってくる
・食事に誘うと「そんなことよりセックスがしたい」と肉体関係に持ち込もうとする

以上がだいたいの援デリ業者の行動パターンです。
ちなみにハピメは援助目的の書き込みについては目立つものの、マルチの勧誘、サクラ、悪質な詐欺業者などの存在はあまり確認されていません。
不特定多数の人が利用できる場所なので、こういう業者もゼロではないでしょうが、詐欺よりも援助の方がかなり目立つ形となっています。

(3)社長が逮捕されている

2015年11月30日、ハッピーメールを運営する株式会社アイベックの社長が売春防止法違反のほう助の疑いで逮捕されました。
出会い系業界を揺るがす大変ショッキングなニュースでもあったのですが、実際に社長が捕まってしまった上に援助交際や援デリ業者の客引き行為を助長していたことは事実なので、この事件の影響でハッピーメールへの信用が失われてしまったことは致し方ないと思います。
(事件の詳細については『ハピメの社長が逮捕!ハピメは危険なサイトなの?』にて詳しく解説していますので、ご存知でない方はこちらのコラムもご一読ください)
出会い系サイトは常に援助交際と未成年者の利用に悩まされ続けています。
今回のハピメの社長逮捕にしてもそうですが、運営側は18歳未満の少女が援助交際の書き込みをしていることを知りませんでした。
だからと言って””伏字にしてその書き込みを隠蔽していい””ということにはなりませんが、少女の書き込みは売春クラブ側の悪意によるものであり、ハピメには何ら落ち度はありません。
こういう事件が発生すると「出会い系サイトはやっぱり怖い」と思われるかもしれませんが、本当に怖いのは出会い系を運営している側ではなく、それを利用している利用者なんですよね。
この事件でもそうですが、ハピメ側は少女が18歳未満だということを知りませんでした。(おそらく偽物の身分証を提示したのでしょう)
つまりそれは、出会い系ならどのような嘘偽りも罷り通るということです。
ハピメは今後信頼回復に向けて努力をしなければなりませんが、出会い系を利用する側も自己防衛できるところは自分で気を付けて、出会い系の危険性を回避するようにしてほしいと思います。

(4)登録が面倒

どの出会い系もほとんどそうですが、ハピメも電話認証と身分証の提出という2段階の登録を経てはじめてコンテンツを利用することができます。
初めて利用するサイトに番号や身分証といった個人情報を開示するのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、登録手続きの難易度が高いことはそれだけ信頼できるサイトであることの表れでもあります。
フリーメールひとつで簡単に登録できるサイトなら業者でも何でもアクセスし放題のサイトになってしまい、すぐサイトの質は低下してしまいます。
それを防ぐための2段階セキュリティなので、出会い系ではこのデメリットは付き物だとお考えください。
ちなみに「どうしても電話認証するのが嫌だ」という方には

・YYC
・ラブサーチ
・Jメール

をおすすめします。
Jメールに関しては携帯のアドレスだけで登録することが可能です。YYCとラブサーチはフリーメールアドレスひとつで登録できるので、できるだけ個人情報を開示したくないという方はこちらもご検討ください。

ハッピーメールの便利機能

ハッピーメールには掲示板やプロフィール検索以外にも色々な便利機能があります。ここからは女性との出会いに使えるハッピーメールの機能について紹介します。

(1)足あと機能

SNSの定番となっている足あと機能。
ハッピーメールでもこの足あと機能により、誰があなたのプロフィールをチェックしたか分かる仕組みとなっています。
足あとを確認するには『マイページ』の『足あと』をクリックすると最大で過去30日間、100件まで遡って見ることができます。
ちなみに相手のプロフィールから自分の足あとを消したい場合は『マイページ』→『もっと見る』→『自分の足あと』から消したい相手にチェックを入れて『チェックを削除』をクリックすればOKです。
誰にも足あとを付けたくない場合は『マイページ』→『足あと設定』→『足あと記録設定』で『足跡を残さない』に変更すれば足跡が残らなくなります。

(2)転送電話機能

転送電話機能とは、ハッピーメール内で活動しているユーザーと番号を交換せずに電話できる機能のことを言います。
LINEと同じような機能と思っていただいてOKです。
絡んだことのない相手にいきなり電話をするとさすがに引かれると思いますので、ある程度メールで仲良くなってから掛けるのが無難でしょう。
しかし、ほとんどの方は仲良くなったらLINEに移行するので基本的にはあまり必要ない機能です。

