出会い系サイトの攻略法

2017.06.28

「出会い系は出会えない」というその認識は間違いです!

「出会い系サイトを利用したって出会えない!」そう思っている男性は多いのではないでしょうか?
確かに出会い系サイトの中には悪質な詐欺サイトも無数にあるため、運悪くそのようなサイトに登録してしまうと出会うことはまず不可能でしょう。そして何よりも出会い系サイトそのものにアンダーグラウンドかつダークなイメージがまだまだ定着しているために「本当に出会えるのか?」という不信感を拭いされないユーザーが圧倒的多数を占めていることも事実です。
しかしその一方で、出会い系サイトの中にも信頼できる優良サイトも存在しており、それらのサイトをきちんと選ぶことで確実に出会いのチャンスが掴めるということも確かなのです。
ここでは出会い系サイトに不信感や疑問を抱くすべての人の悩みを解消するべく、出会い系サイトで出会えない理由について詳しく解説していきたいと思います。

出会い系サイトにはなぜ「出会えない」というイメージが根付いてしまったのか

まず「出会い系サイトは出会えない」という考えが定着してしまった理由について考えていきましょう。
この原因は兎にも角にもサクラサイトの増加と無料サイトという名の詐欺サイトが蔓延したことが大きく影響しています。
出会い系サイトのサービスが開始された1990年代は携帯電話もまだそれほど普及していない時代で、ネット上の出会いといえば掲示板でメル友を募集する書き込みや趣味仲間を見つけるようなサークル活動などが主流でした。
そこに登場したのがかの有名な「スタービーチ」です。
スタービーチが登場して以降、空前の出会い系ブームが巻き起こり、携帯電話の進化と共に有料サイトが続々とサービスを開始するようになります。
現在老舗サイトとして有名なPCMAX、イククル、ハピメ、ワクワクメールなどもこの時代に誕生したサービスです。
しかし、有料出会い系が増えるに従って悪質サイトの存在も注目を集めるようになっていきます。
架空請求、迷惑メール、サクラ、援デリ業者などの被害が増加するようになったのも丁度この頃からで、特に未成年者による援助交際は社会問題にまで発展したことにより「出会い系サイト規制法」と呼ばれる法律で厳しく取り締まるようになっていきます。
出会い系サイト規制法ができてからというもの、2000年代前半のように悪質サイトが乱立することはなくなりましたが、それでも完全に一掃するまでには至っておらず、現在ではスマホアプリの方に方向がシフトしているせいもあってまだまだ悪質サイトの影が出会い系市場には残っています。
出会い系サービスがスタートした当初に比べると被害も大幅に減少していますが、それでも90年代の悪質なイメージやダークな雰囲気が「出会い系サイトは怖い」「出会い系サイトに登録しても出会えない」と感じるユーザーが未だに多いのだと思います。

出会い系の90%は詐欺サイトという事実

悪質サイトは減少していると先ほど申し上げましたが、実は世にある出会い系のおよそ80%は詐欺サイトで占められています。
「ほとんど詐欺サイトじゃん……」と思いますよね?
実はこれでもまだ減った方なんです。
出会い系ブームだった90年代後半から2000年代は出会い系サービス自体が豊富だったこともありますが、とにかく見渡す限りすべてが詐欺。
出会い系と名の付くものはほとんど詐欺サイトだったんです。
それと比べれば今は詐欺サイトと優良サイトがはっきりと分かれているので選び方さえ間違わなければ詐欺に遭うことはまずありません。
全体のほとんどが詐欺サイトなので、出会い系すべてが「悪質」という眼で見られがちですが、決してそのようなことはありません。
出会い系絡みの悲惨なニュースなども度々流れるので、どうしても出会い系を一括りにして表現されてしまうのですが、被害に遭ってしまう可能性だけを指摘するのなら何も出会い系に限ったことではなく、どこで出会いを探しても同じことが言えるのではないでしょうか?
例えば街コンで結婚詐欺に遭う可能性だってありますし、婚活パーティーで財布を掏られることだってあるかもしれません。
結婚相談所に登録して知り合った女性が実は男性だった……なんてことはまぁないかもしれませんが、可能性としては考えられなくもないですね。今は性転換も十分できる世の中ですから。
という具合に、「出会い系だから出会えない」「出会い系だから事件に巻き込まれる可能性がある」というのはひとつの側面に囚われて物事を考えているだけに過ぎず、出会い系の実態を見ないまま噂に翻弄されているだけなんですね。
そしてそうした風潮が「出会い系は出会えない」というマイナスイメージを作り上げているのです。

