出会い系サイトの攻略法

2017.05.16

写真を見なくてもブスを回避する方法

今や出会い系でも画像登録するのは当たり前の時代となりましたが、カメラ機能の進化が進んでいるお陰で誰でも詐欺写メが撮れるようになりましたよね。
画像を確認できるのは有り難いですが、「これ本人なのかな?」と疑いたくなってしまうようなショットも結構あると思います。
手っ取り早く写メ交換して別の写真を送ってもらえばそれが一番いいんですが、女性ユーザーはなかなか写メ交換に応じてくれないと言いますか、写メ交換の話題を出した時点で嫌がる人がかなり多いですよね。
そもそも応じてくれる人ばかりなら詐欺写メだのブス回避だのと頭を悩ませる必要もないわけですが。
そこで今回は、写メ交換を拒否されてしまったけど(もしくは写メ交換しようと言い出せない)やっぱり相手の容姿は気になる!という方のために、プロフィールとやりとりだけでブスを判別する方法についてご紹介します。

スタイル設定を見る

どこの出会い系サイトでもプロフィールに『スタイル』とか『体型』の項目があると思いますが、写メ交換が叶わない場合はここに注目してください。
ふくよかな女性はだいたい『ややぽっちゃり』『グラマー』『太め』のどれかに設定しているはずです。
太めはもう体型を暴露しているようなものですが、ほかの2つのタイプもうまくカムフラージュしているだけで要は細身ではないということです。
あなたがふくよかな女性をタイプとしているなら話は別ですが、そうじゃないならこの時点で弾くことをおすすめします。
ちなみにプロフィール欄では『普通』と記入しているのによくよく自己紹介文を見てみてると「普通体型だったけど油断して最近ちょいぽちゃ気味~!」とか書いてたりします。
“”ちょい””だろうが””かなり””だろうがぽっちゃりはぽっちゃりなので騙されないようにしてください。

彼氏いない歴を聞く

彼氏いない歴が長いからと言ってブス確定と判断するのは時期尚早ですが、ここで言うブスは外見だけではなく内面的なブスも視野に入れています。
彼氏が長年いないのは、もちろん出会いきっかけがない環境下にあったことも十分に考えられますが、それ以上に本人に彼氏ができるだけの魅力がないからという可能性の方が濃厚ですし、もし何かしらの魅力を秘めている女性なら男性が放っておかないでしょう。
これはあくまでもひとつの目安ですが、1年以上恋人がいない女性にはあまり過剰な期待を持たないようにした方がいいです。
逆に1年以上特定の異性がいないと答えた女性は、異性を引き付けるだけの容姿もしくは内面を兼ね備えていないと思われるので、この時点できっぱりと切っても問題ありません。
まぁ、このジャッジは容姿的な範囲だけじゃなく内面的要素も深く関係しているので、もしあなたが「内面なんてどうでもいいから外見だけ可愛ければいい!」と考えているようでしたら、とりあえず上でご紹介したポイントに注目して女性を見極めてください。

ナンパされたことがあるか尋ねる

容姿レベルだけにこだわるならこの質問はかなり的を得ています。
なぜなら、ブスの人は高確率でナンパされた経験がないからです。
ただこれも自己申告となるので、嘘をつこうと思えば簡単に付けます。
あと聞き方次第では容姿をチェックしていることがバレてしまいます。
女性は勘が鋭いので上手く立ち回っているつもりでもすぐ男性の本音を見破ってしまうんですね。そして女性の容姿を気にする男性に好意を持つ人は少ないです。
なので聞くときはさり気なくそれと悟られないように質問するようにしてください。
「職場でも人気あるんじゃない?」
「街でもよく声掛けられそうだよね」
という聞き方がベストです。
ナンパされたことがある、職場や知り合いから告白されたことがある女性は男性から好感をもたれる程度の容姿レベルであることはほぼ間違いありません。
そうでなければ男性から言い寄られることは絶対にありえないからです。
とはいえ、この方法はあくまでもブスではないことを確認できただけに過ぎませんので、ブスじゃないからと言ってあなたの好みの女性であるとは限りません。
あくまでもブスかブスじゃないのか?という目安程度に留めておいてください。

トレンドの話題をふってみる

可愛い女の子はトレンドに敏感です。
ファッション、コスメ、グッズなどなど。とにかく話題性のあるものどれかひとつ取り入れています。
趣味や性格もあるので必ずトレンドに敏感というわけでもないですが、女性の間で大流行しているコスメやダイエット食品、ファッションブランドなどのネタをふって食いついてきたら一応外見には気を使っている子と考えていいかもしれません。
ある程度ファッションに興味がなければトレンドネタで盛り上がることもありませんし、そもそもふったネタ自体知らない恐れもあります。
こういうタイプはお洒落に疎いというわけではないかもしれませんが、今時のファッションや最先端の流行を追いかけるようなタイプではないことは確かですので、好みのタイプを見極める判断材料にもなります。
あなたが流行ファッションを追いかけるような子をタイプとするのであれば、ここで篩にかけるといいでしょう。
また、ファッションというのはひとつの武器にもなります。顔面レベルがそこまで高くなくても、ファッションセンスがあればそこそこ可愛く見えるものですし、メイクが上手い子は別人のように可愛くなりますから、もともとのレベルが低くても美意識が高ければ何とかなるという部分もあります。

まとめ

容姿の基準は人それぞれですが、会話やプロフィールからでもある程度は女性の容姿レベルを推測することはできると思います。
写メ交換できればそれが一番早いですが、写メはいくらでも加工できるので、逆に騙されやすいものでもあります。
ぽっちゃりした女の子でも体型だけ隠して上から写真を撮ればスリムに見えますし、自撮りでアングルさえ変えればどんな子でも別人のように可愛く写ります。
むしろそういう詐欺写メに翻弄されるよりも、自己評価や過去の経験、ファッション感覚などの情報を頼りに分析していく方がアタリを引く可能性も高まるのではないでしょうか。
もし写メ交換ができない場合は今回ご紹介した方法を実践していただければと思います。