(3)見ちゃいや機能

あなたの書き込みを特定の人から見られないようにする機能です。
見られたくない相手を『見ちゃいやリスト』に登録すると掲示板の書き込みが見えなくなります。
しかし、画像、動画、日記、メールのやりとりについては閲覧可能なので相手をブロックする目的として使ってもまったく意味がありません。
この機能は””本命の相手に活動していることがバレたくない””時に使用する機能です。
例えば、今気になっている女性とメールでやりとりしているけど、ほかにもキープを探したくて掲示板に投稿したい、しかし本命の女性に掲示板に投稿していることがバレたらフラれてしまう!という時にその女性をリストに入れて掲示板だけを見えないようにするのです。
そうするとあなたが浮気していることは相手にはバレませんし、ほかの女性とも同時並行しながら本命を狙えるというわけです。

(4)無視機能

その名の通り、無視したい相手を『無視リスト』に入れて完全に拒否する機能です。
メールの送受信、掲示板の書き込みなどすべて非表示にすることができ、相手からメールが届いてもお知らせ通知はありません。
ブロックと同じ機能ですね。
無視機能は『送受信記録』の中にある『無視リスト』から設定することができます。

ハピメに向いてる人

以上、ハピメのメリットデメリットを踏まえた上でハピメに向いてる人の特徴をまとめました。

・会員数の多いサイトを利用したい人
・手軽に遊びたい人
・お試しで出会い系をやってみたい人
・安全性の高いサイトを利用したい人
・援助目的の人
・セフレを探している人
・若い女性と出会いたい人

これらの該当する人はハピメの傾向と雰囲気にマッチしているユーザーだと言えます。

ハピメに向いてない人

続いてハピメに向いていない人の特徴を以下にご紹介します。

・真剣に婚活したい
・ポイントを気にせず利用したい
・恋人がほしい
・キャッシュバッカーや業者を見分けられない
・卑猥な書き込みを見たくない
・シンプルな作りのサイトがいい

これらの項目に該当する人は残念ながらハピメには向いていません。
また、このような出会い方を希望される方は、ハピメよりももっと希望に近いサイトへ登録されることをおすすめします。
例えば『ラブサーチ』『エキサイト恋愛結婚』『ヤフーパートナー』といった真面目系の婚活サイトです。
ラブサーチに関しては婚活というよりも恋活に近い雰囲気となっていますが、ハピメのようにアダルト色もありませんし、何より定額課金で利用できるのでポイントの消費が気になる方には特におすすめです。
エキサイト恋愛結婚、ヤフーパートナーは婚活サイトとして名高いサービスですがどちらも恋活として利用できますし、運営元、セキュリティ、安全面についても申し分ないので安心してご利用いただけると思います。
逆に、どうしてもポイント課金制のサイトで探したいということであれば『ワクワクメール』に登録されることをおすすめします。
ワクワクメールはハピメ同様に優良会員として名高いサイトで、会員数は400万人とハピメよりはやや劣るものの、出会い系の中ではモンスター級に分類されます。
ハピメよりもコミュニケーションに力を入れており、真面目に恋活しているユーザーが多いことも魅力のひとつです。
ハピメ以外のサイトにも目を向けて、ご自身に合った出会い系を見つけてください。

ハピメ攻略手順

ここまで読んでとりあえずハッピーメールに登録してみたい!と思った方は、まずはハピメを攻略するための基本的な手順についてマスターしておいてください。
ハピメでは登録後に無料ポイント1200円がプレゼントされますが、闇雲にやっていたらそんなポイントすぐに消費してしまいます。
ポイントを有効に使いつつ確実に出会いに繋げるためにも、基本中の基本をおさえてからやりとりに注力していただきたいと思います。

