出会い系サイトの攻略法

2017.12.04

大手の出会い系を徹底比較!

インターネットを介して男女が出会うことが当たり前となって久しいですが、いざ利用しようとしてもマッチングアプリのあまりの多さに愕然としてしまう方もいらっしゃることでしょう。

そこで、大手出会い系と言われているPCMAX、イククル、YYC、ハッピーメール、マッチドットコム、ペアーズ、ティンダーを徹底比較し、それぞれのメリデメを一目で分かるようピックアップしていきます。

会員数

PCMAX

イククル

YYC

ハッピーメール

マッチドットコム

ペアーズ

ティンダー

ざっくりとですが、7社のスペックをまとめました。パッと見た感じ、会員数1000万人越えのPCMAX、イククル、マッチドットコム、ティンダーが規模も大きく良さげに見えますが、マッチドットコムとティンダーは元々海外産のアプリなので、利用者のほとんどは外国人であること、また全世界の登録人数を公開しているので、実際日本人がどれだけ登録しているのかは分からないというデメリットがあります。もし、あなたが日本人の相手を探しているのであれば、マッチドットコムとティンダーよりも、PCMAXやイククルの方が効率的のように思います。

料金

PCMAX


イククル


YYC


ハッピーメール


マッチドットコム

基本プラン

バンドルプラン


ペアーズ


ティンダー

PCMAX、イククル、YYC、ハッピーメールは1p=10円換算で、だいたいメール一通あたり50円が平均相場なので、この4社に関しては似たり寄ったりの料金体系です。PCMAX、イククルあたりは割引プランや特別イベントを頻繁に行っているので、そのタイミングに合わせて登録すればさらにお安く利用できるかもしれません。

一方、月額課金制と言われるマッチドットコム、ペアーズ、ティンダーの方はどうかというと……。まず注目してほしいのがマッチドットコムの料金体系です。
マッチドットコムには基本プランとバンドルプランの2種類があります。基本プランはまぁ理解できますが、問題はバンドルですよね。バンドルってなんだよ?って話なのにバンドルに関する説明もほぼ皆無なので、チンプンカンプンのまま。

バンドルは基本プランをさらにアップグレードしたものと考えてもらえればいいんですが、具体的にできることは以下の通りです。
・メール開封後の既読機能
・新規会員への優先紹介
・プロフィール上位表示
などです。

まぁ、どこにでもあるオプションですね。
でもこれ、例えばペアーズだったら最安でも2980円上乗せされるので、一番お安い12ヵ月プランに登録しても月々5463円も掛かってしまうんですよ!ペアーズマジ高いです。
これと比較したらマッチドットコムのバンドルプランはかなりお買い得かなという印象ですね。

ティンダーにも一応有料プランなるものがありますが、実際のところティンダーは無料でも十分に使えます。というか、有料に登録する意味があまりない。
ちなみに有料会員になると
・位置情報の変更
・前回のスワイプに戻って再検討が可能
・無制限スワイプ
・広告削除
・スーパーライク1日5回まで
ができるようになります。できるようになったからといって特別なにが変わるってわけでもないので、無理に有料になる必要もないと思います。

安全性

PCMAX

PCMAXでは24時間365日の管理体制と徹底した年齢確認を義務付けています。また、登録時に開示した個人情報は個人情報保護法に基づいて、厳重に保管されていますので、外部に漏れる心配もありません。

イククル

イククルでは、24時間365日の管理体制と個人情報管理以外にも、電話での問い合わせにも対応しています。出会い系によってはメール連絡の返信が遅い、返信すら返ってこないこともありますが、イククルではこういった心配もなく安心して利用できます。

YYC

YYCでも同様に24時間365日のサポート体制と個人情報の保護を徹底しています。JPPHCマーク(個人情報保護体制のシステムを十分にとっているという認証)取得済みなので情報漏洩の問題もありません。

