2018.04.01

出会い系を使って不倫相手と出会う方法!

不倫相手の魅力

芸能人やドラマなどの影響もあってか、今世間は空前の不倫ブームです。一昔前までは不倫と言えば男性がするものというイメージでしたが、平成の今は女性も堂々と不倫をする時代となりました。不倫相手の魅力は言わずもがなですが、やはり一番の魅力はバレるかバレないかのギリギリのところで火遊びができることでしょう。この心理によってより燃えるようなセックスを楽しむことができます。

不倫相手って出会い系にいるの?

出会い系で主婦が多い理由は、不倫願望のある主婦がたくさんいるからです。出会い系にいるほとんどの主婦が不倫をしたがっていると思ってもいいくらいです。そのため、出会い系には不倫相手の候補が無数に転がっています。

出会い系で不倫相手と出会ってみた

では実際に出会い系で不倫相手と出会うことはできるのか!?を確かめるべく、PCMAXを使って調査してみました。

主婦プロフ画像一覧

PCMAXを選ぶ理由

不倫相手が多いサイトはアクティブユーザーが多く、ライト系の掲示板のあるサイトです。PCMAXと同系統のサイトでイククルがありますが、イククルは年齢層が割と若めなので不倫目的として使うにはやや不向きです。同じライト系でも不倫もカバーしている点から今回はPCMAXを使って調査していきます。

不倫相手に受けそうなプロフィールを作る

PCMAXに登録したら、女性を探す前にまずはプロフ作成に入りましょう。
女性はメールを送ったら必ず男性のプロフを覗きに来るので、この時スッカスカの状態だと間違いなくスルーされてしまいます。

それなりに女性とも接してきたので、全くのダメ男ではないと思います笑 よく話し方がとても優しいって言われるので、もし会うことになっても楽しく会話が出来るはず サイトにもこんなのがいるんだって思って貰えたら嬉しいな笑

プロフはざっとこんな感じでOKです。
不倫相手の場合は紳士的な男性であることをアピールしてください。
間違っても「不倫希望です」とか「すぐ会いたいです」とか「エッチしましょう」などの本音は書かないように。
不倫希望の女性はお金という対価を受け取らない代わりに、別の何かをあなたに求めますから、そこで「この人といたら楽しいだろうな」と思わせたらあなたの勝ちです。

不倫相手を探す方法

不倫相手の検索は、まずPCMAXのトップ画面から掲示板検索をタップします。

PCMAX掲示板検索の画面

掲示板検索に入ったら「スグ会いたい」「スグじゃないけど」「既婚者OK」の3つを選択し検索します。

検索条件の選択画面

検索結果が一覧となって表示されます。表示される順番は最新投稿順で、この時に投稿日時や閲覧された回数などもチェックできます。
この中から女性をピックアップしていよいよメールを送っていきます。

主婦プロフィール一覧

アプローチ

はじめまして 気になったのでメッセージしました よかったら飲みに行きませんか? メール待ってます

「はじめまして^^気になったのでメッセージしました。良かったら飲みに行きませんか?メール待っています」

このメッセージは「今から飲みに行ける人~!」という女性の書き込みを見て送ったものです。不倫の場合は、最初からガチガチで不倫相手を探している人は割と少なくて、気が付いたら不倫に発展しちゃっていましたってパターンが圧倒的です。なので、じっくり責めるよりも、まずはお友達になりましょうくらいのノリで行った方が上手く行きます。後は相手のペースに合わせてケースバイケースでメール文を変えるようにしましょう。

返信対応のやりとり

ひとまず5人の女性に一斉にメールを送信して様子を見ることにしました。
待つこと5分。早速1人の女性から返信がありました!

女性からの返信メッセージ画面

女性からのメッセージ
「錦糸町駅北口のネットルームマンボーで、ゴムありいちにで探しています」

がっつり割り切りでした。
しかもこの方、ネットカフェで割り切りしているようです・・・。ネカフェ難民なんでしょうか。ちょっと可哀想な気もしますが、今回は素人の不倫相手を探しているので心を鬼にしてスルー!
さらに待つこと20分。また返信がありました。

女性からの返信メッセージ画面

女性からのメッセージ
「連絡ありがとうございます。出きれば末永く付き合える人が見つかったら嬉しいなと思っていました。」

この方は飲み友仲間を探しているようなことをプロフに書いていました。一応既婚者のようですが、夫婦関係はあまり上手くいっていないようです。そのこともあって出会い系に登録したのでしょう。
ようやく素人女性に出会うことができました。ここまで支払っている費用はメール代50円×5人=250円です。
ではここからこの女性とやりとりをしていきたいと思います。

不倫相手とのやりとり

編集部
こちらこそ、返信ありがとうございます!僕も末永くお付き合い出来たら嬉しです。お酒好きなんですね!よく飲みに行かれるんですか?

不倫相手
ありがとうございます。はい、好きですねー。飲みに行きたいけど一緒に行ってくれる相手がいなくてww

編集部
えーそれは悲しいなwwじゃあ仲良くなったらご一緒させてください!

という流れで不倫相手と徐々に距離を縮めていき、3日後にはLINEを交換、4日後には会う約束をして週末に初デートをすることに!
若妻だからか実際に会っても主婦という感じは全然なく、むしろ独身女性よりも小奇麗な印象を受けました。
この女性は約束通り行きたがっていたワインバーで食事をして、いい雰囲気に酔っ払ったところでさり気なくキスをしてバーを出ました。そのまま何も言わずにホテルまで直行しあっさりお持ち帰り成功。もともとが既婚者なのでセフレ化するのも簡単でした。

まとめ

それでは不倫相手と出会うまでにかかった費用についておさらいしていきます。

不倫相手と出会うまでの費用・PCMAXへの登録費用 0円
・メッセージ費用(不倫相手に会うまでのメッセージ費用) 50円×5=250円
・メッセージ費用(不倫相手とのやりとり) 50円×20=1000円
・交通費(電車の往復代) 540円
・ワインバー(割り勘) 4500円
・ホテル代(おごり) 12000円
・費用合計 18290円

会うまでにかかった時間
・1日目 PCMAXに登録、5人の女性にメッセージ送信、不倫相手とやりとり開始
・3日目 LINE交換
・4日目 会う約束
・6日目 会う
・登録から会うまでにかかった時間 6日間

PCMAXを利用して、たった250円で不倫相手と出会い、6日間でデートすることができました。女性とのメール費用を含めてもたったの1250円です。
デート代のトータル費用を見るとかなり高額に思うかもしれませんが、実はこれは初回デートの時だけで、2回目以降は自宅に誘っているのでホテル代は全くかかっていないのです。また、不倫相手がお泊りできるのは旦那さんが出張でいない時だけなので、基本的にはエッチしたらすぐに帰宅します。その利点を考えると、約2万円のデート代を初期投資する価値はあると思います。
不倫相手をお探しの方はぜひPCMAXで出会いの数を実感してください。

こちらのリンクから登録すると無料で100pt(1000円分)ついてきますよ。
↓↓
※18歳未満は利用禁止