(1)プロフィールを埋める

登録完了したら早速女性のプロフィールをチェックしてメールを送って……と先走る男性が多いですが、登録後はまずすぐにやるべきことがあります。
それはプロフィールを設定すること。
プロフィールの完成度が女性との出会いを左右すると言っても過言ではありません。
それくらい出会い系ではプロフィールが重要なのです。
何せ、女性はあなたの人となりをまったく知らないわけですから、あなたを知る糸口が見つからなければそこから先には繋がらないのです。
プロフィールが初期設定の状態もしくはスッカスカの男性に対して好意を持てというほうが無理です。
まずはプロフィールを埋めて女性にあなたの人間性を知ってもらうところから始めましょう。
以下、ハピメで設定されているプロフィール項目とそれぞれの項目のアドバイスを記述していきます。

①写メ

最重要項目です。
写メの出来栄えでメールの返信率が大幅に変わってきます。
プロフィールの中でも特に写メには時間をかけてこだわり抜いた一枚を掲載してほしいです。
ただ、奇跡の1枚を掲載しているだけだと女性の方も「いい写真だけをアップしてるんじゃないの?」「ネット上からパクってきた写真?」と疑いを持つので、最低でも2点以上の写真を準備してください。
メイン写真はとにかく爽やかで万人受けしそうなもの。顔がよく分かるものを選んでください。ただし自撮りはNGです。
サブは旅行中の写真、食べ物の写真、風景の写真、趣味の写真など、顔以外のものを含めてもOKです。
用意しておく枚数はだいたい6~8枚くらいがベストです。これくらい写真を載せれば女性の方からオファーがくることも増えてくるので、とにかく写真には妥協しないでください。

②ニックネーム

本名でもあだ名でも基本的にはなんでもいいです。
スマホユーザーのことを考えるとカタカナか平仮名の名前にしておいた方が打ちやすいかもしれませんね。
たまにですが「ま○こ」「きんたまお」「GK」「X」とかにしてる人がいるんですけど、違和感あり過ぎるので女性からスルーされる可能性大です。
例えば「GK」の場合は、おそらくイニシャルをニックネームにしたんだと思いますけど、実際にやりとりがはじまったところを想像して「はじめまして!GKさん。よろしくお願いします。」なんてメールするのも何だかおかしいじゃないですか?
そういうところも女性はしっかり見てるので、不自然なニックネームは付けない方が無難です。

③基本情報

年齢、スタイル、ルックス、職業、喫煙、飲酒、血液型、星座などの基本的な情報を入力します。
この辺りはあまり深く考えずに入力してもらってOKですが、ただひとつ、身長は多少盛って入力することをおすすめします。
例えばあなたの本当の身長が172cmだったとしたら、175cmに設定しておいた方が何かと有利です。
というのも、女性はだいたい170以上~検索条件に指定して男性を絞り込んでいますので、170以下の男性は問答無用で候補から外されるんですよ。
低身長の男性よりも高身長の男性の方が好きという女性は多いですが、身長だけで落とされるなんてなんだかバカらしいですよね?
ですので、身長に関しては多少盛った方がいいと思います。

④よく遊ぶ地域

実際に女性と会う時に待ち合わせにしたい場所を設定しておきましょう。特に浮かばない場合は未設定でもさほど影響はありません。

⑤年収

こちらも身長同様に多少盛った方が女性からのウケはいいです。
ただし常識的に考えてあり得ないほどの盛り方をすると嘲笑の的となるので、盛るにしてもリアリティーのある金額にしてください。
特に出会い系では20代にもかかわらず年収1000万円以上と設定している男性をよく見かけます。
20代だから年収1000万円以上稼げないというわけではありませが、普通に考えてこれだけの高額所得者が出会い系に集中するなんてことはあり得ませんし、女性もバカではありませんから盛りに盛った年収を書いてもすぐバレます。
なので、女性に怪しまれない程度に盛って引き付けることをおすすめします。

⑥希望する相手の年齢

相手への希望は未設定にしておくのがベターです。
ここで下手に20代とか、若い子狙いを全面的にアピールするような設定にしても引かれるだけです。

⑦希望する相手のスタイル

こちらも上と同じように未設定にしておきましょう。
年齢とスタイルは女性が一番指摘されたくない項目です。
それを堂々と条件提示するなど女性からすれば「あなた何様!?」という感じですね。
まあそういう女性こそ何様ですか?って話なんですけど、ここは下手に出て「何でもウェルカムです」という姿勢を見せておいた方が間口も広がります。

