出会い系サイトの攻略法

2017.05.18

出会い系サイトに蔓延る逆援助とは

悪質サイトへのあらゆる対策が行われるようになってから年々その数は減少傾向にあるものの、この世から完全にその存在を消し去ることはできていません。
ひとつのサイトを潰せばまた新しいパターンのサイトが誕生してユーザーを食い物にしていく、まさにイタチごっこの世界です。
今回ご紹介する逆援助サイトもその中のひとつ。
聞きなれない言葉に首をかしげる人もいらっしゃるかもしれませんが、逆援助サイトは今詐欺サイトを上回るスピードで増殖しています。
今回は逆援助サイトの仕組みについて解説していきます。

1、逆援助サイトとは

逆援助サイトとは読んで字の如く援助交際の逆バージョンのことを意味します。
援助というと一般的には男性が女性にお金を支払ってそれと引き換えにセックスをすることを言いますが、逆援助では立場が逆になります。
そして最近このような逆援助を謳ったサイトが急増しているのです。
逆援助サイトが乱立するようになったのは今に始まったことではありませんが、出会い系詐欺の勢いが失速し始めたのを機に少しずつ姿を現すようになっていきました。
実際に逆援助サイトを覗いてみればお分かりになるかと思いますが、ひたすらにアダルト色で埋め尽くされています。サイト全体がアダルトで溢れているという感じですね。
「でも出会い系サイトってアダルト色が強いのが特徴でしょ?」と思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。
PCMAXやイククルなどと比較してもらえば一目瞭然ですが、優良サイトはクリーンかつピュアな印象を与えるようなサイトデザインをしているため、アダルト色が漂っていることはまずありません。
そして隅々までチェックしていくと利用規約が存在しなかったり、料金形態が記載されていないという詐欺サイト特有の怪しさのオンパレード。
また、逆援助サイトに登録されている女性は女社長、女医、資産家、弁護士、といったセレブばかりで、「お金は有り余っているが肉体的に満たされない生活を送っているのでセックスで満足させてほしい」といった美味い話で男性ユーザーの興味を引き付けます。
出会い系サイトに登録したことがない人は「ネットならこういう話があるかもしれない」と夢を抱くのかもしれません。
しかし、そこでサイトに登録してしまえばあなたは完全に詐欺業者のカモにされてしまいます。

2、逆援助など存在しない

逆援助なんてこの世には存在しません。100%、いや120%あり得ないと言ってもいいでしょう。絶対にありません。
逆援助と謳っているサイトはすべて詐欺業者が作った悪質サイトなのです。
これまではフィッシング詐欺とか悪質サイトを使ってお金を騙し取る手口が主流だったんですが、こういった詐欺ではもう通用しなくなってきているので逆援助詐欺に手口を変えただけなのです。
つまり、入り口は異なるけど中身は完全な詐欺ということです。
あと、この手のサイトはまともな宣伝をしていないので(できないので)、大抵アダルトサイトに広告を貼りつけたり迷惑メールで誘導しています。
それにまんまんと引っ掛かった男性がサイトに登録してお金を搾り取られるというわけですね。
そもそも、本当にお金を持っているセレブなら出会い系サイトで見ず知らずの男性にお金を払うようなリスキーなマネは絶対にしないはずです。
本当に遊ぶ気があればホストクラブに行って好みの男性にお金を払えばそれで済む話ですから、わざわざ顔も見えないような出会い系で男性を漁る必要なんてないんです。
もしお金持ちの女性が登録していたとしても、そのような女性は男性との遊びに慣れていますからほかにも遊んでいる男性が大勢いることでしょう。つまり、やりとりが始まっても飽きられてすぐ切り捨てられる可能性が極めて高いってことです。
また、富裕層にあたる女性はお金を持っている分だけ年齢を重ねています。普通に考えてもらえば分かることですが、若い20代の女性が逆援助するなんてこと考えられません。なぜなら援助しなくても普通にセフレ募集で相手を見つけることができるからです。
というよりも、逆援助というシステムそのものがあり得ないと思った方がいいでしょう。
ただサイト側も真実味を持たせるためにあらゆる手段を用いて罠を仕掛けてきます。
例えば「1~2万円程度の援助をしてくれる女性ならたくさんいます」とか「月に何十万という大金を稼ぐことはできませんが、お小遣い稼ぎには最適です」みたいな謳い文句でユーザーを釣ろうとします。
まぁ、1~2万円でもありえないことに変わりないんですが、金額的にはリアルな数字ですし、出会い系を使ったことがない男性はうっかり信用してしまうかもしれません。
ですがこれらはすべて男性をおびき寄せるためのエサ。広告も謳い文句もすべて嘘なので信用しないようにしてください。