有料サイトに騙されてきたユーザーの実態

「確実に出会える」という謳い文句をエサに高額の料金をユーザーから巻き上げるサクラサイトですが、こういう手法は今に始まったことではなく実は出会い系ブームの2000年代から行われてきた詐欺なのです。
「次こそ出会えるかも」という期待を込めて登録したもののやっぱり詐欺サイトで、長年騙され続けてきたユーザーたちは出会い系に酷いトラウマがあります。
そしてそういうユーザーほど『有料サイト』と名の付くサービスを敬遠します。
今の時代の出会い系しか知らないユーザーにはピンとこないかもしれませんが、昔は無料で出会い系サイトを利用できる時期があり、それがやがて有料サイトに進化し、有料サイトの詐欺サイトが爆発的に増加してその裏をかくように無料サイトが誕生していきます。
有料サイトで騙されたユーザーたちはサクラに散々ポイントを吸い取られ、同時登録で別サイトから架空請求され、迷惑メールを送りつけられという経験をしてきています。
よって有料サイトに登録することには強烈な抵抗があり「有料ではなく無料サイトなら登録してもいいかな」という気持ちになってしまうのです。
しかしこれも詐欺業者の手口で、無料サイトの罠にはまったユーザーは結局有料サイトに誘導されて課金させられるというサイクルを繰り返す羽目になります。
出会い系はこの暗黒時代とも言えるような歴史を延々と繰り返してようやく今の安定した状態を築けるまでに至ったのです。
今の出会い系サービスに対する認識は、100%安全とまではいかなくとも「怖い」「犯罪に巻き込まれそう」というダークなものとはかけ離れた存在となっています。
出会い系で出会いを求めることはもちろん結婚相手を探す人もいるくらいですからね。
しかし、上でも述べたとおり、一度有料サイトに騙されたユーザーは警戒心がとても強くなっているのでどうしても無料サイトの方に流れる傾向があります。
それこそが出会い系で出会えない最大の問題点。というより、今の時代にはそぐわないサイト選びをしていると言った方がいいかもしれません。

有料サイト=優良サイトがサイト選びの常識

「有料サイトはサクラサイト」「無料サイトも詐欺サイト」ということで結局どのサイトに登録しても出会えないと思っている人はそもそものサイト選びを大きく間違えている可能性が高いです。
出会い系サイトの傾向はここ数年の間で大幅に変わってきています。
それは婚活市場が出会い系に参入してきたことも影響してると思いますが、出会い系に対するユーザーの見方が一変してきたことも深く関係しています。
もちろん出会い系に対するイメージがマイナスであることに変わりはありませんが、それでも出会い系に対して僅かな望みや期待を持つ人が増えたように思います。
そのせいか、出会い系の在り方も随分と方向転換してきています。
例えばポイント課金制や月額課金制などの料金システムを完全に切り分けて特色を出しているのも今の出会い系の特徴です。
一昔前は無料サイトか有料サイトしか選択肢がありませんでしたが、今はポイント課金制と月額課金制の2択のみ。
無料が選択肢に入らない理由は、そもそも無料でサービスを提供すること自体があり得ないことですし、今は料金を支払って充実したサービスを得られるサイトの方に需要が高まっているため、無料サイトに集まるユーザーがほとんどいないのです。
まぁこれは無料という謳い文句を使いすぎたために引っ掛かるユーザーがいなくなったことも原因になっていると思いますが、振り込め詐欺やオレオレ詐欺といった手口もニュースで公開されていますし、悪質サイトであればすぐネット上で噂が広まる時代ですから、無料サイトだけで騙すのはなかなか難しいのです。
そういうわけで、出会い系選びの基本はまず有料サイトであること。これに尽きるのです。
もちろん相場よりも高額な料金形態になっているサイトは十中八九詐欺サイトですが、有料かつ料金も少額、そして名の知れたサイトであれば間違いなく優良サイトです。
このサイト選びを間違えればどれだけ出会い系を続けようとも、どれだけ課金しようとも出会えることはありません。これは絶対です。