⑧交際ステータス

これについては言わずもがなですが、基本は独身にしておきましょう。既婚者の方で嘘を突き通せる自信がないという場合は正直に既婚者と記入してもいいですが、まともに相手にしてくれるのは援助交際希望の女性だけになることを覚悟しておいてください。

⑨子供

本気で婚活したい方は正直に記入しましょう。遊び目的の利用なら適当でOKです。

⑩一口コメント

一口コメントとはフリースペースのこと、つまり自由に自己紹介できる項目のことです。
ここではどのような自己紹介をするかがカギとなってきます。
広く浅く色んな女性とやりとりしたい場合は当たり障りのない無難な自己紹介を。
セフレ相手を探すならちょっと精神的に病んでる子や主婦などに共感されるコメントを考える。
現在既に特定のメール相手がいて、その女性を口説き落としたいと思っているならその女性の趣味に合わせたコメントに書き換える。
という具合に、あなたの目的や狙うタイプに合わせてコメントを変えてみるといいでしょう。
参考までに一口コメントの例文を用意しましたので、自己紹介が浮かばない方は以下の例文を自由にアレンジしてお使いください。

・例文その1

はじめまして。
プロフィールを見ていただきありがとうございます。
仕事でもプライベートでもあまり出会いがないため登録しました。
仕事は○○をしており、休日は土日祝とカレンダー通りです。
楽しい時間を一緒に過ごせる人が見つかればうれしいです。
すぐに恋愛に発展することは難しいと思うんで、まずは友人として仲良くなれたらいいかなーと思ってます。
気軽にメール交換からはじめましょう。
よろしくお願いします。

・例文その2

プロフィール閲覧ありがとうございます!
名前は○○といいます。よろしくお願いします。
こういう場所での出会いなので色々不安はありますが、メールしてみてお互いに「会ってもいいかも」と思えた時に会ってみませんか?
もちろんすぐに会おうとは言いません。
プライベートな時間を最優先してほしいですし、私から無理に何かを要求することもありません。
あなたのペースで少しずつ私を知っていってください。
チャラいとよく言われますが、本当は口下手で人見知りする性格です。
女性の前では上手く話しできませんが、女性の悩みや話を聞くのは好きです。
連絡のマメさには自信があります。
仕事以外はできる限り早く返すように心掛けますので、もしよかったらメル友からよろしくお願いします。

・例文その3

はじめまして。
早速ですが簡単に自己紹介します!
年齢は○○歳で○○の仕事をしています♪
昔から子供と猫が大好きで、捨て猫を見かけるとついつい拾ってきちゃいます^^;
性格はのんびりしていて癒されると言われます笑
女性からよく相談事もされるので、お悩みがある人はご相談ください笑
仕事では同性しかいないので、ここで素敵な出会いがあればいいなーと思っています。
仲良くしてください(^^)
よろしくお願いします♪

(2)掲示板の選び方

ハッピーメールでは『ピュア掲示板』と『大人の掲示板』がありますが、援助目的以外の方はピュア掲示板を使うようにしましょう。
大人の掲示板はまともな女性の書き込みがほとんどなく、たまに普通の書き込みを発見してメールをしてもだいたいが援助目的や援デリ業者とというオチです。
あなたが援助交際をするつもりでハピメを利用するのであれば、逆に大人の掲示板の方が効率的ですが、お金を払わずにセフレを探したい、真剣に恋人がほしいという場合はピュア一択でいきましょう。
ピュア掲示板には全部で8つのカテゴリーが存在します。

