出会い系サイトの攻略法

2017.04.29

出会い系は女性のアプローチを学ぶに最適な場所!

1、出会い系サイトは女性と話せる最適の場所

女性と会話するのが苦手、女性との会話に慣れていない、なんて言う男性は結構いますよね。
例えばひたすら男子校で女性との交流がほとんどなかったとか、今まで女性と付き合った経験がないとか、そういう理由で何となく女性の扱い方が分からないまま社会人になってしまった……というパターンです。
あと、環境以外で関係してくるのが家族構成です。
家族の中で女性は母親だけで、あとは父親も含めて兄弟全員男だった場合、女性との交流はもちろん女心がどういうものがを知る機会がほとんどないので非常に鈍感な男性になってしまうケースが多いようです。
一方で、姉や妹がいる男性は女性の感覚や価値観を傍で感じながら生活してきたので自然とその習慣というか””女性とはこういうものなんだ””みたいな考え方が根付いて家族以外の接する機会があっても違和感なく受け止めることができます。
また、女性の扱い方にも慣れていますから、トラブルが発生しても特に迷うことなく対処できるということです。
後者の場合はこれ以上に女性扱いをマスターする必要はありませんが、前者の場合はとにかく女性との会話に慣れることからスタートしなければなりません。
そこでおすすめしたいのが出会い系サイトに登録して女性との会話に慣れるという方法です。
出会い系サイトであれば直接会話するよりもハードルが低いですし、よく分からない話題に関しては「そうなんだ」「へー」「すごいね」と返しておけばとりあえずの間は持ちます。
ただし、対面で会話しているとそうはいきませんよね。
おそらく上記のような返答をした時点で会話が一瞬途切れてしまうと思います。
しかしその後もスムーズに会話を進められなければ「この人女性の会話に慣れていないんだな」と思われて馬鹿にされる恐れがあります。
女性は一度下に見た男性のことを再度評価するまで時間がかかるので、最初の時点で悪い評価を付けられるのは避けなければいけません。
そのためにもコミュニケーション力というのは非常に重要なポイントとなってきます。
しかし先ほども述べた通り、会話慣れしていない人が体当たりで勝負しても上手くいくことなんでまずあり得ませんから、とりあえず女性との会話がどんなものが、そしてどんな話をすれば盛り上がるのかなどをイメージする必要があるわけです。
そういう意味でも出会い系サイトは絶好の場所と言えるのです。

2、ひたすらアプローチを繰り返してやりとりをするべし!

女性慣れする方法は至ってシンプルです。
出会い系サイトの掲示板で気になる女性を見つけたらとりあえず何も考えずにメールを送ります。
メール内容は掲示板を見て気になったこと、自己紹介、ちょっとした質問文などを交える程度でいいでしょう。
これを少なくとも10人くらいには送ってください。
それが終わったらあとは返信を待つだけです。
3日くらい待って誰からも返信が来ない場合はメールの内容、プロフィール、画像、このうちのどれかに問題があります。
修正できるところは修正して再度掲示板で気になった女性にメールを送ってみてください。
ちなみに、一度メールして返信のなかった女性には再度メールをしても意味がありません。ポイントを無駄に消費させるだけなので必ず別の女性を探してアプローチするようにしてください。
出会い系サイトなんかで本当に会話慣れできるの?と疑心暗鬼になっている人も恐らくいるでしょう。
確かに、出会い系サイトに登録してやりとりしただけでは完璧に女性と会話できるところまでは到達しません。
しかし、出会い系のやりとりはリアル会話の言わば基本。英語の授業で例えると教科書のようなものです。
英語の授業はテキストとリスニングの2つが合わさってはじめて完璧にマスターしたと言えます。
しかしテキストができなければ英語の基礎を身につけることはできませんし、リスニングが理解できなければどれだけ基礎力を身につけても応用編をクリアすることはできません。
出会い系サイトでは文字でのやりとりが基本となります。
これは英語でいうテキストに当てはまります。
ここでは女性が喜ぶ会話の内容、女性が好きな話題、女性が男性と会話する時の傾向などをマスターしていきます。
例え文字だけでもこの基礎さえ理解していれば次の実践に到達することは容易です。
“”文字だけ””という点でひとつ言わせてもらうと、恋愛指南書やモテる男の掟みたいな参考書も世の中にはたくさんありますが、はっきり申し上げてこれらは読むだけ時間の無駄です。
もちろんこれの書籍も出会い系同様に文字だけの情報であることに変わりありませんが、出会い系とは決定的に違う点がひとつあります。
それは””生身の女性とやりとりしている””という点です。
“”女性””と一括りにして話を進めていますが、実際には女性と言ってもそのタイプによって考え方やペース、趣味趣向に至るまで全く同じ人など存在しません。
女性はすべて同じという感覚で会話していると必ず失敗します。
それを早い段階で理解するには出会い系サイトが一番手っ取り早く分かりやすいのです。
出会い系には色々なタイプの女性が登録しています。
真面目に恋人探しをしている子もいますし、メル友だけの関係や暇つぶしで登録している子もいます。もちろん割り切りやセフレの関係を望んでいる子だっているでしょう。
合コンや街コンにもこの手のタイプはいますが、リアルな出会いの場だとなかなか女性と二人きりでゆっくり話せる機会がありませんし、たくさんの人が出会いを求めて参加しているので、会話に不慣れな人が挑戦する場としては少々不向きです。
しかし出会い系では一人ひとりの女性とじっくりとやりとりできますし、何よりも相手の特徴やタイプを把握しながら会話できるので、あらゆる女性と会話して苦手意識を克服できるというわけです。

