出会い系サイトの攻略法

2017.07.23

Facebookを活用して女性と出会う方法

世界最大級のソーシャルネットワークサービスであるFacebook。このFacebookを使って出会いたいと思っておられる男性も多いのではないでしょうか?
Facebookで出会いを探す最大の利点は登録に費用が掛からないこと。つまり無料でアカウント作成を行い、無料で女性と交流することができるということ。
しかし、実名登録制で尚且つ知人や職場との繋がりでしか活動できないFacebookで見知らぬ女性と交流を持つことが可能なのか?と疑問に感じる人もいるでしょう。
そこで今回はFacebookを使った出会い方についてご紹介していきたいと思います。

Facebookに登録する

当たり前のことですがFacebookで出会いを探すならまずはFacebookアカウントを作成しなければ何も始まりません。ということで、まずはFacebookに登録するところからスタートしましょう。
Facebookでは本名を登録する決まりとなっていますが、まあ別に本名じゃなくても問題ありません。
知らない人も意外に多いですが、Facebookは実名制と言いつつも実際には本名じゃなくても普通に登録できます。
というか、Facebook側ではそれが本名なのか偽名なのか確認することができないので、入力された名前=本名と解釈するしかないんですよね。
「Facebookは実名制でしかもリアルの知り合いしか友達登録できないから安全」みたいに思っている人は根本的に間違っています。
Facebookを使う目的にもよりますが、別に友達登録する相手がリアルの知人友人に限定されているわけではありませんし、一昔前のmixiのように紹介制のシステムを採用しているわけでもありませんので、厳密に言うとどこの誰かも分からないような人でも簡単に登録することができます。
なので、実名でネットナンパするのは気が引けるーという人は偽名を使って登録すれば何ら問題はないわけです。

プロフィールと顔写真を充実させる

これは出会い系でも同じですが、Facebookの場合は特にプロフィールの出来栄えが出会いに直結してきます。
というのも、Facebookはそこで活動するユーザーと交流を深めていくことがメインのサービスなので、交流材料となるプロフィール、投稿、写真の掲載などは必須となります。
これらをまったく更新せずプロフィールスッカスカの状態でナンパしても女性と会話するどころかスルーとブロックを連発されるという屈辱的な仕打ちを受けることになるので、登録後は必ずプロフィールを埋めるようにしてください。
ただ、プロフィールには出会い系のように「出会いを探して」とか「彼女が欲しいです!」みたいな書き込みを堂々としてはいけません。
なぜならこれを書くと単なる”出会い厨”と思われ女性から引かれてしまうからです。

丸っきりすべて本当のことを書く必要はありませんが、出会い系みたいに盛ればいいってもんでもないので、嘘を書くならあくまでも現実的にあり得る範囲内の設定にしてください。
ただし、写真に関してはとことん盛ってもらってOKです。
もはや本人ではない!誰コレ?くらいに究極に盛った一枚を掲載しましょう。
あとは食事の写真や旅行の写真などを適当に載せておけば問題ありません。
プロフィールの設定が終わったらいよいよ女性との交流ですが、ここで焦っていきなり女性にメッセージを送るなんてことはしないでください。
あなたが利用している場所はあくまでもSNSであり、出会い系ではないのです。
Facebookの交流の中で一番の要はやっぱり投稿です。
Facebookにはチャットやテレビ電話機能もありますが、それらはあくまでもサブ的な位置づけで、投稿したりシェアしたりコメントしてほかのユーザーとの距離を縮めていくスタイルが一般的な楽しみ方です。
なので、出会い系のように気になる女性を見かけたからと言って即チャットしたり、メッセージを送ったら引かれてしまうんです。(中には非常識!と激怒してくるユーザーもいます)

基本的には

・プロフィールを登録する
・写真を掲載する(できれば顔が分かるもの)
・何でもいいから思いついたことを投稿する(日記でも可)
・コミュニティに入る
・人の投稿を見て「いいね!」する
・人の投稿にコメントする
・シェアする