・全国メル友
・メル友
・今からあそぼ
・恋人募集
・友達募集
・ミドルエイジ/シニア
・ピュア画像掲示板
・ヲタ友/ヲタ恋

この中で特に女性と出会いやすいカテゴリーは『メル友』『恋人募集』『友達募集』です。
だいたい男性のほとんどが今からあそぼか、大人の掲示板を先に見に行くのですが、これら2つは先ほど申し上げたとおり援デリ業者しかいないのでまったく出会いに繋がりません。
一方、メル友、恋人、友達のカテゴリーには結構真面目に活動しているユーザーが多いです。
これはどういうことかというと、これら3つのカテゴリーは即会いを前提にしてない掲示板です。
つまり、すぐ会うつもりはないけどお互いにイイと思ったら会うかもしれない、みたいなスタンスで利用しています。
「会えるかどうかも分からないような掲示板でダラダラメールするなんてまどろっこしい!」という意見もあるでしょう。しかし、このまどろっこしさこそ、出会いに繋がる最大のポイントなんです。
そもそもなぜメル友、恋人募集、友達募集にリアル女性が集中するのでしょうか?
女性は男性のように気軽には出会えません。万が一の時を恐れているからです。
だからわざと出会うまで時間のかかる掲示板を利用して男性の反応を窺っているのです。
この3つの掲示板をプッシュする理由はこれ以外にもうひとつあります。
それはライバルが非常に少ないということ。
出会い系では即効性を求める男性が多いですから、このような回りくどいルートは効率が悪すぎるので誰も選ぼうとしません。
友達やメル友なんて出会いに発展するかどうかもあやふやですからね。
でもこのルート、実はもっとも手堅い攻略法でもあるんです。
確かに出会うまでに要する時間はかなりのものですが、そこさえ許容できればイージーに落とすことができます。
なぜかというと、時間をかけて女性を信用させているからなんです。
この時間って無駄なように思えて実はかなり重要だったりします。
一人の女性に時間をかけるくらいなら満遍なくメールを送った方が効果的、という感覚でやってる男性が本当に多いですけど、種をばら撒いたあとで放置プレイしているようでは芽は一向に出てきません。
結果の良し悪しは費やした時間に左右されますので、効率だけを重視しても出会うのは無理です。
特にハピメは利用者が多いサイトですから、利用する掲示板とアプローチはしっかりおさえておきましょう。

(3)ハピメではマメに返信することが攻略のポイント

女性からメールが返ってきてもウハウハと喜んでいる場合ではありません。ハピメは非常に競争率の激しいサイトなのでダラダラしているとすぐライバルに先を越されてしまいます。
メールの返信は基本的に女性の返信速度に合わせて送るようにすればOKですが、こういうサイトでは即レスを当たり前とする女性が多いです。
特にファーストメールに対する返信には即レスをした方が女性から好感度もアップするので、できればこの時は2~3時間以内の返信を心掛けてください。
5分後とか30分後とかに返信を送るとさすがに女性も引いてしまいますので、少し時間を空けてから送るのがポイントです。
またこの時に必ず「お返事ありがとうございます」「お返事いただけて嬉しいです」といった感謝の言葉を添えるようにしてください。
これがあるかないかで印象がガラリと変わりますので。

(4)サイト内からサイト外のやりとりへ移行するタイミング

メールのやりとりがはじまって最初にぶつかるのがこの壁です。
だいたいこのポイントで躓いてサイト外のやりとりに移行できない!と嘆く男性が40~50%くらいなんですが、こればかりはルールがないのでメールのやりとりから見極めていくしかありません。
ただ、サイト外に移る時にはいくつかの攻略ポイントがありまして、これをおさえて誘った時は上手くいくケースが多いです。

・「○○さんさえ良ければ」「迷惑じゃなけれは」「もし嫌ならここでやりとりを続けても全然かまわないから」というように、女性が回答しやすい形で提案する。もしダメでもサイト内でやりとり継続できるということを前提に誘う。
・LINEとメールアドレス2つの選択肢を提案して女性に選んでもらう。
・連絡先を交換する時は必ず男性の方から教える。
・断られた時はサッと引き下がる。グチグチ理由を聞かない。
・一度断られたら次に誘うまでしばらく間を空ける。

以上の項目を守って誘うようにすれば、失敗することがあっても収穫ゼロになることはありません。
ただ、唐突な誘い方をしたり、まったく話が盛り上がっていない段階で提案するのはタブーです。
誘いタイミングは話が盛り上がって女性が会話を楽しんでいる時(そう思える時)、ある程度仲良くなって打ち解けた時、1週間以上やりとりをした時を目安にして切り出すのがいいでしょう。

まとめ

老舗サイトだけあってハッピーメールにはメリットがたくさんありますが、メリットが大きいということはそれだけデメリットもあるということです。
ハッピーメールの特徴を十分に理解し、あなたの目的に合う出会いの形を見つけていただければと思います。
また、ハピメで出会いを探す際には本記事でご紹介した攻略法を参考に手順を踏んでいけば確実に成果を得られるはずです。
焦らずじっくりと理想の女性を見つけていきましょう。