サイト選びの次は女性選びを間違えないこと

信頼できる優良サイトに登録できれば一般女性と出会えるチャンスは一応掴めたと思っていいでしょう。
しかし、サイトに登録したからといって絶対に出会えるわけではありません。むしろサイトに登録してからが本番です。
サイトに登録してからはアクティブユーザーを手当たり次第に検索して気になる女性にメールを送っていくと思いますが、ここで女性選びに失敗すると大抵出会えないまま終わってしまいます。
というのも、どれだけ優良サイトであっても業者が100%いないサイトなどこの世に存在しないからです。
つまり、業者と一般女性の区別がつかずに数を打っても送った相手のほとんどが業者ならすべて徒労に終わるということです。
メールをする前に女性のプロフをチェックして見極めてからアプローチするようにしましょう。

ポイントをケチらない

出会い系サイトに登録したのだから一刻も早く女性に会いたいと思うのは当然の心理だと思いますが、物事にはタイミングというものがありまして、いくら出会い系でもやりとりもままならないうちから「会いませんか?」というのは時期尚早です。
気になるから早く会いたいというならまだ話は分かるのですが「できるだけ節約したい」という理由で次から次へと誘うのは如何なものかと思います。
出会い系に限った話ではないですが、ケチな男性はどこへ行ってもモテません。これは世の常とでも言いますか、もう男女間の常識といってもいいくらいです。
確かに出会い系で料金を負担するのは男性側だけなので(女性無料のサイトがほとんど)そういうところに不平等さを感じるかもしれませんが、だからと言ってすぐにLINE交換を提案すれば女性は警戒してしまうでしょう。
そもそもポイントを節約したいというのはあなたの都合ですし、ポイント課金をしたくないなら月額課金制のサイトを利用すれば済む話。その都合を会ったこともない女性に押し付けているようでは出会えるチャンスも逃してしまいます。
女性と実際に会うまでは器の大きい男性を演じて女性の信頼を得られるように努めましょう。

プロフィールにやる気が感じられない

女性はメールを受け取ったら必ず一回は男性のプロフィールをチェックしにきます。
その時にプロフィールがデフォルトの状態、もしくは空白だらけの簡単な自己紹介だけだったらどう思うでしょうか?
「本当にやる気あるのかな?」と疑われることでしょう。
自己紹介を書くのが苦手という方もいらっしゃるでしょうが、ここで手を抜いたらとてもマイナス評価となります。
せっかく送ったメールもポイント消費するだけで一向に返信をもらえないという状態が続くので、プロフィールを埋めていない方は全項目埋める勢いで記入していきましょう。
またフリースペースの欄には

・名前(ニックネーム)
・年齢
・職業
・趣味

などの人柄が分かるような情報を記入しておくのがベターです。
具体的な例を挙げると以下の通りです。

はじめまして!
東京在住の35歳です。
プロフィールを見ていただきありがとうございます。
異性と出会えるような環境ではないため、いい出会いがあればいいなと思って登録しました。
仕事はIT関係の営業をしております。休日はスポーツ観戦をしたり、スーパー銭湯に行ったりすることが多いですが、一緒に出掛けたり、ドライブに行ったりしてくれる方がいればと思っています。お酒は飲みますが、タバコ、ギャンブルは一切しません。
もしよければメールから仲良くしてください。
よろしくお願い致します!