ハッピーメール

ハッピーメールでも年齢確認と24時間365日のサポート体制を徹底しています。メール連絡以外に電話での問い合わせも受け付けているので、万が一トラブルに巻き込まれた時にも安心してサポートを受けることができます。

マッチドットコム

マッチドットコムでは年齢確認・本人確認・サポート管理を徹底しています。なりすまし、悪徳サイトに誘導する業者が登録してきたとしても、サポートの監視によって徹底的に排除されます。

ペアーズ

以前までは身分証の一部だけを表示、もしくはクレカで年齢確認すれば即利用できたのですが、なにやら規制が厳しくなったようで、現在は身分証を部分的に隠して提出してもNGになってしまいます。
規制が厳しくなったことでさらに業者の介入が難しいアプリとなっています。Facebook連動、年齢確認、本人確認と登録に手間がかかりますが、そのぶん安全面も保証されています。

ティンダー

ほとんどセキュリティーがありません。海外のアプリだからでしょうか。案内表示が少なく不親切です。
年齢確認ガバガバ、サポート体制ガバガバ、位置情報ガバガバ、FacebookアカウントさえあればOKというなんともトリッキーなガバガバアプリですが、運営会社はニューヨークを拠点とするアメリカ最大手のIACグループです。ちなみにマッチドットコム、ペアーズもこのIACの傘下です。

運営会社

PCMAX

・会社名:株式会社 マックス
・運営責任者:青木 尊久
・所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-6
・電話番号:03-3351-2022
・問い合わせ:support@pcmax.jp

PCMAXを運営する株式会社マックスは2000年に設立された会社で、当時はリンリンハウスというテレクラ事業を全国展開していました。

しかし時代と共にテレクラも徐々に衰退。ガラケーの普及と同時にブームとなっていた出会い系サイト事業の方に移行し、現在のPCMAXの姿となりました。

また、PCMAXの他にも金太郎・花太郎という個室DVD鑑賞ボックスや、漫画喫茶マンボーなどの店舗も全国展開しています。

イククル

・会社名:プロスゲイト 株式会社
・運営責任者:佐藤靖久
・所在地:神戸市中央区雲井通3-2-3
・連絡方法:
・メール info@194964.com
・電話番号 078-252-6667

イククルを運営するプロスゲイト株式会社は2000年に設立され、今年で創業17年目を迎える実績のある会社です。

1~2年でサービス終了するアプリも多い中で、17年も運営を続けているサイトは国内でも数サイトしかありません。

プロスゲイト株式会社は出会い系事業の他にも、ボクシングジムやアパレル関係などマルチにビジネスの幅を広げているようです。

YYC

・会社名:株式会社Diverse
・代表者:津元啓史
・本社所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20住友不動産渋谷ファーストタワー
・お問合せ サイトから問い合わせ

YYCを運営しているのは2013年に設立された株式会社Diverseという会社です。
かの有名なミクシィの子会社としても有名なDiverseですが、もともとは株式会社ライブドアから始まっています。

ライブドアが誕生し、ライブドアがNHN Japan株式会社(LINE株式会社)の子会社となり、LINE株式会社が株式会社ミクシィの子会社となって、現在の形になりました。

ちなみにYYCはDiverseが生まれる以前からすでに運営されていました。買収され過ぎて色々と複雑ですが、とりあえずはっきり言えることは「なんか分かんないけど運営信頼できそう!」ってことです。

ハッピーメール

・会社名:株式会社アイベック
・代表者氏名:代表取締役 板井明生
・所在地:福岡県福岡市中央区大名2丁目1番30号A・IビルB館
・連絡先 :support@happymail.co.jp

株式会社アイベックは福岡を拠点とするインターネット事業を主にしている会社です。現在は東京にもオフィスを構えているようで、ホームページにオフィスの写真も掲載されています。