3、ダメもとで口説く練習をしていこう!

いきなり彼女やセフレを作るのはちょっとハードルが高すぎるかもしれませんが、出会い系に集まる女性のほとんどは男性との出会いを期待して登録しています。
目的は様々ですが出会いを探していること自体は間違いありません。
なので、やりとりを続けていればそのうち候補となる女性が現れることでしょう。
もちろんこれはタイミングや運も関係してくるので一概に””絶対に現れる””とは言い切れませんが、趣味が合うとか会話していて楽しいと思える女性は高い確率で現れると思います。
そこでもし、その女性を落としてみたいと思ったら迷わずに口説いてみてください。
「口説いて断られたらどうしよう」という気持ちが先に来ると思いますが、その不安は一度横において、ダメもとでアタックしてみるのです。
出会い系サイトでは男性がフラれるのは日常茶飯事。そしてフラれた側もフッた側も何とも思っていないことが多いです。
正直、一度や二度誘いを断られたくらいで凹んでいてはこれから女性と付き合ったりセフレを作ることなんて夢のまた夢で終わってしまうので、免疫を付ける意味も含めて仲良くなった女性には積極的にデートに誘うようにしてください。
そして断られることに慣れておいてください。
そうするとリアルでの誘いに断られた時もちょっとやそっとじゃ傷つかないポジティブ精神を身に付けられるようになります。
彼女だろうがセフレだろうが、女性を口説くときは一筋縄ではいかないものです。そして断られるのは当たり前です。
数をこなしてナンボ、繰り返し誘ってナンボという強いメンタルを持たなければ女性を虜にするほどのコミュニケーション能力は身につきません。
ただ、何度も申し上げていますが、最初からこれを実践する必要はありません。
まずは出会い系で女性と仲良くなる、これを課題としてください。
仲良くなるためにはたくさんの女性にアプローチしてできるだけ多くのメル友を作ってください。
メル友の数が多いだけ選べる範囲が広がりますし、選べる範囲が広がるということは成功率もぐんと上がるということになので、結果的には誰かが引っ掛かる可能性が高まるわけですね。
メル友とメールのやりとりで仲良くなれたら今度は実際に話をしてみてください。実際に話をするというのは、電話やLINEなどで会話をするという意味です。
メールから直接会うよりも電話やLINEで会話をした方が相手の雰囲気もイメージしやすいですし、会話している時の印象も掴めると思うので、実際に会った時のイメージとメールの中でのイメージがかけ離れている!なんてこともならずに済みます。
メールと電話を攻略出来たらいよいよ会う段階に突入です。
初回デートでは互いに緊張しているので上手く話せないのも致し方ないかと思いますが、あまりにもぎこちない感じだと場が白けてしまうので、メールや電話で話している通りに実践してみてください。
あと、できればデートは男性がリードしてあげてください。
デートする場所、デート内容、食事、会話などすべて含めて男性が一歩リードして女性に「これでどうかな?」とお伺いを立てる感じにすると女性からの好感度もアップします。
もちろん最初からパーフェクトな結果を期待しているわけではないので、すべて完璧にこなす必要はありませんし、あまりにも完璧すぎるとそれはそれで女性も居心地が悪くなってしまうので、あまり硬くなり過ぎないように注意しましょう。
一番大事なのは自分自身が楽しむことです。
メールしている時でも会っている時でも、あなた自身が楽しい気持ちでいればその想いは女性にも伝わって自然と楽しい時間となるはず。
馴れ馴れしいのもどうかと思いますが、気を遣いすぎると逆に相手が疲れてしまいますので、程々の感覚で接するようにしましょう。