出会い系を使ってハーフと出会う方法!

ハーフの魅力

少し前まではハーフ女性をお目にかかれる機会は少なかったですが、今では至る所でハーフを見かけます。これも国際化が進んだ影響なのかもしれません。また、ハーフタレントやクォーター芸能人の影響からかハーフの女性の人気がぐんぐん高まっています。
そんなハーフ女性の魅力は非常にフットワークが軽いということ。分け隔てなく誰とでも友達になり、異性交流も盛んなので、遊び相手としては最適なんです。

ハーフって出会い系にいるの?

普通に生活していてもなかなか出会うことができないハーフですが、実はネットにはたくさんハーフが活動しています。というのも、ハーフが主にやっているのは日記や写真アップを目的としたSNS交流。なので、Facebookやインスタが中心となりますが、海外で話題の出会い系なら一定数のハーフと出会うことができます。

出会い系でハーフと出会ってみた

ハーフと本当に出会うことはできるのか!?を確かめるべく、編集部が実際に出会い系を使って潜入調査してきました。

女性プロフ画像

ティンダーを選ぶ理由

上述したように、ハーフは海外産のアプリで活動しています。
国内で話題のアプリでも出会うことできますが、数がしれているので地方に行けば行くほど出会うことは困難になります。
どのエリアからでも出会えるのはティンダーしかありません。

ハーフに受けそうなプロフィールを作る

ティンダーへの登録が完了したら早速プロフ作りに取り掛かります。
とはいっても、ティンダーではプロフはそれほど重要ではありません。

いい出会いがあればとはじめてみました メッセージから仲良くなれたら嬉しいです よろしくお願いします

一応、このようにプロフの記入欄がありますが、ここは埋めても埋めなくてもどらでも可。
問題は写メです。ティンダーではぶっちゃけ写メしか見られません。
ティンダーのマッチングで表示されるのは画像のみで、その他の基本プロフはおまけ程度に画像の下に出てくるだけなので、存在感はゼロです。
なので、プロフに注力する時間を写メに注いだ方が断然マッチング率が上がります。

ハーフを探す方法

プロフを作成したら、いよいよハーフを探します。
探すといってもティンダーには検索機能はありません。
ティンダーは位置情報を使って近くにいる女性を自動表示させるシステムなので、ランダム出現した女性をただひたすらにスワイプしていくのみです。

ランダム出現した女性プロフ画像

このように、位置情報をオンにすると、近くにいる女性のプロフが出現します。
これを右と左にスワイプしてきます。右ならいいね!左ならごめんね!です。
お互いにいいね!を押すとマッチング成立となります。
「ランダム出現だったらいつまで経ってもハーフに出会えないんじゃないの?」と思いますよね。
ですがご安心を。ティンダーは国際的なアプリなので、検索をしなくても高確率でハーフ女性が出現します。(たまに本物の外国人ともマッチングします)

アプローチ

位置情報をオンにして早速スワイプを開始します。
ティンダーはいいね!を無料で送ることができるので、ポイントを気にせず好きなだけ好みの女性にアプローチできます。次から次へと女性の画像が出てくるので、たすらスワイプしていきましょう。

返信対応のやりとり

20人くらいにいいね!を送ってしばらく待つことに。
5時間後、マッチング成立の通知が!!
早速マッチングした女性にメッセージを送りました。

はじめまして

するとすぐさま相手からも返信がありました。

はじめまして

無事、ティンダーでハーフ女性と出会うことができました。
ティンダーは完全無料なので、ここまで1円も消費していません!
無料でハーフ女性と出会えるなんて、なんて素晴らしいアプリなんでしょうか。
では早速この女性とやりとりしていきたいと思います。

ハーフとのやりとり

編集部
マッチングありがとうございます

ハーフ
いえいえ

編集部
今日はお休みですか?

と、LINEっぽく短文でのラリーを交わして少しずつ距離を縮めていきました。
ティンダーは無料なのであえてサイト外に誘導する必要もありません。あまり焦ってLINE交換に誘うと返信がこなくなる可能性もあるので、ここは慎重に話を進めていきました。
2日くらいやりとりをしていると、ハーフの方から「ティンダー見るの面倒だからLINEしない?」と誘ってくれたので無事LINEに移行。それからさらに2日をLINEを続けました。
ハーフと出会って4日後にデートに誘ってみるとすんなりOK。翌日仕事帰りに待ち合わせをして、居酒屋で食事をすることに。
その後、もう一軒行こうかという話になり、ハーフが行きつけのクラブで飲み直すことになりました。
さすがハーフです。クラブに行くなり沢山の知り合いを紹介されました。しかもほとんどが男性という・・・。さらに男友達とも体を密着させて踊っていました。さすがにちょっとライバルが多すぎて(イケメン過ぎて)気後れしてしまいました。
クラブに着いたらしれっとホテルに誘おうかなと企んでいたのですが、誘うようなムードでは全くありませんでした。
結局ホテルに行くことはできませんでしたが、ハーフと出会う目的は果たせたのでこれはこれでよかったとしておきましょう!

まとめ

ハーフと出会うまでかかった費用・時間を以下にまとめました。

会うまでにかかった費用・ティンダーへの登録費用 0円
・メッセージ費用 0円
・交通費(電車の往復代) 610円
・居酒屋の食事代(おごり) 5520円
・クラブのお酒 2500円
・費用合計 8630円

会うまでにかかった時間
・1日目 ティンダーに登録、20人の女性にいいね!送信、ハーフとやりとり開始
・2日目 LINE交換
・4日目 会う約束
・5日目 会う
・登録から会うまでにかかった時間 5日間

ティンダーに登録し、無料でハーフと出会い、5日後にデートをすることができました。
ティンダーは登録からメッセージ交換まで完全無料なので、出会えるかどうかは別としてお試しでやってみる価値はあると思います。
とにかく膨大な数の女性が登録されているので、1人もマッチングしなかったということはないはずです。変わったアプリをやってみたい人はぜひ試してください。