出会い系サイトの攻略法

2017.04.12

出会い系サイトで婚活はありかなしか!?20代OLのミクが徹底検証

結婚しない人が増えている理由

ここ数年の間で社会問題にまで発展している生涯未婚率(一生結婚しない)の増加。
2010年に行われた国税調査によると、25歳から39歳までの未婚率が男女ともに上昇傾向にあり、男性の場合だと25歳から29歳で71.8%、30歳から34歳で47.3%、35歳から39歳で35.9%という恐ろしい未婚率となっています。
一方女性の方は25歳から29歳で60.3%、30歳から34歳で34.5%、35歳から39歳で23.1%の未婚率となっています。
男性と比べ女性の方が比較的未婚率は少ない印象を受けますが、それでも25歳から29歳までは共に半数を超える勢いとなっており、この数字は年々増加していくものと考えられています。

URL→http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/mikonritsu.html

社会人になると出会いがない

未婚率が増加する背景には、近場に出会いがなくなかなか異性と付き合うきっかけが掴めずズルズル年齢を重ねていくという理由があると思います。
社会人になれば学生時代がまるで嘘のように出会いの幅がグッと縮まり、同じ職場に異性がいなければもはやゲームオーバー。異性の友人が多い方はそこから人脈を広げることもできますが、そうでない場合は必然的に職場と自宅の往復となり、出会いを見つけるのは職場だけに限定されてしまうのです。

婚活する手段etc

一昔前までは異性と出会う手段と言えば「合コン」が定番でしたが、ここ最近では「相席居酒屋」「街コン」「婚活サイト」といった方法も主流となってきています。
それぞれにメリットとデメリットはあると思いますが、「婚活をする前提」で言うなら婚活サイト以外はどれも望みは薄いです。
例えば合コンの場合、普通に楽しく会話できる男性に出会えることはあるかもしれませんが、ほとんどがセックス目的なので一夜限りで終わります。つまり、合コンに参加する男性は軽い人が多いということですね。
次に相席居酒屋ですが、「相席居酒屋ってなに?初めて聞いたんだけど」という方も恐らくいらっしゃると思います。
なのでまずは相席居酒屋のシステムについて簡単に解説していきます。
相席居酒屋とは、女性が飲み食い無料、男性は30分ごとに2000円程度支払って飲食をするという居酒屋のシステムに男女の出会いが付属された新しい出会いの場です。
男性は時間を延長するごとに料金を支払う必要があるので、もはやキャバクラ感覚と言いますか、キャバクラと大差ないシステムではあるのですが、恋愛経験豊富で話術に長けている人が多いようなので、雰囲気を楽しむには悪くないシステムだと思います。
上記で挙げた手段と比べてもっともオーソドックスなパターンと言える街コン。
婚活に真剣に取り組んでいる方なら一度は街コンに参加したこともあるかと思いますが、街コンの場合も出会いのきっかけ作りという点では悪くないのですが、婚活をする場としてはイマイチな印象が強いです。
街コンの最大の魅力は一度の参加で多くの異性と出会えることですが、その反面ひとりの男性ときちんと話せる時間がなかったり、ほとんどの異性と親しい関係になれないまま終わったりと、大人数ゆえのデメリットもあります。
また、結婚を目的に参加していない人も結構多いので、温度差の違いに落胆してしまうこともしばしばあります。
という具合に、それぞれにメリットとデメリットがあるわけですが、もっとも無難な方法としては最後に残った婚活サイトだと言えるのではないでしょうか。
婚活サイトはその名の通り、婚活を目的としたユーザーが集まっているところですから、目的に相違が見られることもほぼありませんし、何よりも交際に対する真剣度が非常に高いです。
が、ここでミクの頭の中にひとつの大きな疑問が生じます。
それは「婚活サイトと出会い系サイトって同じなの?」ということです。
大手のサイトにひたすら登録しまくり検証を行った結果、この2つは全くの別物であることが判明しました。
とはいえ、一体何がどう別物なのか、いまいちピンとこない方もいると思いますので、具体的にその違いを説明していきますね。