という感じです。
男性の場合はできるだけ絵文字や顔文字を使わず、シンプルに自己紹介をする方が好感を持たれやすいです。
そしてあなたの人柄や普段の様子をイメージできるような紹介文だと尚グッドです。
女性はプロフからイメージできる男性のみに返信する傾向がありますからね。

女性が男性のプロフィールで重視することは?

【出会い系を利用中の女性100人にアンケート調査】

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

1位 プロフィールがキチンと書いてあり内容が誠実そう
2位 写メが優しそう/誠実そう
3位 趣味や話が合いそう
4位 自分とマッチした年齢
5位 年収
6位 職業
7位 住んでる場所が同じ都道府県内
8位 その他

【その他は少数派ですがプロフィールのこんなところを見ています。】
背が高い
ファッションのセンスがいい
マメな人
スポーツをしている人
学歴

■編集部からのコメント
1位はプロフィールがキチンと書いてあって内容が誠実そう。プロフィールは空欄がないようにしっかり書いておかないと損ですね。
また写メの雰囲気で誠実かどうかを判断しようとする意見も多いです。ちなみに明るい表情の男性が猫や犬と一緒に写ってる写メが女性に好印象でした。プロフに写メがないのは論外という意見も。

メールにやる気が感じられない

LINEでやりとりすることに慣れている人は短文メールの方がやりやすいと思うのかもしれませんが、あまりにも短文メールが続きすぎるのも考えものです。
特に以下のようなメールを送っている場合は要注意です。

はじめましてー。
すごく可愛い写メだったのでメールがきてうれしいです!
よろしくね。

「それだけ?」ってなりますよね?
こんなド短文でどうやってラリーを続けるのかもよく分からないですし、話題が広がらないのですぐ女性に飽きられてしまうと思います。
可愛い写メと言ってる時点ですごく軽そうに見えますしね。
しかし残念なことにこういう短文メールを送っている男性は結構いるんです。
別に短文だからダメというわけではないですが、問題は中身のある内容を返さないといつまで経っても出会えないということなんです。
中身のある内容とは以下のようなメール文を指します。

はじめまして。
○○といいます。
メールありがとうございます。
プロフを見てとても気になったのでメールしてみました。
実は僕も○○さんと一緒で今○○にハマっています。
よかったらメール交換からはじめていただけませんか?
よろしくお願いします。

女性のプロフをしっかりと見ていることをメール本文で抑えつつも、自分も同じ趣味を持っていることをしっかりとアピールしていますね。
そして丁寧な振る舞いから誠実な印象を与えています。
少し硬いメール文ではありますが、初回メールの段階ではこのくらい丁寧にした方が女性からのイメージは良くなりますし、返信をもらえる確率もぐんと高まるでしょう。

セックス目的を強調するメール

もっとも最悪なのが出会い系を無料でセックスできる場所と勘違いしている男性です。
これは確実にモテないですし、どれだけ優良サイトで活動しようとも出会うことはまず不可能でしょう。
「えっでも、男はみんなセフレ探す目的で利用してるでしょ?」と思った方は考え方を根本的に改め直す必要があります。
なぜなら、出会い系でセフレを作っている男性は、セフレを作る目的で出会い系を利用しているわけではないからです。
もっと分かりやすく言うと、自分にとって都合のいい相手を探しているわけではないという意味です。
セフレという言葉は「都合のいい時に無料でセックスできる関係」というイメージがありますが、セフレはセフレでケアするのも大変ですし維持するのも費用がかります。
それを知らずに「タダでセックスできる」と勘違いしている男性は絶対に女性から相手にされません。
出会い系でセフレ作りに成功している男性たちはハナから都合のいい女性を探そうとは思っていません。
セフレにはお金がかかる、時間もかかる、メンテナンスも必要、それを熟知した上で出会いを求めています。
そういう余裕が女性の心を狂わせるのです。
しかし、最初から肉体関係を迫るような発言をしたりセフレを露骨に強調したりすれば女性も冷めてしまうのは当然。
出会い系ならそういう振る舞いをしてもOKと思っているのかもしれませんが、ネット上の出会いでもモラルのない人間は排除されます。
そこをしっかりと弁えておきましょう。