再生可能エネルギー事業、コインパーキング事業など、出会い系以外のビジネスも手掛けています。

設立は1981年と、PCMAXやイククルよりもはるかに実績のある会社のようです。

マッチドットコム

会社名:マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル6階
代表者:Jared Sine 、石橋 準也
問い合わせ:japanesesupport@isupport.match.com

マッチドットコムを運営しているのはIACグループというアメリカ最大級のインターネット会社です。
CIAと混同しそうな社名ですが、スパイ活動などは行っておりませんのでご安心ください。

で、このIACですが、具体的になにをやっているかというと、日本でなじみのあるものだとAsk、About.com、Vimeoあたりのメディアを運営しています。

また最近では株式会社エウレカが傘下に入ったことでも話題になりました。

ペアーズ

・会社名:株式会社エウレカ
・代表者:代表取締役CEO 石橋 準也
・所在地:〒107-0062東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル5・6F
・問い合わせ:アプリ内にある問い合わせフォームから

ペアーズは2008年創業の株式会社エウレカという会社が運営しています。

エウレカは赤坂さんと西川さんの共同創業からスタートし、OKITE 、Pickie、 peepappなどのアプリリリースを経て、2012年にペアーズをリリース。2年後には会員数80万人を突破し、その勢いに乗ってカップル専用アプリCouplesをリリース。

現在はペアーズ、Couples、台湾版のマッチングアプリ派愛族の3サービスを運営しています。

ティンダー

・会社名:IAC
・本社所在地:555 West 18th Street New York, NY 10011 United States
・問い合わせ:アプリ内にある問い合わせフォームから

表示された異性をスワイプで分けるという仕組み、今ではよく目にしますが、実はそれを最初に実装したのがこのティンダーといわれています。

ティンダーを運営しているのはマッチドットコムと同じIACグループで、海外では爆発的なヒットを飛ばしています。

出会いやすさ

PCMAX

10人くらいに一斉に餌をばらまいてみたところ、上の女性を含めて7人くらいの人が引っかかってくれました。途中、4人音信不通になりましたが、残り3人とは無事会うことができたのでまずまずの結果だと思います。

ちなみにこの女性、西口ロータリーでの待ち合わせを希望していて、業者臭がビンビン漂っていたんですけど、おそるおそる会いに行ってみると普通の家出少女でした。

こういうラッキーなこともあるので、ハナから業者と疑ってかかるのは禁物です。

イククル

イククルの返信率は正直かなり悪かったです。おそらくきっと多分筆者のメール内容が悪かったせいでしょう。そういうことにしておきます。で、その返信率ですが、10人中わずか3人という無残な結果に終わりました。

しかも会えたのは上の画像でやりとりしているキャバ嬢のみという…。
このキャバ嬢、実はメル友掲示板で知り合った女性で、職業も全く知らずにメールを始めたんですけど、あれよあれよという間に会うことになって、気付いたら会ってました。

イククルは夜職の女の子が結構多いので、そういう女性がタイプの人には狙い目です。

YYC

YYCは割と業者も少なく、真剣に出会いを探している人が多かったので、選別には苦労しませんでした。
ただ、その分やりとりに時間を割かなければいけないので、サクッと会いたい人にはちょっと厳しいかもしれません。

返信率にしても、10人中わずか3人という微妙な結果に終わってしまいました。これでも会員数100万人のYYCなら上出来と言えるかもしれません。
書き込みやつぶやきなどの更新はそこそこ賑わいをみせているものの、PCMAXやイククルなどの大手に比べるとやはり中途半端感が拭えないなーという印象です。

出会いやすさとしては中の中、サブアプリ程度に使用することをお勧めします。

ハッピーメール

「まずはメールから~♪」という感じの書き込みをしていた女性に連絡して、仲良くなり、実際に会う約束をした時のやりとりがこれです。
渋谷、新宿、原宿、池袋、秋葉原と数ある待ち合わせ場所の中からなぜか上野をセレクトしてきたので、筆者は上野少女と呼んでいます。