をやっておけば問題ないでしょう。
Facebook登録後はとりあえずプロフィールを埋めて投稿欄を充実させてください。

友達の作り方

人の投稿にいいね!やコメントした方がいいというアドバイスを前項でしたものの、友達を作らなければいいね!するような情報も入ってこないし、コメントする相手もいないので、基本的な情報の登録が完了したらまずは友達作りを始めていきましょう。
まずは友達を作ってそこから交流を広げて行かないと待ってるだけじゃ女性と出会うことなんてできませんからね。
で、友達の作り方ですが、リアル友達をFacebook上で探して登録される場合はかなりスムーズに集められると思いますが、偽名でアカウント作成している方はリアル友達にリクエストを送ったりはできませんよね?
そんな時は「知り合いかも?」という欄に見知らぬユーザーが表示されると思いますので、その方々に手当たり次第に友達リクエストを送ってみましょう。
ちなみにこの「知り合いかも?」はFacebook側で自動的に選定して表示させているユーザーのようで、特別な繋がりがなくても表示されることがあるようです。
まったく知らない人に友達リクエストを送信するのは気が引けるという方はコミュニティに参加するといいでしょう。
コミュニティとはその名の通りFacebook上で同じ趣味趣向を持つユーザー同士が集まり会話を楽しむサークルのような場所で、このコミュニティの中にも友達を募集するためだけに集まったユーザーが結構います。
友達募集できるコミュニティーに積極的に参加してどんどんフレンドの輪を広げていけば、コミュニケーションの幅も広がって、知り合いの知り合いから候補となる女性を探すこともできるかもしれません。
ただ、友達申請をする場合にはひとつ注意点があります。
それは規約違反になってアカウント停止処分になる可能性があるということです。
Facebookでは頻繁に友達申請を繰り返しているアカウントに対して厳しい処分を行っています。
まったく知らない赤の他人に友達申請するのはそもそもFacebookの利用規約に反しているので、まあアカウント停止処分にされても文句は言えないわけですが、アカウント停止になるのはよほどのことをしていた場合に限られます。
例えば1日に100人も200人も友達申請していたとか、友達になった人複数人から通報があったとか、そういうケースですね。
そうでもない限り、普通に1日1~2人に友達申請したくらいではアカウント停止になることなんてまずありませんし、どうしても処分が気になる場合は友達申請する前にメッセージで「友達申請してもいいですか?」と一声かければOKです。
ダメならスルーされるでしょうし、OKなら返事が返ってくるでしょう。
そうやって友達を少しずつ作っていく方が確実と言えるかもしれません。

Facebookからの出会いはありか?なしか?

男性目線で考えると、Facebookを活用した出会いは無駄にお金払わずにタイプの女性と接触できるのでかなり使える方法だと言えるでしょう。しかし、女性の方から見てFacebookによる出会いはメリットがあるのでしょうか?
不特定多数の人間が利用できる場所であり、尚且つ偽名でも登録できるサービスとなると、女性にとっては少しリスクの高い出会いのようにも思われますが「マイナビウーマン」が135人の女性を対象に「SNSによる出会いはありかなしか」という調査を行ったところ、ありと回答した人が24.4%、なしと回答した人が75.6%という結果になったそうです。
約3割もの女性がネットによる出会い方をプラスに考えているというのは驚きですね。

マイナビウーマン→http://woman.mynavi.jp/article/160316-5/

ではなぜ女性の中でSNSによる出会いが受け入れられつつあるのでしょうか。
その理由として挙げられるものを以下にまとめました。

・合コンよりも楽に出会いを探せるから
・元カレを見つけて昔を思い出しアプローチした
・同じ趣味の人と出会えるから
・Facebookで開催されるオフ会を通じて知り合えるから
・Facebook連動型のアプリを利用できるから
・街コンや婚活パーティーに参加するより経済的

というものです。
確かに今のFacebookは投稿やコメントだけの交流にとどまらず、オフ会やコミュニティーからの繋がり、Facebook連動アプリなど、数々の方面から出会いを見つけることができます。
また、リアルなイベントに参加するより時間もお金もかけなくて済むので、楽に出会いを探せるというメリットもあります。
Facebookを利用している時にたまたま昔好きだった人(彼氏)を見つけて、そこから出会いに発展した女性も結構いるようです。
と、このように、Facebookによる出会いは男性だけではなく女性からも一定の支持を得ており、女性側にもそれなりのメリットがある出会い方なのです。