3、それでも逆援助を信じている男性が多い

出会い系サイトを長く利用している方なら逆援助サイトが詐欺サイトであることはすぐお分かりいただけると思いますし、そもそも逆援助それ自体が違法ということは言わずもがなです。
しかし、どういうわけか逆援助を信じて疑わない男性がかなり存在するんですね。
本当に信じているのか、はたまた願望なのかは定かではありませんが、逆援助サイトの広告を見て登録しようか迷っている、もしくは登録してしまったという方は予想以上にいます。
が、繰り返しになりますが、逆援助というのは真っ赤な嘘。逆援助というシステム自体ネット上ではまず成立しないと思ってください。
確かに女性から援助を受ける代わりに肉体関係を持つ男性は居ないわけではありません。
しかしそれはホストクラブの売れっ子ホストや女性から追いかけ回されるようなイケメンに限定されます。
しかもそのような女性はネット上で男性を探すことは絶対にありません。なぜならリアルで山ほど出会いがあるからです。
どこの誰が登録しているのかも分からないような怪しい出会い系サイトに登録する女性はいないのです。
巨大掲示板でもFacebookでも逆援助を匂わせるような書き込みはたまに目にしますが、あれもすべて詐欺サイトに誘導させるための罠です。
そして書き込んでいるのは女性ではなく業者、つまりバイトのお兄さんということです。
「セックスもできてお金も貰えるなんて最高!」と思うかもしれませんが、世の中そうそう美味い話などありませんし、逆援助がビジネスとして成立するなら既に女性を対象にしたソープランドが全国に展開されているはずです。
それが無いということは需要がないことの証明です。
このような美味い話には決して騙されないようにしてください。

4、逆援助サイトにいるのはサクラとお金目当ての男性だけ

とても残念なお知らせですが、逆援助サイトにはリアル女性ユーザーは一人も存在しません。
早い話がお金目的の男性しかいないってことですね。
詐欺業者は言うまでもなくユーザーからお金を騙し取ることが目的なのでそれ以外の目的などありませんが、実は男性ユーザーの方もお金目当ての人がほとんどです。
セックスしたいだけなら優良出会い系サイトでいくらでもセフレを見つけることはできますし、むしろそういうサイトで探した方が確実です。
しかしあえて逆援助サイトに登録するということはお金が絡んでいるからに他なりません。
「セックスしてお金が貰えるならこれ以上に楽なバイトはない!」くらいの軽い気持ちで登録しているわけで、まぁ言ってしまえばお小遣い稼ぎのような感覚でサイトを利用しているんですね。
ではなぜ逆援助サイトでお小遣い稼ぎができると思い込むのでしょうか。それは、ネット上に逆援助に関する体験談やビジネスの情報が溢れ返っているためです。
インターネットに信憑性がないと言えども情報を鵜呑みにする人はまだまだたくさんいます。
というか、鵜呑みにする人をターゲットにして情報を配信しているので、「本当にこんな美味しいバイトがあるんだ」と思い込んでしまうんですね。
もちろん最初は不安もあるのかもしれませんが、信用したいという気持ちの方が勝っているのです。
なので偽情報に騙されます。騙されるというか自ら飛び込んでいく人も結構います。
という感じなので、逆援助サイトは一般的な出会い系サイトのように出会いを求める場というより、お小遣い稼ぎをしている人たちのたまり場であり、業者に完全に支配されている場と考えていいでしょう。
もしあなたが本気で逆援助サイトでお小遣い稼ぎしたいと思っているのなら、逆援助なんて甘い考えは捨ててぜひ女性に奉仕するプロの道を極めてください。
女性に奉仕するプロと言えばホストですが、ホストにも色んな種類がありまして、中にはセックスで女性を悦ばせるホストもいます。
しかしホストと言っても食事をしてセックスすればそれで終わりという楽な仕事でありません。女性が満足するためならどんなことでもやる覚悟がなければ絶対に途中で挫折してしまいます。
つまり、ここで言いたいことは「世の中には楽をして稼げる仕事などない」ということ。そしてそれはホストであっても同じ。むしろサラリーマンの方が精神的にずっと楽な仕事と言えるかもしれません。
なので、逆援助でお小遣い稼ぎができるという安易な考え、夢物語は今すぐに捨ててください。
罠にはまったら最後。お金を稼ぐどころか業者から大金を奪われて身を滅ぼしてしまいます。

5、逆援助サイトに登録したらどうなる?