そんな上野少女、話を聞いてみると東京に来てまだ日が浅いらしく、寂しさのあまり出会い系に登録したとのことでした。

ちなみにハッピーメールの返信率は10人中5人。実際に会ったのは3人でうち2人は業者でした。

マッチドットコム

外国人と業者で埋め尽くされているかと思いきや、意外にまともな人が多かったマッチドットコム。年齢層はやや高めの25~40歳で、真剣に婚活している女性が多いなーという印象でした。そして案の定、いいねをしても中々マッチングさせてもらえず…orz
やっとマッチングした!と思ったら音信不通…orz

10人にいいねをしてマッチングしたのは3人!会えた数0人!
我こそは!と思うハイスぺ鉄メンタルの人にお勧めのアプリです。

ペアーズ

こちらもハイスぺ至上主義のアプリです。とりあえず登録したら顔写真とプロフィールは全埋めしてください。空欄がある状態でいいね打ちまくっても結果は同じです。
マッチドットコムでは大敗を喫した筆者ですが、ペアーズではまぁまぁ頑張りました。

10人いいねを送ってマッチングしたのは5人。そのうち3人の女性とお食事に行くことができました。
宗教の勧誘されるんじゃね?アム〇エイの勧誘されるんじゃね?とビクビクしていたんですけど、会ってみたら3人とも本当に普通の女性でした。まだまだ勢いのあるアプリなので今から登録しても十分間に合うと思いますよ。

ティンダー

まず、この手のGPS系アプリは、位置情報を特定されることを嫌がって女性がなかなか増えないという欠点があります。しかもティンダーはFacebook連動なので、登録するとご丁寧にもFacebookの友達をわざわざアプリ上に「友達かも?」と表示してくれるんですよね。これ、ちょっと困ります。

ただ、ティンダーほど操作性に優れていて無料で使えるアプリは他にはないっていうのも事実です。

ちなみに今回の調査では10人中6人とやりとりをしましたが、実際に会えた人はいませんでした。全員外国の方だったので会いたくても会えなかったというのが本音です。

サクラの多さ

サクラの数は、サイトの特色とアクティブユーザーの数によって変動していきます。

「非常に多い」となっているPCMAX、イククル、ハッピーメールは会員数500万人を超えるビッグサイトであり、かつアダルト掲示板というところに援助交際を希望する書き込みが頻繁に投稿されています。

一方で「少ない」となっているマッチドットコムとティンダーはどちらも会員数1000万人オーバーのモンスター級アプリですが、日本ではまだメジャーの方とは言えず、マッチドットコムに関しては婚活目的による利用者が多いので、アダルト色は皆無です。
この点が、サクラが増えるサイトと増えないサイトの違いです。

アプリの雰囲気

PCMAX

PCMAXはログイン画面も見やすく、各コンテンツも大きく表示されているので、割と操作はしやすい方です。
アダルト掲示板からノンアダルトまで内容も充実しているので、飽きることはないと思います。むしろコンテンツがありすぎて迷うほどです。

イククル

パッと見はPCMAXと同じような作りのイククルですが、一番使うはずのメールボックスがプロフィールの隣に設置されていないことがややマイナスポイントです。メールボックスに飛ぶまでが若干面倒です。というより、どこに何があるのか全くわからず、登録時はあちこち飛ばされました。
見た目は出会い系サイトにありがちなごくごく普通のものです。

YYC

YYCは出会い系の中ではかなり清潔感のある作りになっています。ただ、YYCの特徴でもある検索機能、つぶやき、日記などのコンテンツがあまりに多すぎで、どこから異性を探せばいいのか分かりません。じっく眺めているとSNS感覚で日記更新を楽しむために利用している人もいるようです。SNS好きの人なら結構ハマるかもしれません。