婚活サイトの特徴

・3000円から5000円の定額制
・街コン、お見合いパーティーなどのイベントと提携していることもある
・独身証明書や身分証明書が必須のサイトもある
・男女ともに結婚に前向きに人が多い
・男性だけではなく女性有料のサイトもある
・出会うまで時間がかかることが多い

出会い系サイトの特徴

・ポイント課金制が多い
・デリ業者、キャッシュバッカー、他サイトの誘導が多い
・セックス目的の利用者が多い
・出会うまでの期間は短め
・メールのレスポンスが婚活サイトより早い
・全体的にノリが軽い

といったところでしょうか。
総合的に比較してみると「出会い系サイトってすごいヤバそうじゃない?」と思われるかもしれませんが、出会い系サイトでの婚活が安全か、そうでないかについては、次項から触れていきたいと思います。

出会い系ってありなの?

出会い系サイトの大まかな特徴については上記の通りですが、それでなくとも出会い系サイトって聞くだけで犯罪や詐欺などのダークなイメージが頭を過ぎりますよね。
現代では出会い系サイトやfacebook、ブログなどを通じて出会うことが当たり前になってきていると言われていますが、「それでもまだまだ抵抗がある!」という女性の意見にも頷けます。
ミクも今回出会い系サイトの検証をするにあたってかなり迷ったと言いますか、最初はビクビクしていたんですが、実際にやってみると想像するより怖い人はいなかったんです。
もちろんネット上なので、中には変な人も混ざっていたりしますが「なぜ出会い系に登録したの!?」と思うような魅力的な人もいたりします。
本当に普通の人も居たのでミクも最初は「これは逆に怪しい」とか色々勘繰っていたんですが、出会い系にいる普通の人はだいたい職場が男性ばかりで異性と出会うきっかけが本当にない人達なんですね。
利用するサイトやタイミングに左右される部分もありますが、出会い系サイトでの恋人探しも手段のひとつとしてはありかな?と思います。

5、出会い系に実際登録!ミクの体験談

百聞は一見に如かず、ということで、出会い系サイトで婚活が可能かどうか実際に登録してみましたので、その軌跡を以下に記述していきたいと思います。

まずはPCMAXに登録

まずは公式サイトにアクセスして必要事項を記入していきます。
今回ミクが選んだのは超大手優良サイトPCMAX。
アクティブ会員数50万人以上、募集書き込みが毎日15万件越えと数ある出会い系サイトの中でももっとも賑わいを見せている老舗サイトなんだとか。
登録完了すると早速メールのやり取りができるのかと思ったら、18歳以上の年齢確認を終えない限り全機能を開放するのは不可能とのこと。これを見たミクは「出会い系って意外にきっちりしてる」と感心してしまいました。
年齢確認を済ませて全機能解放したところでいよいよ婚活スタート!と行きたいけど、その前にまだやることがあります。
そう、プロフィールを充実させることです。

プロフィール作り

プロフィールは年齢、職業、身長、体重といったオーソドックスな項目から利用目的、写真掲載まで結構細かく設定することができました。
あんまりしっかり書き込むと個人を特定される恐れもあると思ったので、ミクは少々アバウトな感じのプロフィールにしました。
プロフィール設定を終えたらあとは待つのみ。
こちらから攻撃を仕掛けてもいいんですが、ミクは出会い系初ということあってあまり積極的にはなれず……。とにかく待ちに徹することにしました。