では、実際に逆援助サイトに登録してしまったらどうなるのか?についてご説明していきます。
逆援助であろと基本的には詐欺サイトと手口は一緒です。
登録していきなり大金が口座から引き落とされるなんてことはありませんのでご安心ください。
ただ、お金を振り込ませるためにあらゆる罠を仕掛けてくることは間違いないでしょう。
例えば登録直後から大量の迷惑メール、女性からのアプローチ、メール料金が相場よりもはるかに高い、などの手口を使ってあなたからお金を騙し取ろうとしてきます。
ポイント課金から少しずつお金を奪う方法もありますが、逆援助サイトでは最初から大きなエサを仕掛けて大金を騙し取る方法が一般的かもしれません。

「精神的にも肉体的にも満たされない日々を送っています。現金で50万円用意できます。私のセフレになってくれませんか?」

「夫が浮気をしています。許せなくて憂さ晴らしのつもりでこちらのサイトに登録しました。会ってくれたら少ない金額ですが5万円差し上げます。セックスの相性さえ良ければ毎回同じ条件で会ってほしいです。ぜひご検討ください」

みたいな感じのメールを次から次へと送り付けて男性を誘導します。
次から次へと届くっていう時点でおかしいんですけど、これらはすべて自動で送信されているものでして、もちろん内容もテンプレートをいじくっただけです。
なので、別のユーザーにも同じようなメールを送っているはずです。しかもかなりの数を。
ここから先はだいたい詐欺サイトと同じ流れになるのですが、女性から返信が来てやりとりするためには高額な使用料を払わなければいけない、直アド交換では情報交換料と称する意味不明な料金を請求される、退会しようと思ったら退会ページが見当たらず問い合わせすると「退会するには○○円必要です」と、再度料金を請求されるという始末です。
手口自体は詐欺サイトとまったく一緒なので一度登録すれば詐欺だと気付くと思いますが、お金を振り込んだ後で気付いても後の祭りですので、どれだけ甘い言葉で誘惑されても絶対に登録しないようにしていただきたいと思います。

6、逆援助サイトに引っ掛からないための方法

では最後に逆援助サイトを回避するためのポイントについてご紹介していきます。
まず最初に、迷惑メールには絶対に反応しないこと。どんなメールが来ても内容を読んではいけません。
URLにアクセスするなど以ての外。届いたら開封せずに削除するようにしてください。
もし大量に届く場合はブロック設定するか、メールアドレス自体を変えてしまってもいいでしょう。
次に、インターネットを使用している時すべてに言えることですが、逆援助できる内容、セレブ女性がたくさん登録しているといった広告を目にしてもクリックしないようにしてください。
こういった広告は男性ユーザーだけをターゲットに配信しているので、基本的に男性がアクセスしそうなアダルトサイトでよく見かけます。
しかし、健全な出会い系サイトであればアダルトサイトに限定して配信されることはまずありません。そもそも女性が居なければ出会い系システムは成り立ちませんから女性向けのコンテンツでも広告がなければおかしいのです。
それが見当たらないということは女性会員を集める必要がないということ。即ち男性ユーザーしかいないことを意味しています。
次に逆援助の書き込み、募集しているユーザーを見かけた場合ですが、これは100%業者なので絶対に返信しないようにしてください。
実は逆援助を希望するユーザーは詐欺サイトだけじゃなく普通の出会い系サイトにも存在します。というか普通にいます。
しかしこれも詐欺サイトに誘導するための罠なので、メールが届いてもスルーするようにしてください。
さて、最後にこれが一番重要と言ってもいいかもしれませんが、逆援助に騙される人は「逆援助というビジネスが存在する」と思っている節があります。
それ自体がそもそもの間違いなのです。
援助交際は男性側の性的欲求が強いためにビジネスとして成立していますが、女性の性欲は男性ほど強くはありません。ましてやお金を払ってまでセックスしたいと思う女性はいないのです。
逆援助はありえない、ビジネスとして存在しないという気持ちを持つことで、広告や迷惑メールに誘導されることも無くなりますし、怪しいサイトの謳い文句も信用しなくなるでしょう。
これらのポイントを抑えておけば、まず騙されることはありません。
さらに、出会い系サイトに登録する時はそのサイトの信頼性と実績を十分にリサーチして、安全性の高いサイトのみ利用するようにしましょう。

7、まとめ

楽して稼げる美味い話などありません。
そういう話はユーザーから大金を引き出すための罠であり、一度引っ掛かったら破産するまで搾り取られてしまいます。
逆援助サイトを運営しているのは言うまでもなく悪質業者です。そして逆援助サイトは違法です。
実際に登録してみるとリアル女性は一人もおらず、操作しているのはすべてサクラ。そして登録直後からガンガンメールが届いて高額請求されるというカラクリです。
高額請求がきた段階で普通は詐欺と気付くものですが、どういうわけか逆援助サイトを利用している人は諦めが悪くなかなかサイトを止めようとしません。
その理由は「もう少し粘れば大金を稼げるかもしれない」と思っているから。そう、多少課金をして損害が出たとしても女性に会ってお小遣いをもらえればその分はすぐ穴埋めできると思っているんです。
なのでサイトをなかなか止めることができないのです。
しかし、どれだけ粘っても女性に会うことはできませんし、証拠を残していなければ支払ったお金も戻ってこない可能性が高いです。
出会い系サイトが安全になってきているとはいえ、まだまだこのような悪質サイトは増え続けています。
これから出会い系を利用される方は逆援助サイトのような悪質かつ危険な詐欺サイトには十分にご注意ください。