出会い系サイトの攻略法

2017.05.19

セフレにするならコスプレイヤーが断トツおすすめ!

1、コスプレイヤーの思考回路

コスプレを趣味とする所謂「コスプレイヤー」と呼ばれる女の子の数は年々増えてきています。その理由はオタク的趣向を持つ女性自体が増えていることも大きく影響していますが、その趣味をもっと楽しみたい、SNSを使って自分を表現したい、同じ趣味を持つ人と繋がりたいという欲求が募ってコスプレイヤーという形になったのだと考えられます。
オタクにも色んな種類がありますが、コスプレしてまで自分を表現したいという願望を持つコスプレイヤーはそもそもからして自己顕示欲が強く、人に自分の存在を認めてもらいたい、人よりも目立ちたいという気持ちが根底にあります。
しかし目立ちたい願望があるかと思いきや、コスプレをしている時以外は控えめで大人しい地味な格好をしていることが多いのです。
そしてコスプレイヤーのほとんどが人前で活動することを極端に嫌がり、人に自分の趣味をさらけ出すことを恐れています。
人から注目されて目立ちたいという願望があるからこそコスプレをしてイベントに参加しているのでしょうが、本心では人と接することを恐れている、つまりコミュ障の子が多いのです。
なぜこういった矛盾が発生するのかと言いますと、そもそもコスプレをしているレイヤーたちはそのキャラクターになりたい!という思いが強いためにコスプレをしています。
なので、コスプレをしている時も普段の自分ではない別人になりきって街中をうろついています。
まぁ、別人になりきる行為自体、意味が分からないことなんですが、彼女たちにとっては仮想空間のキャラクターは現実世界にいる人間と同じ位置づけであり、コスプレすることでそのキャラクターになれると頑なに信じているわけです。
そして、コスプレすることで普段の生活から逃避して妄想の世界に浸ることができるというわけですね。
つまり、コスプレをする女性たちは普段得られないような刺激、快感、興奮などをキャラになりきることで得ようとしているのです。そして、自分たちの妄想の世界に酔いしれているのです。
実はこのレイヤー独特の思考回路はセフレになれる女の子の考え方と非常に酷似しています。

2、セフレになる女の子の考え方

普通の女の子であれば「セフレになってほしい」と言えば間違いなく引かれてしまうでしょう。
引かれてしまうだけならまだいい方で、最悪の場合は連絡先もブロックされてしまいます。
それに出会い系で知り合ったにせよ、女性に対して「セフレになってほしい」と直接的な誘いをするのはいくらなんでも失礼ですよね?
しかし、セフレになる女の子の考え方は普通の子と少し違います。
それはどういう点かというと、まず自分がセフレであると思っていなかったり、自分の都合のいいように解釈してしまう節があるところです。
一般的に男女がセフレになる時は「セフレだからね」などと関係性をはっきりさせるような言葉を口にすることはありません。
口に出したところで何のメリットもありませんし、相手の逆鱗に触れる可能性だってあります。
なので、セフレとは言わず恋人のように肉体関係を持ちながらも「付き合おう」とか「好きだよ」という決定的な発言はしない、というのがセフレ関係を続ける王道のやり方です。
普通ならここで「私セフレなのかも?」と気付くところですが、セフレになってしまう子は男性に依存してしまう性質があるので、言われるがままズルズルと関係を続けてしまうパターンが多いのです。
そして常に誰かに恋愛していないと妙な強迫観念に駆られて寂しさを感じたり、焦りを感じてしまいます。
なので、例えセフレであっても誰か特定の異性がいる方が彼女たちにとっては都合がいいのです。

3、セフレになる子とコスプレイヤーに共通する部分

ではセフレになる子とレイヤーたちに共通する部分とは一体何なのでしょうか?
それは私生活に欲求不満を抱いているということ、そして本来の自分に自信がないということの2点です。
そもそもコスプレイヤーがコスプレをする理由は「好きなキャラクターになりたい」という願望以外にも「本来の自分から逃避したい」という欲求があります。
そしてセフレになる女の子たちも現状の生活に何かしらの不満を持っています。
本来は内気で大人しい地味な性格でもコスプレをすることで別人のようになれる(なったつもりでいる)のですから、自然とそれがストレス発散になったり現実逃避する場所になっていくのです。
コスプレする子はたまたま現実逃避する場所が漫画やアニメ、コスプレというだけの話で、依存する対象は何でもいいのです。
要するにセフレを求める女の子とたいした差はないということですね。
そしてそんな女の子たちは日常では得られないような刺激と興奮を心のどこかで追い求めています。
コスプレするという行動もその一種と捉えていいでしょう。
なぜなら、コスプレするという行為自体が現実離れしていますし、非日常的なイベントに参加して人から注目されることをどこかで期待しているからです。
そうじゃなければわざわざ目立つような格好でイベントに参加する必要もないでしょう。
つまり彼女たちは普段の生活では得られないような刺激を本能的に求めているということなのです。
その本能はセックスを求めていることにも通じる部分があります。
ただし、既にお伝えした通り、コスプレイヤーはコミュ障が多く男性との関わりを苦手としていますから大っぴらに男性を誘うようなことはしません。というよりできません。
なので、出会い系などでひっそりとセフレ探しをしているレイヤーがほとんどなのです。

4、コスプレイヤーの落とし方

コスプレイヤーを落とすのはそれほど難しいことではありません。
彼女たちは基本的に男性とのコミュニケーションに慣れていないので、まずはこちらからリードして話を広げてあげる必要がありますが、レイヤーの多くは自己顕示欲が強いので相手の話を聞いてあげるくらいのスタンスでやりとりした方が上手くいきます。
また、レイヤーだからと言ってアニメや漫画に詳しくないと会話できないわけではありません。
知らないことははっきり「知らない」「分からない」と言えば、待ってましたとばかりに意気揚々と教えてくれます。
あと、コスプレイヤーは基本的に褒めてあげればそれでOKです。
レイヤーがコスプレをする本当の理由は自分の存在を認めてほしい、自分を見てほしいという願望からなので、キャラクターやアニメのことなどは実際どうでもいいのです。
メインは自分が注目されることなんです。
なので、彼女たちのその願望が満たされるよう散々褒めちぎってあげればあとは簡単です。
仲良くなってから「コスプレした姿を見てみたい」とか何とか適当な誘い文句でデートに誘いだしてホテルに連れ込みましょう。
ちなみに、セックス目的だということがバレないよう、デート当日はカメラを持参しておくことをおすすめします。
やはりコスプレ姿を見たいといった誘い出している手前、それをすっ飛ばしてホテルに連れ込むと女性もいい気はしないでしょうし、それが口実だと分かるとさすがに相手も激怒するはずです。
なので、最初は「個人撮影がしたいから」と言い訳してホテルに誘い、そこから雰囲気を作ってセックスに持ち込むのが理想です。