出会い系サイトの攻略法

2017.07.07

出会い系サイトの紹介サイトとは?

出会い系サイトを利用する前は、必ず皆さんGoogleなどの検索エンジンで出会い系に関する情報を調べると思います。
Googleが掲載しているサイトということで何の疑いもなくその情報を鵜呑みにされる方も多いのですが、実際のところヒットするサイトの中には嘘の情報を掲載しているところも少なくありません。
ここで言う嘘の情報とは、実際には出会えないはずの悪質サイトを高く評価して「このサイトは絶対に出会える」と宣伝していたり、あたかも管理人が利用して出会えたかのように見せかけて出会い系に誘導するような内容のことを指します。
ここではそんな悪質サイトばかりを紹介する偽情報サイトの実態について迫っていきます。

1、悪質サイトを紹介する偽情報サイトの実態

偽情報サイトは悪質サイトばかりを集中的に紹介しているのではなく、優良サイトの中に悪質サイトを上手く紛れ込ませて「すべて信頼できるサイトですよー」という雰囲気を見せて誘導していきます。
当サイトを含め、検索エンジン上にある紹介サイトはだいたい出会い系サイトをランキング形式で紹介して、それぞれのサイトの特徴や長所と短所を比較する形で情報提供しています。
紹介サイトの一番の魅力は、わざわざ各サイトに飛んで情報を確認せずとも、情報が集約されている紹介サイトひとつを確認することで自分に合ったサイト選びができるということ。
また出会い系の基本的な情報だけではなく、利用者のリアルな声もレビュー形式で投稿されているので、サイトそれぞれの特徴、傾向、出会いやすさなどを掴むことができます。
真面目に運営している紹介サイトは優良出会い系しか紹介しません。
そもそも嘘の情報を掲載したところで運営側の信用を落とすだけですから、基本的に悪質サイトを紹介するメリットがありません。
というわけで、健全なサイトは悪質サイトを紹介してもメリットどころかデメリットしか得られないので普通は偽情報なんて掲載しないんです。
ところが一部のランキングサイトでは悪質サイトを堂々と宣伝しており、そればかりか「このサイトで出会えた」「完全無料で出会える」などの嘘の情報をがっつり掲載しています。
これはどういうことなのでしょうか?
その答えはとても簡単です。
紹介サイト自体が詐欺業者によって作られたものだからです。
まともな制作会社が作ったまともな紹介サイトなら、嘘偽りの情報を流すような愚かなことは絶対にしないでしょう。
そんなことしても制作会社の信用を下げるだけですからね。
しかし、悪質業者は違います。
悪質業者は悪質な出会い系サイトに登録してもらって法外なポイント料を買わせることが目的です。
わざわざ出会い系に登録させるために紹介サイトを作るの?と不思議に思うかもしれませんが、悪質サイトのポイント相場は優良サイトの約10倍だと言われています。
優良サイトでメール1通あたりの相場が50~60円前後ですから、単純計算で500~600円ですね。
メール1回だけの計算なら「たかが500円くらい」かもしれませんが、10回20回30回と回数を重ねていけばあっという間に驚くような金額になりますよね?
なので、紹介サイトを作るくらいの労力など別に惜しくもありませんし、むしろ紹介サイトひとつ作っただけでガンガン騙されてくれるなら喜んでサイト作るよ!というのが悪質業者の本音です。
ちなみに悪質業者が紹介している出会い系は『出会えないサイト』として巷では有名であり、登録してもサクラばかりなので一向に女性と出会うことはできません。

2、悪質な紹介サイトの見分け方

悪質な紹介サイトってどんなサイト?と聞かれると検索エンジン上にあるほとんどのサイトが悪質と言ってもいいですが、出会い系の仕組みを熟知し、尚且つ紹介サイトに頻繁に出入りしている人でなければ優良と悪質を見分けるのは非常に難しいと思います。
一番手っ取り早い方法としては、紹介されている出会い系サイトをチェックすることです。
例えば、当サイトでは『PCMAX』『イククル』『ハッピーメール』といった実績、運営元、知名度の点においても信頼できる大手サイトのみを厳選してピックアップしています。
しかし、悪質な紹介サイトになると上記の優良サイトに加えて『愛カツ』『人妻NET』『love』といった聞いたこともないような出会い系を紹介しています。
しかもランキングのかなり上位に食い込ませて、「PCMAXにも引きを取らないユーザー数!」とか「不倫目的のユーザーにおすすめ!」という謳い文句で出会い系初心者を誘導してきます。
ちなみに上で挙げた『愛カツ』『人妻NET』『love』は実在する悪質サイトで、実際に登録してもサクラばかりでリアル女性とやりとりはできません。
サクラの手口についてはだいたいご存知の方も多いと思いますが、とりあえずエロトークで男性を誘導しやりとりを長引かせるだけ長引かせて課金させます。
ほんの少しだけの課金のつもりが、気が付いたらたった10通程度のメールのやりとりで1万円近く飛んでしまっていたりするので、名前も知らないようなマイナーなサイトには絶対に登録しないようにしていただきたいと思います。
もしどうしても気になる場合は、そのサイト名だけを検索エンジンで検索して悪質サイトとしてヒットするかどうか確認するようにしてください。

3、信用できる紹介サイトを選ぶこと

出会い系サイトの情報は嘘がほとんどです。
紹介サイトにせよ、出会い系にせよ、悪質業者の手によって意図的に作られているものが全体の99%を占めているので、あなたが本物だと信じているその情報すらももしかしたら業者の手によって操作された情報かもしれません。
それくらい出会い系の世界は嘘によって塗り固められています。
だからこそ、信頼できる紹介サイトでリアルな情報を入手していただくことがポイントとなります。
嘘の情報に翻弄されて「このサイトなら出会えるかも」と、自ら出会えないサイトに登録してしまう男性は少なくありません。
そういう男性は騙されても「次こそは!」と課金を繰り返し、悪質業者のいいカモにされていきます。
まあどの情報を信じるかについては最終的にはあなた次第となるわけですが、個人的にはやたら「出会える出会える」と言ってる紹介サイトは嘘くさくておすすめできません。
仮にそのサイトで紹介されている出会い系が優良サイトであったとしても、話半分程度に聞いた方がいいでしょう。
そもそも出会える出会えると言ってるその運営者は何を根拠に出会えると言ってるのでしょうか?
優良サイトに登録したからって確実に出会える保障なんてどこにもありませんよね?
出会い系は出会いを確約するサービスではなく、あくまでも出会いの場を提供するサービスなのです。
そこで出会えるかどうかは最終的にユーザー自身の問題です。
そこを指摘せず「優良サイトに登録したら出会える」と言ってるサイトは、例えそれが信頼できる出会い系だけを紹介しているところであっても発言に無責任さを感じます。
よって、信用できるサイトではないと判断できます。
本当に信頼できる紹介サイトというのは、出会い系のいい面も悪い面もすべて隠すことなく掲載しているサイトです。
アプリの口コミでも同じですよね。良い口コミだけが並んでいるアプリは胡散臭さを感じますが、悪い口コミも程よく並んでいるアプリの評判には信憑性があります。
これと原理は同じです。
ですので、紹介サイトを参考にする際は、出会い系のメリットだけを重視するのではなく、悪い面も意識して情報収集するようにしてください。