Facebookで出会いを探す方法

Facebookでの出会いの探し方は大きく分けて5種類存在します。

・ネットナンパ
・昔付き合っていた彼女の連絡する
・友達の友達を辿る
・合コンや婚活パーティーで会った人を探す
・恋活アプリを使う

以上の5つです。
ではそれぞれの特徴を次項にて解説していきます。

ネットナンパ

ネットナンパの攻略法については既に上で解説させていただきましたのでその点については省略しますが、ネットナンパは手軽にできるだけあって結構なかなかに成功率が低いです。
というか、ほとんど成功しないと思っておいた方がいいです。
女性はアカウント登録してしばらく活動していると必ずと言っていいほど見知らぬ男性からメッセージなり友達申請なり受け取ることになります。
写真掲載している女性は特にそのアプローチが多いことでしょう。
そして女性的にはもうその手の誘いにはウンザリしています。
純粋にFacebookを楽しみたくて登録している人なら尚更ナンパしてくる男性なんて気持ち悪い!と思うでしょうし、下手したら通報されかねません。
この方法は出会い系サイトや街コンなどにお金を払いたくなくて、しかも自分の都合のいい時にメッセージを送りながら女性を落としたいという男性向けの攻略法です。
ただし、無料で使えるということは結果もそれなりであるということは十分に弁えた上で利用するようにしてください。
つまり、出会い系や恋活アプリと比べるとはるかに出会えない方法だということです。
しかも時間を割いてもその成果が絶対に現れる保証もないので、正直よほどのポジティブ精神の持ち主か、結果など気にしないという人以外、おすすめできないやり方です。

元カノに連絡

この方法は相手(元カノ)に未練がある場合に限り、かなり使えるやり方です。
ただしこの方法にはひとつ条件があります。
それはあなたがその彼女と付き合っていた時よりも社会的地位が向上している、もしくは人間的に成長している必要があります。
逆に付き合っていた時よりも貧しく人間的にも落ちぶれている方は、元カノと接触できたとしても今のあなたにときめいてくれることは無いでしょう。
元カノとの別れ方さえ最悪なものでなければ、一番攻略しやすいターゲットです。
過去の思い出話、その当時の恋心を思い起こさせ、もう一度あの時と同じような関係に戻れるかも……?と思わせれば後はスムーズにホテルまで誘うことができます。
ただし、繰り返しになりますが、これが成功するのは社会的にも人間的にも過去より成長している男性だけです。
過去の自分より劣っている場合はどれだけアプローチしても時間の無駄ですので潔く諦めましょう。

友達の友達を辿る

Facebookに実名登録しており、尚且つリアル友人を複数登録している場合のやり方です。
リアル友人というのは実生活にも関係してくる存在なので、ネットの世界と言えども無下に扱うことはできません。
Facebook攻略では友人の友人を辿る時には「手当たり次第に友達申請して仲良くなること」と記述されていることが多いですが、実際にそんなことをしたら間違いなくあなたは友達を失います。
友達の友達を辿るのは大いに結構ですが、友達同士の繋がりはあなたに関係のないプライベートなことです。
たまたまあなたが友達申請した相手が友人にとっては非常に大切な存在だったかもしれませんし、仕事上で関わりのある人だったかもしれません。
そんな大切な相手に断りもなく友達申請を送ってしまったら、相手から追及を受けるのはあなたではなく友人なのです。
「あなたの友達と名乗る人から申請が届いた。こんな非常識な人と友達なんですね」と、友人の人間性まで疑われかねません。
あなたが送ったたった1通の友達申請によって友人への信頼が脆くも崩れ去る可能性は大いにあり得るのです。
この方法は、あなたにとって本当に大切な友人に対して使うのはまったくもっておすすめできません。
というより、使わないでください。
ではどういう場合にこの方法を使えばいいのか?
それは大切ではない友人に対して使用すればいいのです。
あなたが嫌われてもいいと思っている相手、もしくは関係が破綻してもいいと思っている間柄の人間になら使っても問題ないでしょう。
大切に思っていない友人ということは、それだけ関係性が浅く、またお互いに信頼もない付き合いだと推測できます。
例えあなたがこの友人の交友関係を荒らしたところで相手に影響を与えることは特になく(そもそも影響を与えるほど深いつながりではないため)、関係が途絶えてもお互いにそれほど大きなダメージがないということで、友人経由でターゲットを探すならこの方法が一番安全だと思います。
しかし、リアルでの繋がりがある以上、どこで噂が広まるか分かりませんし、これがきっかけであなたの交友関係にもヒビが入る可能性もあるので、どちらにしてもこの方法はあまりおすすめできません。