■登録して2時間後

登録して2時間が経過しスマホを覗いてみると、なんと38人の男性からメールが!早速いただいたメールをチェック。

「エッチ好き?」
「えっちな関係に興味ありませんか?メール待ってます」

こんなメールも何通かありましたが、中にはすごく真面目で紳士的な方もいました。
例えば、

「プロフィールを見てすごく気になりました。よければ趣味や日常のこととか色々とお話させてください。よろしくお願いします」

「周りが同性ばかりの職場で、こういうところには抵抗があったんですが思い切って登録してみました。まずはお互いのことをいろいろ知っていけたらと思っています」

みたいな感じのメールですね。
どうでしょう?結構意外だと思いませんか?
出会い系サイトって前者のような体目的のメールがほとんどだと思っていたので、こういう男性がいることにミクは衝撃を受けました。

29歳営業マンのEさんとの出会い

さすがに38人もの男性と同時並行するのは不可能なので、ある程度やり取りする方は選ばせていただきました。
その中で特に話が盛り上がったEさんとはサイト内で1週間程度やり取りを続けて、その後LINEに移行。
さらに1週間「おやすみ」や「おはよう」などの他愛ないやり取りを重ねてから週末にデートをすることになりました。
待ち合わせ前日あたりからかなり緊張して食事も喉を通らなかったミクですが、待ち合わせ場所についてEさんの顔を見ると少し落ち着きました。
というのも、Eさんの容姿がいまいちとか、ガッカリしたとかそういう意味ではなく、会って話をすると緊張がほぐれてリラックスできたからなんですね。
Eさんとは居酒屋で4時間ほど食事を楽しんだのですが、本当に普通の人と言いますか、出会い系サイトで知り合ったとは思えない爽やかな人でした。出会い系に登録する前に抱いてた不安はEさんとの出会いで一気に消え去りましたね。
今回はお食事のみでしたが、帰り際に「また次も誘っていいかな?」というお言葉をもらえたので、これからEさんと少しずつ距離を縮めていきたいと思います。今回はじめて会ったのでEさんとの関係が今後どうなるかはまだミクにも分かりませんが、Eさんと食事をしている時間はとても楽しかったし、出会い系サイトを利用してよかったな、と思ったのは事実ですね。

結論

これまでは、日常生活での自然な出会いや、友人の紹介、サークルや習い事をきっかけにした出会いが普通だと思っていたミクですが、今回出会い系サイトを利用してみて少しイメージが変わりました。
「出会い系サイト=怖いもの」という概念が常につきまとっていましたが、実際にEさんのような普通の男性にも出会うことができましたし、Eさんと会って怖い思いすることは一切ありませんでした。
出会い系サイトに登録している人の目的は様々なので、結婚に重点を置いた婚活サイトに比べると婚活をスムーズに進めるという点においてはやや非効率的かもしれません。
しかし、出会い系サイトも使い方次第では婚活サイト同様に十分出会える可能性のあるシステムだと思います。
もちろんセックス目的や軽いノリの人もいます。しかしそれは婚活サイトであっても同じことが言えるでしょう。
出会い系サイトだから婚活できない、出会い系サイトだから危ない、という決めつけでせっかくのチャンスを逃すのは惜しいとミクは思います。

出会い系を利用中の女性100人にアンケート

出会い系で知り合った人との結婚はアリですか?ナシですか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

なし23%
【理由】
「親や友達に言えないから」
「出会い系を使ってる男性は浮気をしそうだから」
「いい人がいないと思うから」「ヤリ目の人がほとんどみたいだから」
「身元など嘘をつかれていてもわからないから 」

あり77%
【理由】
「相性さえ合えば出会い方はなんでもいいんじゃない」
「今どきめずらしいことじゃないでしょう」
「普通にいい人いるから」
「SNSと同じ感覚だし」

■編集部からのコメント
ダントツで結婚はアリなので、婚活中の男性も出会い系はとても有効な手段ですね。
とはいえ最初から婚活目的じゃなく、趣味友→彼氏から結婚に発展する人がいたらいいなという女性が多数でした。
出会い系を利用しなかったら出会えない相手だろうから運命!という意見も少なくなかったです。女性は根拠はともかくこの””運命””というものを大切にする傾向があるようですよ。