ハッピーメール

デザイン的にはPCMAXよりイククルに近く、メールボックスの使いにくさもイククルに近いです。メールを開封しようとするたび無駄にサイドバーが表示され、またそのサイドバーが押しにくいことこの上ないので、なんとか改善を検討していただきたいところです。
掲示板の他に、動画や占い、ゲームなどのサブコンテンツも充実しています。

マッチドットコム

マッチドットコムは、検索機能の他に、位置情報から近い異性を表示する、ランダム表示された異性を次々とスワイプしてジャッジしていく、計3つのマッチング方法があります。
従来のマッチングアプリにティンダーの機能を組み合わせたようなイメージです。
上の画像はスワイプタイプのマッチング方式です。この画像の下に検索された女性の画像がぞろぞろ表示されます。この状態がトップ画面で固定されているので、少々カオスな状態となっています。

ペアーズ

7社の中ではこのペアーズが最もシンプルな作りと言えるでしょう。検索機能とメール機能しかないので(というかそれしか使わないので)操作に迷うこともありません。もしこれで迷う方が居ればぜひご連絡ください。ペアーズ以上にシンブルを極めたアプリを探してきますので。

ティンダー

シンプルと言えばシンプルですが、海外産のアプリなので若干翻訳が意味不明なのと、案内が不足している点がちょっとマイナスです。
御覧の通り、右か左にひたすらスワイプして、ひたすらメッセージを送るだけなので、操作はとてもシンプルなものですが、何かあった時に十分なサポートを受けられないのがやや欠点です。

宣伝活動

PCMAX

PCMAXは年間10億円もの広告費を投資して積極的に宣伝活動を行っています。主に、宣伝カー、インターネット広告、ティッシュ配布、スポーツ新聞、女性雑誌、該当看板などをメインに宣伝活動していて、その中でも女性の集客には特に力を入れているそうです。若い女性が愛読するBLENDA、JELLY、ananなどの女性誌に積極的に広告を掲載しているそうです。

イククル

イククルの宣伝活動は、主に街頭の巨大看板、宣伝カー、ティッシュ配布、各種イベントでの大々的なプロモーション活動に加えて、女性誌にて人気モデルを広告塔に抜擢し宣伝するなど、多方面に広告展開しています。街コンや写メコン企画も大いに盛り上がりを見せています。

YYC

YYCはネット広告を中心に宣伝活動を行っています。その中でも特に力を入れているのがYouTubeです。春夏秋冬の季節に応じて様々なタイプのCMを作成し、出会い系に馴染みのないYouTubeユーザーにも知ってもらう機会を設けています。

ハッピーメール

宣伝カー、雑誌、看板、ネット広告による宣伝活動が中心です。中でもハッピーメールの宣伝カーは他の宣伝カーよりもひと際目を引く奇抜さで、ハッピーカーやハッピートラックとも呼ばれています。ご利益がありそうですね。

マッチドットコム

マッチドットコムではネット広告に力を入れています。YouTubeCMは定期的に更新しているようで、分かりやすくアプリの魅力を紹介しています。

ペアーズ

ペアーズはFacebook広告とYouTube動画をメインに広告活動しています。動画に出演している男女モデルのほとんどが読モのようで、ネット上では度々話題にもなっているほどの人気ぶりです。

ティンダー

ネット広告とFacebook広告がメインです。ティンダーの広告はここ数年の間で急激に増えたような気がします。近いうち、日本にもティンダーブーム到来するかもしれませんね。

まとめ

※〇、△、×の三段階で評価

7社を徹底比較した結果、最も優れた出会い系サイトのランキングは次の通りです。
・1位 PCMAX
・2位 ペアーズ
・3位 イククル
・4位 ハッピーメール
・5位 マッチドットコム
・6位 YYC
・7位 ティンダー

一応ランキング付けしてますけど、ここに名を連ねているアプリはどれも使えます。後は好みの問題だと思うので、良さげなところを選んで試しに登録してみるといいでしょう。