恋活アプリを使う

一番手っ取り早く、かつ周囲にバレない方法です。
今何かと話題になっている恋活アプリですが、これはFacebookを連動させることで一瞬の安心感を与えていますが、個人的にはFacebookと連動させる意味があるのか?と思っています。
というのも既に上でもご説明したとおり、Facebookそれ自体は偽名や年齢を詐称して登録することができますので、このツールで身元を保証することなんて不可能なんですよね。
だって本名とは限らないわけですから。
恋活アプリでは『Facebook経由なので身元も特定できて安心』と言ってますがそんなことはありません。むしろ出会い系サイトの方が電話番号認証、メールアドレス登録、年齢確認といったセキュリティで保護されているのでよっぽど安全です。
ただ、恋活アプリの場合は、実名でFacebookをやっている人にとってはウォールにアプリ情報が流れない、Facebook友達は表示されないという仕組みがあるので、プライバシーの点はある程度確保されます。
また、出会いを求めているユーザーばかりが登録しているので、基本的に女性との出会いにも繋がりやすいという利点がありますね。
デメリットとしては先ほどもお伝えしたとおり、身元や名前を詐称できるということ、そして男性は課金しないと利用できないという点です。
まあ課金に関してはどのサービスを利用するにしても同じなので致し方ないと思います。
ちなみにFacebook連動型アプリで有名なのはペアーズとomiaiですが、ここではこれら以外にもうひとつおすすめしたいアプリをご紹介します。
それは『matchbook』です。
matchbookとはリクルートが運営する恋活アプリで、リリースされたのは昨年の夏とまだまだ運営歴は浅いのですが、恋活アプリの王者として君臨し続けるペアーズ、omiaiよりも優れたポイントがいくつかあります。
まずひとつは、ペアーズやomiaiよりもライバル数が絶対的に少ないこと。ペアーズもomiaiもはっきり言って知名度だけが先行し過ぎてもう男性が飽和状態なんですよ。
もちろん女性ユーザーもいますけど、1人の女性を50人とか100人の男性で奪い合うような感じになってるので、ほかの男性よりも頭一つ抜きん出ている何かを持っていなければ即脱落します。弱肉強食とはまさにこのことですね。
それに比べてmatchbookは会員数こそペアーズやomiaiには及びませんが、会員数が少ないからこそ厳しい争奪戦を繰り広げなくても生き残れますし、男性それぞれのアピールポイントを活かしてのびのび活動することができるのです。
ペアーズやomiaiでのびのび活動してたらあっという間にライバルに女性を奪われますからね。
その点は男性にとって大きなメリットなんじゃないかなと思います。
もうひとつはmatchbookのコンセプトでもある「出会いにイノベーションを起こして、日本を元気に!」という理念に共感した関東のミス&ミスター100人が実際にアプリに登録して、しかもアプリ内でマッチングしてやりとりできちゃうというものです。
まあこの辺はmatchbookの売り文句なので、実際にミス&ミスターと出会えることを期待しない方がいいですが、ミス&ミスターと呼ばれる大学生たちが中心になって宣伝していることもあってか、matchbookでは年齢層がかなり若めです。
だいたい20代前半(大学生ばかり)に偏っている印象ですね。
ちなみにペアーズは20代全般(20~29歳まで)が中心となっており、omiaiでは30代が中心となっていますので、matchbookには非常に若い女性が集中していることになるわけです。
若い女性を狙いたい男性にとってはこれ以上に嬉しいメリットはないですよね。
ということで、とりあえず数を打ちたい方はペアーズ、ガッツリ真剣に婚活したい人はomiai、大学生などの若い女性と恋愛したい人はmatchbookという感じで目的に合わせて使い分けてはいかがでしょうか。

Facebookを使って確実に出会える方法はどれ?

ここまでにご紹介したFacebookでの5つの出会い方のうち、もっとも確実に出会える方法はどれなのか?という点に着目して、それぞれの出会いやすさ出会いにくさをまとめました。

ネットナンパ

メリット:とにかく手軽にできる、課金しなくてもいい
デメリット:効率が悪い、ほとんど出会いに繋がらない

昔付き合っていた彼女の連絡する

メリット:元カノにその気があれば最短ルートでセフレにできる
デメリット:元カノにその気がなければ古傷に塩を塗られ美しい思い出も木っ端みじんに破壊される

友達の友達を辿る

メリット:知り合い繋がりということで返信が返ってきやすい
デメリット:友人を失う可能性がある

合コンや婚活パーティーで会った人を探す

メリット:相手にその気があればまたやりとりできる
デメリット:相手が覚えていない可能性がある

恋活アプリを使う

メリット:出会いに繋がりやすい、目的や条件に合った女性を見つけやすい
デメリット:お金がかかる、ライバルと比較される、安全性が保障されていない

以上、それぞれの特徴を比較して”確実に出会える方法”という点だけに的を絞ってみると、やはり恋活アプリを利用するのが一番出会いやすい方法じゃないかと思います。
また、これと同時に元カノに連絡をとってみるという手段も一定の条件をクリアする必要はあるものの、かなり成功率の高い方法ではないでしょうか。
恋活アプリの場合はまったく知らない女性にアプローチをかけるため、口説き落とすまでに時間がかかりますが、元カノは一度恋人関係になっているぶん、相手に未練があればトントン拍子に発展させられるので、恋活アプリよりも攻略が楽になるという利点があります。
どちらの方がよりあなたにとってやり易く効果的な方法かをよく吟味した上で、ベストな攻略法を選択してほしいと思います。