理想が高すぎる

あなたは出会い系に何を望んでいますか?
ただ女性に出会えたらそれでいいと思っているだけなら割と簡単に出会うことはできるはずですが、もしも芸能人並みのルックスやモデル体型の美女を求めているならいつまで経っても出会えないでしょう。
そもそも誰もが振り返るような絶世の美女は男性に不自由してないですし、ネット以外でも色んな所からお声が掛かるので、出会い系にいたとしても本気で活動することはありません。
つまり冷やかし感覚ということです。
出会い系で本当に出会いを探してる子はレベルでいうと平均的からやや平均以下の子です。
「可愛くない」とまではいかないですが、目を見張るような美女ではありません。そしてそういう子は大抵男性に慣れていません。
なので女性に高望みさえしなければ出会うことは特別難しいことではないのですが、こだわりが強い人は「内面はこういう子がいい」とか「ルックスはこんな感じで」という気持ちばかりが先行するので、どんなタイプの子に出会おうと満足できない(現実を受け入れられない)のです。
特に出会い系を長くやっているベタラン組にこういうタイプは多いです。高望みする人が歩むパターンは、最初の頃はお試し感覚の軽い気持ちで始めたものの段々要求が増えてきて感覚がマヒ。そのうち自分の理想やこだわりさえも分からなくなりゴールが見えずギブアップ、という流れです。
ハードルが高い人はまずそのハードルを一旦下げて、色んな女性と出会うことからはじめてください。
またルックス重視の人は写メ掲載してる子だけに限定してメールを送っていると思いますが、意外に写メを載せていない子も狙い目だったりします。
こういう子は外見に自信がないから掲載しないということも考えられますが、出会い系に写メを載せると身バレするリスクがあるので、それを避けて非公開にしている可能性もあります。
そして不特定多数の人が閲覧する場所で写メを載せることは女性にとってなかなか勇気のいることです。
その一歩が踏み出せず躊躇していることも考えられるので、写メがないからといって切り捨てるにはまだ早いです。

出会い系を利用中の女性100人にアンケート

実際に会ってみた人数は?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

1位 1~3人 49%
2位 4~10人 24%
3位 今のとこ会いたい人がいない 13%
4位 11~20人 7%
5位 もともと会う気はない 5%
6位 21~30人 1%
7位 気に入られなかったみたいで会おうと言われなかった 1%

■編集部からのコメント
「すぐに会おうとするしつこい男性とは会いません。」というコメント多数。
男性はすぐ会ってみたいのに、会うまでに時間をかけたい女性。相手を信用できるまでの期間が必要なんですね。

まとめ

出会い系サイトで出会えないのには必ず理由があります。
そしてその理由さえ判明すれば出会える可能性を飛躍的に高めることができます。
しかし、繰り返しになりますが、出会い系サイトは100%出会いを保証するサービスではありません。そして出会い系に登録したからといって誰もが出会いのチャンスを掴めるわけでもありません。
こればかりはタイミングや使い方にも左右されるので、一概にこの方法を使えば出会える!とは言い切れないのが現状です。
がしかし、出会いやすいサイトと出会えないサイトについてははっきりとお答えすることができます。
当サイトでも既に何度もご紹介しておりますが、PCMAX、イククル、ハッピーメール、ワクワクメールに関しては老舗中の老舗サイトですから間違いなく出会いやすいサイトだと断言できます。
また恋活婚活を希望する方はヤフーパートナー、matchbook(マッチブック)を強くおすすめします。
matchbook(マッチブック)は2015年夏にリリースされたアプリで、まだまだユーザー数という点では老舗サイトの足元にも及びませんが、かの有名なリクルートが開発運営を行っていますので安全性と信用面においてはピカイチ。今後も成長していくことが期待されている恋活アプリです。
本気で女性と出会いたいと望んでいるなら無料サイトや無名サイトを使うのは止めてください。
上記で挙げた有料サイト1択に絞り込んで活動すればきっと世界が違って見えるはずです。